100%植物性代替グルメフェス。待ちに待った「PLANT BASED FOOD FESTIVAL 2022」開催!

公開日:2022/05/24

4月29日、30日に東京・品川にあるグランドプリンスホテル新高輪で開催された「PLANT BASED FOOD FESTIVAL 2022」

東京以外のさまざまな地域から、多くのヴィーガン商品が集まるイベントです。

主催したのは、10年に渡り東京・名古屋・京都の3都市でヴィーガングルメ祭りも主催する株式会社veg works(ベグワークス)。

これまで何度か中止となったため、約2年ぶりの開催を楽しみにしていた人も多いはず。

2日目に参加してきましたので、一部ではありますが出店していたお店を紹介します!

あれもこれも食べたくなる魅力的なヴィーガンフード

UPBEET Tokyo(アップビートトウキョウ)


見てるだけで元気になりそうな可愛いスイーツ。

すべて小麦粉不使用のスイーツで、どれを食べても大満足な味。

東京・豊洲にある「Vegan Ramen UZU Tokyo」限定の「ほうじ茶&スパイスドーナツ」が今回特別に販売されていました。

揚げずに蒸し焼きしたドーナツはしっとりした食感で、後からじわじわくるスパイスの香りが癖になる味でした。

UPBEET Tokyoの商品は、Vegewelの公式ショップGood Good Martでもお取り扱いしています。商品はこちらから。

USOUQ(ユースーク)


デーツ専門店です。甘味料にデーツを使ったスイーツや、お菓子作りにも活躍するデーツシロップやデーツペーストを販売していました。

コクのある甘さで美味しかったです。

USOUQの商品は、Vegewelの公式ショップGood Good Martでもお取り扱いしています。商品はこちらから。

パティスリーユーピユーピ


滋賀県の大人気店。

植物性とは思えないビジュアルの生ケーキを14種類販売していました。

見た目だけでなく味も本格的!

その他焼き菓子も種類豊富に揃っていました。

はつたもの


できる限りオーガニック素材で、甘みは自家製の甘酒や米飴を使用し、身体への負担を考えたスイーツやお惣菜パンを販売しているお店。

この日だけでも50種類以上の商品が並び、その豊富さに驚きました。

素朴な味のクッキーやふわふわのシフォンケーキはとても美味しかったです。

HIKARI SHOKUDO(ヒカリショクドウ)


栃木県にレストランがあり、通販やマルシェでも大人気のお店。

ドーナッツが特に人気で、会場内のキッチンでホイップクリーム入れたてのドーナッツを販売していました。

ホイップクリーム入りのドーナッツは通常通販でしか購入できず、できたてのドーナッツを食べることができました。

ピタゴラスイーツ


ヴィーガングルメ祭りでいつも大行列の人気店。

専用のイートンスペースで食べられる100食限定のスイーツプレートも大好評だったそうです。

小音(ことり)


油で揚げず、オーブンで蒸し焼きにした米粉のドーナツ。

甘味料は使わず、甘酒のみで甘味付けした身体に優しいスイーツのお店です。

GREENPOST MUFFIN(グリーンポストマフィン)


玄米粉や国産の有機野菜を使ったマフィン。

ほろっとしっとりした生地で野菜の味がしっかり感じられて美味しかったです。

Jewel Tree(ジュエルツリー)


ヘンププロテインを使用した焼かずに作るロースイーツ。

農薬不使用の食べられるエディブルフラワーがトッピングされていて華やかで色鮮やか。

濃厚だけど爽やかさもあるスイーツでした。

ココナッツグレン


ハワイマウイ島に本店があるアイスクリームショップ。

オーガニックココナッツミルクがベースで甘さがしっかりあり、後味にココナッツの香りを感じます。

ココナッツ好きな方におすすめです。

大泉工場


非加熱の発酵飲料のコンブチャを販売しているお店。

コンブチャの他にもオーガニックでサスティナブルな商品を多数販売しています。

この日は化学肥料や農薬を使っていないポップコーンを販売していました。

サクサクで軽く、つい手が伸びてしまう美味しさ。

大泉工場の商品は、Vegewelの公式ショップGood Good Martでもお取り扱いしています。商品はこちらから。

Yoshitomo


自然栽培のケールチップスが有名なお店。

今回はケールチップスの他に、自然栽培のヤーコンのドライチップスなども販売していました。

ヤーコンはやや硬めで、じっくり味わうと自然な甘さを感じます。

imocchi(いもっち)


一本一本丁寧に焼き上げ、じっくり干したさつまいも。

焼き芋と干し芋の中間くらいの柔らかさで、凝縮されたさつまいも本来の濃い甘さが贅沢な味でした。

VEGAN SWEETS SELECT SHOP(ヴィーガンスイーツセレクトショップ)


