食べて飲んで楽しんで多様性を体験できるカフェ&バー「新宿ダイアログ」

山菜大好きLioのまさとです!

今回は新宿にあるSDG’sへの取り組みを積極的に行っているカフェ・バー&イベントスペース「新宿ダイアログ」をご紹介します。

お店の名前になっているダイアログとは英語で「対話」という意味です。SDG’sについて身近に感じ、気軽にアクションにつなげるための「対話」が生まれる場にしたいという思いが込められているそうです。

僕たちLioも海洋保護の活動をしているので、噂を聞きつけ、一体どんなお店なのか興味津々でお邪魔してきました!

ふらっと立ち寄りたくなるお店。それが新宿ダイアログ

新宿ダイアログは、地下鉄 丸ノ内線、都営新宿線、副都心線の三路線が利用可能な新宿三丁目駅からわずか240m、徒歩約3分の新宿ビル内にあります。

また、新宿御苑の新宿門を見下ろすロケーションにあるのも魅力のひとつ。新宿御苑とセットで同店を訪れるプランもいいですね。

店内には天然木がふんだんに使用されているため、落ち着いた空間となっています。また広い窓からの日差しが店内を明るく照らしてくれるので、自然を感じられます。

日差しと電球色がお店全体を明るく包み込んでいました。明るく開放感があるので、気持ちも明るくなりますね。

店内には大きな窓があるため、換気も十分。初夏の風を感じながら至福のひと時を過ごしてみるのはいかがでしょうか?

カウンター席で店主と気軽に話せることもこのお店の魅力です。店主と話していると他のお客さんとの対話も生まれ、新たな出会いがよくあるそうです!


カフェ&バー両方が楽しめるお店

昼間はカフェ、夜はバーとして営業している新宿ダイアログ。また、4月からは従来のノムカフェに加え、「plrantbased Teru cafe」と
「BAKERY&CAFE f.-on」が曜日変わりで出店することになり、ますますパワーアップした同店。

3つのお店の料理を楽しめるのは、日本中を探してもなかなかいのではないでしょうか。

夜はバーに変わり、多くのお客さんたちの憩いの場となっています。

日本のいいものを届けるノムカフェ

こちらは土曜日にオープンする「ノムカフェ」より、人気メニューの季節野菜のチャパッタサンドです。

ノムカフェの前身は、Vegewelでも以前取材したおやきカンパニー。同じビルの別棟で、SDGsをテーマとし、新宿ダイアログとして2019年春にスタートしました。

今年4月から土曜日のみ担当するノムカフェ。神楽坂アルタムーラの焼き立てチャパッタ(小麦粉とじゃがいもと塩だけで、イタリアから持ち帰った酵母を自家培養し焼いたパン)と、小田原にある店主のむさんの畑でとれた新鮮野菜や自生した甘夏などをオリジナルのサンドイッチに。

自家製ジャムサンドやヴィーガンアップルパイもあります。

摘んできたよもぎやスギナなども野草茶として提供していて、甘酒ラテや自家製酵素ジュースなど体に優しくて美味しいドリンクもここで楽しむことができますよ。

こちらは、ブルーベリーの季節の甘酒スムージー。

季節のフルーツと甘酒を使用したスムージーを飲んだことがある人は少ないのではないでしょうか。ここでは食材にこだわって作られた季節の甘酒スムージーを楽しむことができます!

春を終え、夏に向かうこの季節にとっておきのドリンクですよね。

蕨の人気店「Teru cafe」が水曜限定でオープン!

こちらは、毎週水曜日に出店している「Teru cafe」のタコライス。以前、埼玉・蕨にあった人気店が、新宿で水曜日だけ再開することになりました!

できるだけ無農薬や自然農法のものを中心に、マクロビオティックをベースにした玄米菜食のお料理やスイーツを作っています。

こだわりの食材はもちろん、調味料は自然醸造の味噌や醤油、天然塩、精製されていないてんさい糖などを使用。

しかも料理とスイーツには動物性食品(肉・魚・卵・乳製品・バターなど)だけではなく、白砂糖、精製塩、化学調味料、保存料、着色料なども一切使用していないんです!

こちらはオートミールを使用した自家製オートミールクッキー。

オートミールの香ばしい香りとサクサクした食感が病みつきになること間違いなし。おやつとしてだけではなく、慌ただしい朝の時間にサクッとエネルギーチャージもできますね!

そして、こちらはTeru cafe名物・季節のフルーツタルト。

季節のフルーツをふんだんに使用していて、添加物や動物性食品を使用していないため、口当たりが良く何個食べてもお腹に重さを感じません。

タルトのやわらかさとクッキーのサクサク感が絶妙なバランスで、食べれば食べるほどTeru cafeの季節のフルーツタルトを好きになること間違いなし!

