築地市場『ヴィーガンお買い物ツアー』開催レポート

「本当に楽しかった!」「参加できてよかった!」と沢山の笑顔と嬉しいコメントをいただいた、築地市場『ヴィーガンお買い物ツアー』。

10月24日に実施したツアーの様子をレポートします!

ツアー概要


創業70年になる築地の豆・雑穀問屋「三栄商会」の六代目、石川社長の案内でおすすめのお店を回り、それぞれの専門店のお話を聞いてショッピングができるという贅沢なツアー。

しかも、実質無料で参加できるという太っ腹な企画です!

石川社長は「築地を知ってもらえたら嬉しい」と、案内役を買って出てくれました。


おそらく築地でヴィーガンに特化したツアーは世界初。告知してすぐに15名の参加枠が埋まり、遠方からはるばるご参加頂いた方もいらっしゃいました。

当日の様子


ハーブ専門の八百屋、規格外となったオーガニック野菜の八百屋、山形野菜の八百屋、ナッツ専門店、昆布や海藻などの乾物屋、お茶屋、豆腐屋、スパイス屋、道具屋、生胡椒とスリランカカレーのお店などなど、あっという間の2時間半。


参加者のみなさんは、どんどん重くなる幸せの詰まったお買い物バッグを背負いながらも、興味深くお話を聞いて楽しんでいました。


お野菜や雑穀の選び方、昆布の種類による特徴、美味しい食べ方、国産大豆と輸入大豆のこと、十勝小豆のこと、保存法など、生活に役立つ様々なお話を伺いました。


築地の街並みやお店には、昭和のノスタルジックな温もりと人情が残っています。生産者の想いとこだわり、それを消費者につなぐ築地の商店とお店の方々からはたくさんの愛が感じられました。

参加されたみなさん、きっと築地が大好きになったことでしょう。

石川社長からは、またプライベートでお店に寄って「こんなものがほしいんだけど」と聞いてくれたらなんでも教えるよと、心強いお言葉をいただきました。

ツアー後記


ツアーのあとは、近くのコメダコーヒーのプランドベースカフェ「コメダイズ」でランチをしました。


この日は寒い一日でしたが、それを忘れるくらい心温まる築地は、間違いなく日本の台所なんだと確信する時間でした。

かく言う私も築地は魚の街と思い込んでいましたが、これを機に大好きになりました。

今回のツアーは急な告知だったにも関わらず満席となり、追加開催のご希望も多数頂いています。年明けの寒さが緩む頃に次回開催を検討中ですのでお楽しみに。

次回イベント11月23日

Vegewelでは11月23日(祝・水)に下記のイベントを予定していますので、こちらも是非チェックしてみてくださいね!


パーマカルチャー体験!畑で採ってその場で食べる『秋の収穫祭』11月23日(パーミーズ高麗×Vegewel)

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓(Miyumi Chiba)
ベジフードプロデューサー
Vegewel プロデューサー
Tokyo Smile Veggies 主宰

日本に根付いた伝統食を生かしたベジ・ヴィーガン食から健康や環境保護などの社会問題の解決や、ダイバーシティとしての真のおもてなしを目指し、メニューコンサルタント・製品開発・食育を行う。