【2018年総集編】Vegewel Styleで今年最も読まれた記事とは?【レシピ編】

2018年もあと数日。皆さん、年越しに向けて慌ただしい日々を過ごしているのではないでしょうか?

今年も、Vegewel Styleをご覧いただいた皆様へ感謝の気持ちを込めて、今日から3日間は、ジャンル別の年間ランキングをお届けしていきます!

第一弾は、レシピ編。

昨年〜今年にかけ、多くのレシピ記事を公開することができました。その数、なんと約140本。

春夏秋冬、それぞれの季節に合ったレシピを探していただけるまでになりました。

今日は、その中から、特にアクセスが多かった人気記事10本をご紹介します!

知識記事編はこちら
【2018年総集編】Vegewel Styleで今年最も読まれた記事とは?【知識記事編】

取材記事編はこちら
【2018年総集編】Vegewel Styleで今年最も読まれた記事とは?【取材編】

10位:揚げたてはふわっふわ♡絶品!がんもどきをお家で手作りしてみませんか?お豆腐と山芋で、ひろうす(がんもどき)〜お家で簡単!ベジごはん〜


粉類が入らない、柔らかくヘルシーながんもどきのレシピです。

がんもどきと言えば、精進料理として有名ですね。「雁(がん)」のもどき料理で、がんもどき。

枝豆の緑も入り、彩り良く。山芋とお豆腐で、ふわふわの食感を楽しめますよ。

レシピ記事はこちら

9位:まるでたまご!スパニッシュ風★春野菜のヴィーガンオムレツ★~姫野理南子のHappyベジレシピ Seasonal flavor~


こちらは卵のもどき料理。ヴィーガンでも食べられるスペイン風オムレツのレシピです。

木綿豆腐とコーン缶で卵を表現。アスパラとミニトマトで色鮮やかな見た目に。パーティーなどにもぴったりの一品です。

熱々でとろりとした食感も、冷やして卵感が増した状態も、どちらも美味しいです。冷蔵庫で3日ほど日持ちします。

レシピ記事はこちら

8位:眉間にシワ、そのイライラ、肝臓がお疲れかも?! 「春は麦と酸味で肝臓デトックス」~しあわせこよみごはん


マクロビオティック的肝臓のお手当スープ「大根と人参のドリンク」と、肝臓ケアが期待できるもち麦を使った「もち麦とフルーツのカクテル」。

どちらも、寒い冬が明けて春になったら食べたい、肝臓デトックスレシピです。

デトックスの季節と言われる春は、「排泄」を促すためにも肝臓を労わりたいところ。

レシピの他にも、肝臓の役割や、肝臓お疲れのサイン、その対処法について詳しくまとめています。

レシピ記事はこちら

7位:しあわせこよみごはん 「黒い食材パワーで代謝UP~冷え性改善」


冬に食べたい「黒い食材」を使った、腎臓を労わるレシピを2つご紹介。

「ごまだれ・甘酒くるみ味噌・みたらしあんの三色の蕎麦団子」は、黒い食材の蕎麦と黒ごまを使用。「春菊のごま和え」は、団子のごまだれを使ったアレンジレシピです。

冬は陰陽五行では「水」のエネルギーの季節。関連する臓器は腎臓です。

冬に身体を温めると言われる黒い食材で、腎臓の冷えを改善し、身体全体を温めていきましょう。

記事では、レシピの他に、身体を温める生活習慣や、冷えのタイプについても詳しく解説しています。食と合わせて、ライフスタイルの参考にも是非!

レシピ記事はこちら

6位:お肉や卵がなくても、チーズがなくても、美味しく作れます!ベジお好み焼き〜お家で簡単!ベジごはん~


出汁は昆布と椎茸を使い、チーズの代わりに玄米餅を入れたヴィーガンお好み焼きのレシピです。

マヨネーズももちろん、豆乳マヨネーズ!

