ヴィーガンコスメ・スキンケアのおすすめ人気ブランド5選

世界的に注目を集めつつあるヴィーガンですが、ヴィーガンは食べ物にだけ適用されるわけではありません。

実際に化粧品などにもヴィーガンはあり、美容に関心の高い韓国などでは、優秀なヴィーガンコスメが多数開発・販売されています。

本記事では、そもそもヴィーガンコスメとはどのようなものなのかということからオーガニックコスメとの違いまでを詳しく解説。

おすすめのヴィーガンコスメ・スキンケアのブランドもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

ソーシャルグッドな商品のマーケットGood Good Mart

ヴィーガンコスメに分類される絶対条件は2つ

ヴィーガンコスメに分類される絶対条件は2つ
ヴィーガンコスメに分類される条件は、3つあります。

1つ目は、製造過程において動物由来の成分を全く使わないこと
2つ目は、動物実験などは行わないこと。
3つ目は、製品自体に動物由来の成分が使用されていないことです。

乳製品や卵、はちみつなども動物由来の製品になるため、使用できません。

動物や魚だけでなく、虫などの生き物全般から採れる成分の一切を使わないことが、ヴィーガンコスメの絶対の条件といえるでしょう。

どのヴィーガンコスメも成分にこだわりがあるため、お肌にとってはとても良い化粧品です。

ヴィーガンコスメとオーガニックコスメの違い

ヴィーガンコスメとオーガニックコスメの違いは、大きく3つ挙げられます。

・製造過程において動物由来の成分を全く使わないこと
・動物実験などは行わないこと
・製品自体に動物由来の成分が使用されていないこと

よってヴィーガンコスメとは、動物由来の成分を製造過程の中で一切使用せず、動物実験を行わずに作られたコスメのことをさします。

対して、オーガニックコスメは農薬や化学肥料を使わずに育てられた植物由来成分を配合したコスメのことを指します。

オーガニックコスメの場合、有機栽培した植物を餌にした畜産物からつくられるコラーゲンや、ハチミツ由来の成分なども含まれることから、製品によっては動物由来成分が含まれているものもあります。

よって、ヴィーガンコスメのほうがより限定された成分でつくられています。

ヴィーガンコスメ・スキンケアのおすすめブランド5選

ヴィーガンコスメ・スキンケアのおすすめブランド5選
ヴィーガンコスメ・スキンケアには、多くのブランドがあり、競い合っています。

その中でもおすすめのヴィーガンコスメ・スキンケアのブランドを5つ紹介していきます。

それぞれのブランドの特徴やアイテムを解説するので、参考にしてみてください。

ワンシング

ワンシング
引用:ZOZO TOWN

たった1つの成分から1製品が作られているのが特徴の、韓国のブランドです。

100%植物由来の成分のみでできている化粧水が多くあり、「お肌に必要なたった1つの材料を提案する」化粧品を制作・販売しています。

100%植物由来のエキスはヴィーガン認証済みであり、安全・安心な製品なので安心して使うことができるでしょう。

自分のお肌の状態に合わせて効果的になるように、いくつかの化粧水を掛け合わせてカスタマイズできるのも、「ワンシング」の特徴の1つです。

販売サイト

1.カワラヨモギエキス
商品URL:ZOZO TOWN

カワラヨモギエキスは、肌の毒素を排出させる効果があります。透明感を引き出すことができ、肌のトーンの改善にも効果が期待できるので、顔の赤みが気になる人やシミ・そばかすに悩んでいるという人にはおすすめのエキスです。

2.ドクダミエキス
商品URL:ZOZO TOWN

肌の老廃物を輩出する効果が期待できるドクダミエキスは、肌のトラブルに悩んでいる人におすすめです。また、抗酸化作用があり、頭皮の鎮静と清浄をサポートしてくれるため、シャンプーとして使うのもおすすめのエキスです。

