【2022秋更新】オーガニックだけじゃない。話題のヴィーガンシャンプーをご紹介します!

ヴィーガンシャンプーとは、動物由来の成分を一切使用せず、製造過程においても動物実験を行うことなく作られたシャンプーのことです。

オーガニックシャンプーという言葉はよく聞くようになりましたが、地球環境を守る上でも、持続可能な社会を実現するためにも、エシカルなヴィーガンシャンプーが注目され始めています。

食事以外の私生活でも動物由来のものを使わない方であれば、ヴィーガンシャンプーを使用している方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、ヴィーガンでなくてもヴィーガンシャンプーを使うメリットはあります。

では、どのようなメリットがあるのでしょうか。

ヴィーガンシャンプーを選ぶポイントなども合わせて、この記事では詳しく解説していきます。おすすめのブランドもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ヴィーガンシャンプーとは

ヴィーガンシャンプーとは
ヴィーガンシャンプーとは、動物由来の成分が一切含まれていないシャンプーのことです。

通常のシャンプーには、鳥や豚の皮から抽出されたコラーゲンや、はちみつといった動物由来の成分が含まれている場合があります。

※はちみつは植物由来ではあるものの、生産の過程で多くの蜂を犠牲にすることから、動物由来と捉えられることがあります。

ヴィーガンシャンプーには、鳥や豚のほか、昆虫や魚など、動物由来の成分が含まれていません。

また、成分としてだけではなく、製造過程において動物実験が行われていないことも、ヴィーガンシャンプーの重要なポイントです。

似たような製品としてオーガニックシャンプーがよく比較されますが、オーガニックシャンプーははちみつのような動物由来の成分が使われている場合があります。

あくまでも天然由来の成分が使われており、化学的な肥料や薬品を使っていないことがオーガニックシャンプーの特徴です。

ヴィーガンシャンプーのメリット


動物由来の成分が使用されていないことや、動物実験が行われていないことは、倫理的に日用品を選定する際のポイントです。

エシカル消費を心がけることで、商品の選択を通して社会課題の解決に貢献できるだけでなく、罪悪感なく継続して使用することができます。

また、使用する人の身体にとっても、100%植物由来の原料で作られたシャンプーを使うことで、自然のものを自然な形で日々の生活に取り入れることができるため、意識面でも使う人の自然な美しさを引き出すことが期待できるかもしれません。