粉は米粉と小麦粉を混ぜて使っていますが、どちらかだけでもOK。米粉オンリーで作ればグルテンフリーお好み焼きに。

野菜はキャベツだけとシンプルですが、家にある野菜を色々入れてみても美味しくできますよ。

ザ・お好み焼きな見た目にもテンションがあがる料理です。

レシピ記事はこちら

5位:しあわせこよみごはん 〜蓮根の持つエネルギー/肺との関係〜


陰陽五行で秋に関連する「肺」を労わるレシピ。

蓮根を使ったお手当ドリンク「れんこん湯」と、「生れん湯」、「コーレン湯」のレシピに加え、養生食「ひじき蓮根」のレシピもご紹介しています。盛りだくさん!

蓮根の胴体の部分は、皆さんご存知の通り、穴がたくさん空いています。この見た目が肺を連想させるということで、マクロビオティックでは呼吸器系のケアに良いとされているのです。

呼吸は、身体を健やかに保つために必要不可欠。食はもちろん、呼吸法なども意識して、秋だけでなく年中ケアしていきたいところです。

レシピ記事はこちら

4位:しあわせこよみごはん「小豆で解消できる?〜耳のトラブル〜」


小豆を使った「小豆茶」、「黒米入り小豆玄米ごはん」、「小豆玄米と南瓜のコロッケ」と、小豆を使ったレシピをご紹介。

水のエネルギーの冬、関連する臓器は腎臓だと先ほどご紹介しましたが、そのほかに関連する身体の器官が、耳。

この季節は、腎臓の不調が耳の不調に繋がる場合もあるのです。

記事では、耳の不調を、腎臓をケアする「小豆」を摂ることで改善させたライターの体験談が詳しく書かれています。

小豆の様々な効能についてもまとめており、大寒に向けてのこの時期に是非チェックしておきたいレシピ記事です!

レシピ記事はこちら

3位:★冷凍のお豆腐が簡単リコッタチーズに変身!シチリア風ジェラートケーキ カッサータ★~姫野理南子のHappyベジレシピ Seasonal flavor~


暖かくなってきたら食べたい!簡単なのにリッチなヴィーガンジェラートケーキのレシピです。

豆腐を冷凍・解凍して使うことで、リコッタチーズ風に。様々な具材と豆乳ホイップを混ぜて、あとは冷凍庫で冷やすだけ!

断面の美しさにもうっとり。目でも楽しめるジェラートは、お客様に出しても喜ばれそうですね。

写真はパウンド型に流して固めたもの。製氷皿で作ると、また違った雰囲気に!

レシピ記事はこちら

2位:あっという間に出来る!簡単ヴィーガン豆乳マヨネーズ


材料をブレンダーにかけるだけ!自宅で簡単にできるヴィーガンマヨネーズのレシピです。

公開後、大きな反響をいただいたこちらのレシピ。

材料は豆乳・油・酢・塩とたったの4つ。豆乳と油の割合を変えれば、同じマヨネーズでも様々なタイプのものが作れます。

家に常備しておくと何かと便利なマヨネーズ。きちんと保存すれば2週間はもちますよ!

レシピ記事はこちら

1位:しあわせこよみごはん~ 秋は根菜パワーですっきり鼻づまり解消!~


堂々の第一位はこちら!

「れんこんもちと焼ききのこのみぞれあんかけ」のレシピです。

秋は、陰陽五行では「金」のエネルギー。関連臓器は、肺・大腸です。

この時期は、咳・鼻炎・鼻づまりに悩む人も多くなります。そんな時は、れんこんや大根などを積極的に摂るのがおすすめ。

薬に頼る前に試したいマクロビオティック的自然療法や、おすすめの食材についても詳しくまとめています。

レシピ記事はこちら

いかがでしたか?

2019年も、ヘルシーなベジレシピを沢山公開していきますので、お楽しみに!

明日は、「知識記事編」をお送りします。

【ベジレシピ総まとめ!大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://vegewel.com/ja/style/categories/recipe

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

vegewel

vegewel

ヘルシーな食の情報を発信するサイトVegewelです!