新鮮で心落ち着くコーヒーと体に優しい料理を

毎週月、火、木、金、日に出店している「f.-on」。特筆すべきは、同店のコーヒー。カビ豆や未成熟豆をハンドピックで取り除き、生豆の状態で50度のお湯で洗い残留農薬や輸送中の垢をていねいに落とした豆が使われています。

そのためえぐみがなく、胃もたれすることもない優しくスッキリとしているのが、同店のコーヒーの特徴です!

店主・古田さんのコーヒーに対する想いがたくさんこもった、1杯ずつネルドリップで淹れられる美味しいコーヒーをぜひ堪能してみてください。

こちらは縁側プレート800円。

自家製のもちもちの焼きたてベーグルに、日替わりの野菜のデリとサラダが乗って、スープもついています。使用している野菜はきりり農園か生活クラブのものを使用。

料理は主に焼くだけなどシンプル調理で、甘酒を使って味付けをするなど素材の味を引き出しています。

メニューは日替わりになので、日によってどんな料理が出てくるのか楽しみですよね。

ベーグルは野菜を挟んでもよし、別々で食べてもよし。自分の好きなように食べるのがf.-onスタイルです。

野菜のしっかりとした味に甘酒ソースがさらに深い味わいを演出していました。

カボチャとココナッツミルクのスープはかぼちゃの甘い風味が口に中に広がります。さらにクリーミーさが後から広がるため、まろやなか味わい。

こちらは、自家製あんこと黒蜜豆乳プリン。自然な甘さで、気づいたら容器が空に。それほど食べやすく、優しい味となっています。

あんこと黒糖はそれぞれ異なる甘さを演出していて、一緒に食べたり、それぞれを別々に食べたりして、1個の豆乳プリンでいろんな甘さを体験することができます!

みんなの憩いのバー

新宿ダイアログは、夜はバーとして営業しています。

「バーはセクシュアリティを気にせずに安心して気軽に来れる場所となっています。料理とお酒を楽しみながらお店のスタッフと話したり、初対面のお客さん同士が仲良く話したりできる場所です」(バー店長のダイアログ瞬さん)

バーのフードメニューはプラントベース料理以外も取り扱っているので、どんな方でも素敵な時間と料理を共有することができますね。

オーガニックのお酒やクラフトビールなども充実。

初めて訪れたとは思えないほど、アットホームな空間となっています。日頃の疲れや悩みなどはこのバーに来たら忘れてしまいますよ。

SDG’sを知って、簡単にアクションを起こせる場所へ

冒頭でも紹介したように、新宿ダイアログはSDG’sをテーマにしたカフェ・バー&イベントスペースです。そのためお店にはSDG’sの目標達成のためにさまざまな取り組みがされています。

同店ではドリンク1杯に付き、50円分を自分が選んだSDG’sの目標に寄付することができるんです。

まさに学びながら簡単にアクションを起こせる場所!美味しくて健康的なドリンクを飲むだけで、気軽に社会貢献できるとは、なんて素敵なのでしょうか。

また3階は洋風のイベントスペースになっていて、多くのイベントが毎月行なわれています。

大きな窓から見える緑を感じながら、みんなで楽しめそうです。

料理教室をはじめ、展示会やポップアップの出店など、色々な用途でこのイベントスペースを利用できますよ!

また、6月13日に新宿ダイアログでベジベジマーケットが開催されます。ヴィーガンをテーマにした体に優しいパンやお弁当のマーケットイベントです。

ベジベジマーケットにはなんと6店舗も出店されます!一度にこんなに多くのお店を楽しめる機会は珍しいので、是非ご参加してみてはいかがでしょうか。

新宿で緑を感じることができるカフェ&バー。料理やドリンクだけではなく、空間、人、そしてお店のコンセプトが本当に素敵で魅力的な新宿ダイアログを体験してみてはいかがでしょうか。

店舗情報
新宿ダイアログ
住所:東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル1号館2F・3F
営業時間:カフェ11:00~17:00、バー18:00~翌0:00
営業日:【CAFE】11時〜17時 ノムカフェ(土)f-on(日・月・火・木・金)テルカフェ(水)
【BAR】17時〜20時(水〜日)

(紹介動画)
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください
LioのYou Tubeチャンネルです
※面白おかしく更新しています

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【新宿ダイアログ】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Lio

Lio

海をこよなく愛する元スイマーの「まさと」と「かつき」のコンビ。プラント・ベースの食で海洋問題を解決するために結成しました。コンビ名の「Lio」とは「Life Is Ocean(人生は海だ)」の略です。