全国から選りすぐりのヴィーガンスイーツを10ブランド集めた特設ブース。

各ブースでは販売されていない限定スイーツが並んでいました。

Violife(ビオライフ)


ココナッツオイルベースのヴィーガンチーズ。

独特の癖のある香りが、まるで乳製品のチーズのようでした。

温めると溶け、本格的です。

Violifeの関連記事はこちら

TOKYO VEG LIFE faux-mage(トウキョウベジライフフォーマジュ)


植物性の乳酸菌で発酵させたヴィーガンチーズ。

カシューナッツがベースのチーズでとても濃厚でした。

T’sレストラン


東京・自由が丘にあるヴィーガンレストラン。

カレーやドリアなど見た目はもちろん、味もしっかりしていて食べ応えのあるお弁当が販売されていました。

その他にレトルトカレーやカップ麺など、家で簡単に食べられる嬉しいアイテムもありました。

T’sレストランの商品は、Vegewelの公式ショップGood Good Martでもお取り扱いしています。商品はこちらから。

かるなぁ


大豆ミートの有名店からはハンバーガーやカツサンド、串焼きや串カツなど、ヴィーガンでは食べられないと思いがちなジャンクなフードが並んでいました。

かるなぁの商品は、Vegewelの公式ショップGood Good Martでもお取り扱いしています。商品はこちらから。

美濃与(みのよ)


大豆を使った代替珈琲。

香ばしくてほどよい苦味を感じるノンカフェインのドリンクです。

子どもから大人まで安心して飲むことができます。

Atelier de Koji(アトリエドゥコージ)


「麹」がテーマの発酵調味料のお店。

植物性のマヨネーズやケチャップなどを販売していました。

コクと旨味があり、後味は爽やかです。

これがあれば美味しい料理が作れそう!

Atelier de Kojiの商品は、Vegewelの公式ショップGood Good Martでもお取り扱いしています。商品はこちらから。

ALMOND TREE SHAKER(アーモンドツリーシェーカー)


塩も甘味料も不使用の無添加のアーモンドバター。

アーモンドの香ばしさとほのかな甘さを感じます。

スイーツや料理に使うのはもちろん、そのままスプーンですくって食べても美味しかったです。

メープルファームジャパン


ケベック州産のオーガニックのメープルシロップやメープルシュガー。

全国のカフェやレストランで愛用されています。

Spuroud(スプラウド)


黄えんどう豆の植物性ミルク。

無糖のものと、甘さを加えたもの2種類、計3種類を飲み比べできました。

癖がなく、牛乳に近い味でとても飲みやすかったです。

食べ物だけじゃない!驚きのヴィーガン商品

UPCYCLE B(アサヒ×エコアルフ)


廃棄されてしまうコーヒー豆やお茶の葉を使ったサステブルなタンブラー。

それぞれの原料の香りがして見た目もおしゃれでした。

dula(ドゥラ)


シドニーから来た水着やヨガウェアなどを作っているブランド。

ペットボトルや海に捨てられたゴミを原料に使った生地でサステナブル。

着心地もとてもいいそうです。

ロータスリチュアルズ


ヴィーガン認証を取得している朝用と夜用のオイルエッセンス。

アジアの伝統的な知恵と美容法に、最新の化粧品サイエンスを掛け合わせた大人の美容液です。

試させてもらうと、程よいしっとり感でベタつきがなく、自然な香りでした。

ナンバースリー


髪質や髪の悩みに応じて、30,000通り以上の組み合わせからヘアケア用品を販売。

オンラインでカウンセリングをして、オリジナルのヘアワックス、シャンプー、ヘアカラーを作ることができます。

容器は環境に配慮した植物由来のバイオマスプラスチックを使用しています。


他にもさまざまなスイーツ、ハンバーガー、ラーメン、お寿司など、魅力的なものがたくさんありました。

食べたいものが多すぎて、2日間行けばよかったと後悔するほど。

作り手や販売者の方の話を実際に聞くと、その商品の素晴らしさやこだわりを改めて知ることができたり、環境問題への意識も高まりました。

次回は7月22日浅草で開催予定です。今まで知らなかった素敵なお店との出会いがあるかもしれません。

楽しみです!

Vegewelでレストラン検索

Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。 食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。 日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

WatanabeSayuri

WatanabeSayuri

身体を壊したことをきっかけに、通院生活を送りながら様々な食事方法を学ぶ。その中でRawフードと出会い、現在はRawスイーツ教室やイベンドを主宰、企業向けにレシピ開発を行う。また豆腐の普及活動に携わり、日本の伝統食である豆腐の素晴らしさを伝えている。