ヴィーガンシャンプーのデメリット

一方で、ヴィーガンシャンプーにはデメリットもあります。

ヴィーガンシャンプーは魅力的な商品ですが、原料や製法が制限されてしまうため、商品数が限られてしまう傾向にあります。

また、原料が限定されてしまう上に動物実験も行わないことから、開発費や原価が高くなり、結果として販売価格も高くなる傾向にあります。

ヴィーガンシャンプーを選ぶ3つのポイント


ヴィーガンシャンプーを選ぶポイントは3つあります。

商品数は数は少ないものの、どれでも同じというわけではありません。どのような点に気を付けて選べば良いのかを、詳しく解説していきます。

ヴィーガン認証取得商品である

ヴィーガン商品には、「ヴィーガン認証」を取得している商品があります。

「ヴィーガン認証」は、国内外の様々なヴィーガン認証機関が発行しています。

たとえば、イギリス発祥の「The Vegan Society」や、アメリカの非営利団体である「CERTIFIED VEGAN」など。

ヴィーガン認証を取得した商品には、それぞれの機関のヴィーガン認証マークを付けることができます。

安心してヴィーガン商品を購入したい場合は、ヴィーガン認証マークがついている商品を選ぶようにしましょう。

使用感で選ぶ

使用感で選ぶことも重要なポイントです。これは、ヴィーガンシャンプーでも普通のシャンプーでも変わりありません。

「しっとり感が欲しい」「つやつやな髪にしたい」「さらさらにしたい」など、自分の好みに合うシャンプーを選びましょう。

実際に使用してみて、自分の髪質や好みに合うかどうかを確認し、お気に入りの商品を見つけてみてはいかがでしょうか。

価格で選ぶ

価格の問題はどのようなシャンプーであっても重要な部分でしょう。使用感の好みに合う商品が複数あれば、最終的に価格で選ぶことになるかと思います。

ヴィーガンは100%植物由来であるため、どうしても価格が高くなってしまう傾向にあります。

とはいえ、シャンプーは日常的に使う消耗品であるため、高価すぎるシャンプーでは長続きしないでしょう。

長く使い続けたいのであれば、無理なく購入できる金額のシャンプーを選ぶことをおすすめします。

おすすめのヴィーガンシャンプーブランド5選

おすすめのヴィーガンシャンプー5選
ヴィーガンシャンプーは種類がそこまで豊富ではないとはいえ、どのシャンプーを使うべきか迷うと思います。

特徴や使用感などをよく見て、自分に合った長く使い続けられるシャンプーを選びましょう。

今回はおすすめのヴィーガンシャンプーブランドを5つご紹介しますので、気になったものをぜひ試してみてください。

AVEDA

AVEDA
引用:AVEDA

AVEDAは「ヴィーガンヘアケア」を掲げ、自社の全商品に対して動物由来成分を配合せず、動物実験も行わない主義のブランドです。

価格は200mlで4,000円前後と決して安くはありませんが、ヴィーガン商品としては高すぎるということもありません。

商品ラインナップの中にはパーマやカラーでダメージを負った髪にも使えるシャンプーや、乾燥した髪を潤すシャンプーなど、様々な目的に合わせた商品があります。

自分の好みに合ったシャンプーを見つけることができるでしょう。

HP:AVEDA

BOTANIST Vegan

BOTANIST
引用:BOTANIST Vegan

BOTANISTはよく見るシャンプーかもしれません。街頭や、WEBでも多くの広告を見ることがあり、Amazonなどでも気軽に買うことのできるシャンプーです。

実はBOTANISTの商品にも、「ヴィーガンライン」が登場しています。

髪質が細い方や乾燥が気になる方におすすめのスムースタイプと、毛髪が太い方や広がりが気になる方におすすめのモイストタイプの、2タイプがあります。

BOTANISTのヴィーガンラインの商品は、イギリス発祥の「英国ヴィーガン協会」と、世界最大規模の動物愛護団体である「PeTA」から認証を受けているので、ヴィーガンの方でも安心して使用できます。

また、100%植物由来というだけでなく、合成着色料などの化学薬品やシリコンなども使用されていないため、添加物や化学製品に対して抵抗感のある方にもおすすめです。

※シリコンフリーはシャンプーのみです。

シャンプーは280mlで2,400円とお手頃で、デザインもシンプルでおしゃれなため、お風呂場で使用する商品をすべてBOTANISTで揃えるのもいいかもしれません。

HP:BOTANIST Vegan

AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT

AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT
引用:AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT

AUTHENTIC BEAUTY CONCEPTは、ドイツ生まれのヴィーガンヘアケアブランドです。

2022年に新発売されたシャンプーは、軽い泡立ちで髪を根元から立ち上がらせてくれます。

また、爽やかな香りで心もリラックスさせてくれるでしょう。

使われている原材料は厳選された生産地から収穫されたもので、シリコン・硫酸塩・パラベンなどは一切含まれていません。植物由来の成分だけを使用した、髪に優しいシャンプーです。

HP:AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT

BIOLISS

BIOLISS
引用:BIOLISS

BIOLISSのヴィーガニーシリーズは、国内メーカーのKOSEが出すシャンプーで、ヴィーガンフレンドリーな商品となっています。

保湿の王様とも呼ばれるシアバターを配合しているため、潤いを補うだけでなく、髪表面のダメージを乾燥から守ってくれます。

髪の乾燥に悩まされているという人にはおすすめの商品といえるでしょう。

また、5種類の天然香料を配合したローズ&カシスのうっとりするような優しい香りは、髪のニオイが気になるという人にもおすすめです。

髪のうるおいや香りを重視している方は、ぜひ試してみてください。

HP:BIOLISS

THE BODY SHOP

THE BODY SHOP
引用:THE BODY SHOP

THE BODY SHOPは、様々な社会問題や環境問題への取り組みで有名なブランドです。

街中でもよく見るブランドで、新宿などにも店舗があるのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

すべての商品が動物由来成分不使用で、動物実験を行わずに製造されているクルエルティフリーなブランドです。また、天然の植物原料を使用しており、植物のパワーでお肌をケアしてくれます。

髪の絡まりやきしみを最小限に抑えてうるおいを守ってくれるシャンプーや、髪や頭皮の過剰な皮脂汚れをすっきりと洗い落とし頭皮の皮脂バランスを整えてくれるシャンプーなど、自分の悩みに合ったシャンプーを選ぶことができます。

250mlで1,980円と、ヴィーガン製品の中ではかなり購入しやすい製品です。

HP:THE BODY SHOP

ヴィーガンシャンプーまとめ

ヴィーガンシャンプーまとめ
ヴィーガンシャンプーは、魚や昆虫も含め動物由来の成分を一切使わず、動物実験も行わずに作られたシャンプーであることをご紹介いたしました。

また、現在のところ普通のシャンプーに比べて商品のラインナップが少なく、値段が高くなりやすいというデメリットについてもご紹介しました。

自分に合った特徴や価格帯のヴィーガンシャンプーを探している方は、今回ご紹介したシャンプーをぜひ参考にしてみてください。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Vegewel編集部

Vegewel編集部

日本初のプラントベース・ポータルサイトVegewelの編集部です!Vegewelはプラントベース(植物性/ヴィーガン)の情報に特化したWebサービスで、2016年10月から運営しています。観光庁発行の「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」では日本サービスとして唯一掲載され、飲食店に対して登録が推奨されています。運営会社の株式会社フレンバシーは株式会社ユーグレナ(東証プライム市場上場、証券コード2931)のグループ会社です。