DYP

DYP
引用:DYP COSMETHIC

「DYP」は、オーガニック認証・ヴィーガン認証を受けているイギリスのブランドです。

ケースは詰め替え可能な竹製のものを使用していて、製品にも動物由来の成分は使用していません。

ケースに別売りの化粧品を詰め込めば、自分だけのメイクアップツールがつくれるのが特徴です。

もちろん動物実験なども行っていませんが、安全性はきちんと立証されているので安心して使うことができます。

オーガニックフラワーに含まれる有効成分が、肌を美しくしてくれるでしょう。

販売サイト

1.DYP ベルベットパウダー
商品URL:DYP COSMETHIC

ベルベットのようなテクスチャーで肌色を均一にできるのが、魅力のパウダーです。鎮静・再生・保湿作用のある成分が含まれています。

肌を柔らかくして明るく見せることができるパウダーなので、肌色が暗いことが悩み、という人におすすめです。

2.DYP ペンシル
商品URL:DYP COSMETHIC

唇に塗るだけではなく、眉や目元にも使えるので人気があるペンシルです。100%天然由来であり、オーガニック・ヴィーガンどちらにも対応しています。

ペンシルタイプなので、細かい部分に色をのせることができるのが特徴です。

イソップ

イソップ
引用:Aesop

肌への効果があるエッセンシャルオイルが配合されているのが、「イソップ」の特徴です。

エッセンシャルオイルは肌への効果が重視されているものの、スパイシーな香りやフローラルな香りもまた、心をリラックスさせてくれるでしょう。

1987年創業でメルボルンに本社を置く、歴史・信頼・実績のある企業です。

「イソップ」の製品はすべてヴィーガンであり、リーピングバニー認証並びにB corp認証を取得しているので、安心して利用できます。

販売サイト

1.アンドラム エクスペディエント ハンドジェル
商品URL:Aesop

きれいな水で手を洗うことができないときでも、手を清潔に保てるハンドジェルです。通常時はもちろん、災害時にも役立つでしょう。

シトラス・ウッディ・ハーバルの香りがする、アルコールベースの製品です。

2.プロテクティブ フェイシャル ローション SPF25
商品URL:Aesop

肌に素早くなじむ日焼け止めで、どのタイプの肌でも使えるのが大きな特徴といえるでしょう。軽いテクスチャーで、保湿剤や保湿成分が多く含まれているため、しっとりと肌が潤います。

BEIGIC(ベージック)

BEIGIC(ベージック)
引用:BEIGIC

「BEIGIC(ベージック)」は、韓国生まれのビーガンコスメ・スキンケアブランドです。

人や環境に配慮し、すべての製品がヴィーガン製品です。

すべての製品にぺルー産のコーヒー豆由来のグリーンコーヒービーンオイルを使っているのが大きな特徴で、挽きたてのコーヒーの香りがほっと一息つかせてくれるでしょう。

合成香料、合成着色料、シリコン、サルフェート(SLS,SLES)、パラベンを一切使用していないので、敏感肌の人も安心して使うことができます。

販売サイト

1.トリートメントローション
商品URL:BEIGIC

乾燥が気になる季節でも、肌にしっとりとした潤いを与えることができるトリートメントローションです。

さっぱりしたつけ心地と、ナチュラルな香りが肌を整えてくれるでしょう。また、肌を整えるだけでなく、後に続くスキンケアの効果を助ける働きがあるので、ぜひ試してみてください。

2.ルーセントオイル
商品URL:BEIGIC

グリーンコーヒービーンオイルとアルガンオイル・ローズヒップオイルが配合されている、肌の角質まで素早く浸透するフェーシャルオイルです。

軽いテクスチャーで、肌に浸透するだけでなく潤いとツヤを与えてくれます。乾燥肌に悩んでいる人に、おすすめです。

ディアダリア

ディアダリア
引用:DEAR DAHLIA

独特の美しさを持つダリアの花から誕生したブランド「ディアダリア」は、女性一人一人が持つ美しさを引き出すために作られています。

「ディアダリア」の特徴である、ダリアの花のエキスには、肌の損傷と老化を防止する成分が含まれています。

そのため、アンチエイジング製品が気になるという人には特におすすめです。

自然由来成分にこだわり、8つの有害成分を除外したヴィーガンブランドでもあります。

環境のため、リサイクル可能なプラスチックのパッケージ使用を拡大中です。

販売サイト

1.リップパラダイスカラーバーム
商品URL:DEAR DAHLIA

リップパラダイスカラーバームは、重ねるほどしっとりとしたみずみずしい発色になるのが特徴です。重さやべたつきが少なく、ボリューミーな輝きがある高保湿リップバームでもあります。

