植物性チーズのViolife『CO₂排出量7割減』など環境評価データを公表【Instagramプレゼントキャンペーン】

世界的プラントベースブランド「Violife(ビオライフ)」は、植物生まれのチーズ製品の生産から廃棄までのライフサイクルにおけるLCA(環境影響評価※1)を実施し、結果を公表しました。

評価の結果、日本国内で販売されている「Violife」植物生まれのチーズ4製品は、生産から廃棄までのライフサイクルにおけるCO₂排出量が、日本国内で販売されている乳製品のチーズ※2の30%以下に、土地占有面積も25%以下に抑えられていることが判明しました。


主な理由は、この製品がココナッツオイルなどの植物を主原料としており、乳牛を生育する工程が不要であることに由来しています。

評価は環境コンサルティングQuantis社(スイス)が監修し、結果の詳細は以下の通りです。

なお、Vegewelでは環境にやさしいViolifeを皆様にお試し頂きたく、Instagramでのプレゼントキャンペーンを開催します!詳細は下記の「Instagramプレゼントについて」をご覧ください。

調査結果の詳細

気候変動への影響


Violifeの4製品と乳製品のチーズについて製品1kg当たりのCO₂排出量を評価したものです。「Violife」は2.2~2.8kgで、日本国内で販売されている乳製品のチーズよりも71~83%少ないことが明らかになりました。

土地占有面積


Violifeの4製品と日本国内で販売されている乳製品のチーズについて、製品1kg/1年間当たりに必要な土地面積を評価したものです。Violifeは1.5~1.7㎡で、乳製品のチーズよりも78~87%少ないことが明らかになりました。

生産から廃棄まで各工程のCO₂排出量の比較


Violifeと乳製品のチーズについて、生産から廃棄まで工程別にCO₂排出量を評価したものです。「Violife」は乳牛を生育する工程が不要であるため、農場/原料段階で環境負荷を大きく抑制することが明らかになりました。

Instagramプレゼントについて


Vegewelでは環境負荷の低いプラントベース商品を皆様にお試し頂きたく、Violifeとタイアップしてプレゼントキャンペーンを開催します!

【プレゼント対象商品】
Violife全5商品セット
1. 植物生まれのとろけるスライス チェダータイプ
2. 植物生まれのとろけるスライス モッツァレラタイプ
3. 植物生まれのシュレッド チェダータイプ
4. 植物生まれの“ビオバター”
5. 植物生まれのクリーミィ

各商品の詳細は下記の「Violife(ビオライフ)について」をご覧ください。

【当選人数】
20名

【募集期間】
2022年6月15日〜6月30日23:59

【応募方法】
①InstagramでViolife Japan(@violife_jp)とVegewel(@vegewel)をフォロー

②下記のVegewelのキャンペーン投稿に応募する旨をコメント(「欲しい!」「応募します!」などでOK)
https://www.instagram.com/p/Ce00CxYJAFQ/

Violife(ビオライフ)について

「Violife」は、植物生まれのチーズ&バター(※乳製品ではありません)のブランドです。

2013年の発売以来、世界50ヵ国以上で愛されており、特に欧米で高い人気を誇っています。商品は全てヴィーガン対応。


「Violife」植物生まれのチーズとバターは、乳やナッツを使用せずココナッツオイルを主原料としており、植物由来の成分を抽出した豊かな風味とコクの「おいしさ」が特長です。

日本での展開は「J-オイルミルズ」が手がけ、2021年9月より下記の5商品が販売されています。

また、2022年6月10日からは関東エリアでViolife初めてのTVCMが放送されています。

【Violife公式サイト】
https://www.j-oil.com/consumer/pbf.html

1. 植物生まれのとろけるスライス チェダータイプ

豊かな風味とコクがあり、トーストやサンドイッチをはじめ、どんなお料理にもお使いいただけます。

【原材料】ココナッツオイル、でん粉、食塩、オリーブエキス/加工でん粉、香料、パプリカ色素、カロテン色素、ビタミンB12

2. 植物生まれのとろけるスライス モッツァレラタイプ

まろやかな味わいで、トーストやサンドイッチをはじめ、どんなお料理にもお使いいただけます。

【原材料】ココナッツオイル、でん粉、食塩、オリーブエキス/加工でん粉、香料、カロテン色素、ビタミンB12

3. 植物生まれのシュレッド チェダータイプ

豊かな風味とコクがあり、ピザやグラタンをはじめ、どんなお料理にもお使いいただけます。

【原材料】ココナッツオイル、でん粉、食塩、オリーブエキス/加工でん粉、香料、パプリカ色素、カロテン色素、ビタミンB12

4. 植物生まれの“ビオバター”

ココナッツオイルを使用した植物生まれの“ビオバター”です。素材の風味引き立つ優しい味わいで、お菓子作りやお料理に幅広くご使用いただけます。

【原材料】食用精製加工油脂、食用油脂、食塩、そら豆たんぱく質、グルコース/乳化剤、香料、カロテン色素、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

5. 植物生まれのクリーミィ

なめらかなくちどけで、スプレッドやディップ等にお使いいただけます。

【原材料】ココナッツオイル、でん粉、食塩、オリーブエキス/pH調整剤、香料、ビタミンB12

調査手法について

この環境影響評価は、Liao et al(2020、学術記事)に記述された方法に従い、1kg当たりのViolife製品の環境への影響を、欧米各国および日本国内で販売されている同容量の乳製品と比較しました。データは、製品設計、原料調達、生産工場、エネルギーミックス、パッケージデザイン、輸送、および使用・廃棄までの各段階について、生産から廃棄までの工程で収集しました。

Violife 植物生まれのチーズ4製品と乳製品のチーズの土地利用変化の排出量を比較したデータは、カーボンフットプリントの算定に関する仕様PAS 2050(英国規格協会、2012)に基づいて作成しました。PAS 2050は、the International Dairy Federation(国際酪農連盟、2015)およびthe European Dairy Association(欧州乳牛協会、2016)が公開する最新の乳製品国際規格に準拠しています。

また、今回の環境影響評価は、ISO14040および14044規格を順守しており、LCA、農学、乳製品生産などの分野に精通する3人の専門家が査読しました。なお、本評価は乳製品のチーズとViolife 植物生まれのチーズ4製品との比較結果であり、Violife 植物生まれの“ビオバター”製品は含みません。

注釈

※1 LCA(Life Cycle Assessment):生産から廃棄までの製品ライフサイクルにおける環境負荷を定量的に評価する方法

※2 日本国内で販売される乳製品チーズ:輸入品(86%)は欧米、オーストラリア、ニュージーランド産のデータを、国産品(14%)は代替としてニュージーランド産のデータを使用しています。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Vegewel編集部

Vegewel編集部

日本初のプラントベース・ポータルサイトVegewelの編集部です!Vegewelはプラントベース(植物性/ヴィーガン)の情報に特化したWebサービスで、2016年10月から運営しています。観光庁発行の「飲食事業者等におけるベジタリアン・ヴィーガン対応ガイド」では日本サービスとして唯一掲載され、飲食店に対して登録が推奨されています。運営会社の株式会社フレンバシーは株式会社ユーグレナ(東証プライム市場上場、証券コード2931)のグループ会社です。