肌が健康的に美しくなるのは、含まれているダリアの花のエキスの効果です。

2.タイムレスブルームコレクションパレット
商品URL:DEAR DAHLIA

タイムレスブルームコレクションパレットには、9色ものアイシャドウが入っています。単色使いでも重ね塗りでも美しく仕上げることができ、塗るほどに豊かな色彩を与えてくれるでしょう。

ヴィーガンコスメを使うメリットとデメリット

ヴィーガンコスメを使うメリットとデメリット
ヴィーガンコスメを使うには、メリットもデメリットもあります。

どのようなメリットがあるのかを見るだけでなく、デメリットもきちんと把握しておくことで、より美しくなれるでしょう。

ここでは、ヴィーガンコスメのメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

ヴィーガンコスメを使うメリット

ヴィーガンコスメを使うメリットは、肌にやさしい・環境にやさしいという2点です。

それぞれのメリットについて、詳しくみていきましょう。

肌にやさしい
ヴィーガンコスメは刺激が少ないので肌にやさしく、敏感肌や肌が弱い人でも使うことができるのが特徴です。

通常化粧品に使用されるような動物由来の成分や化学薬品などは、敏感肌の人には「ピリピリする」「肌が赤くなる」などの症状が現れる場合があります。

また、アレルギーを引き起こす場合もあるため、使うときには注意が必要です。

環境にやさしい
ヴィーガンコスメには、環境に配慮して作られているものが数多くあります。

ヴィーガンコスメのパッケージにはリサイクル可能な素材を使用したもの、容器をリサイクルする仕組みが整っているもの、パッケージ自体を廃止しているものなど、環境に負担をかけないようにこだわり抜かれた商品もあり、環境を大切にしたいという人におすすめです。

それだけでなく、動物実験なども一切行わないため、動物保護を考えている人にもおすすめできます。

ヴィーガンコスメを使うデメリット

ヴィーガンコスメを使うには、メリットだけでなくデメリットもあります

デメリットをきちんと理解したうえで、肌に合うヴィーガンコスメを使用してみてください。

プチプラブランドが少ない
ヴィーガンコスメは、一般の化粧品に比べて割高になる傾向があります。

通常の化粧品にあるような低価格で購入できるプチプラブランドが少ないからです。

海外の安いヴィーガンコスメを購入しようにも、輸送費などが高くつくため、結局のところ総額でみれば安いとはいえません。

どの程度化粧品にお金をかけるのかは個人の価値観によりますが、プチプラブランドが少ない、というのは覚えておきましょう。

植物系のアレルギーに注意
ヴィーガンコスメは100%植物由来の成分でできているため、植物系統にアレルギーを持っている人は、使用に十分注意する必要があります。

普段触れることのない植物エキスなども配合されているため、気づいていないアレルギーが発症することも考えられます。使用前には、必ずパッチテストをしてみてください。

動物にも肌にも優しいヴィーガンコスメを使ってみよう

動物にも肌にも優しいヴィーガンコスメを使ってみよう
動物にも肌にも優しいヴィーガンコスメを、ぜひ使ってみてください。

ヴィーガンコスメは、動物実験を行わず、動物由来の成分が入っていないため、環境にもやさしいコスメです。

多くの特徴あるブランドが製品を販売しているので、自分に合ったヴィーガンコスメを見つけてこれまで以上に美しくなりましょう。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Vegewel編集部

Vegewel編集部

日本初のプラントベース・ポータルサイトVegewelの編集部です!Vegewelはプラントベース(植物性/ヴィーガン)の情報に特化したWebサービスで、2016年10月から運営しています。観光庁発行の「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」では日本サービスとして唯一掲載され、飲食店に対して登録が推奨されています。運営会社の株式会社フレンバシーは株式会社ユーグレナ(東証プライム市場上場、証券コード2931)のグループ会社です。