会員限定
年末年始の疲れた胃腸に! 炒り玄米とごろごろ野菜の食べるスープ~お家で簡単!ベジごはん~

24187

玄米を炒ってから使うと、香ばしく、柔らかく食べられます!野菜もなるべく皮ごと使います。お米や野菜のパワーを丸ごといただく、元気になるスープです。

炒り玄米には強力なデトックス効果があると言われており、そのままお茶にして飲むのもおすすめです。また、ふろふき大根を作るときに炒り玄米をいれるととってもおいしく仕上がりますよ。

難易度☆
手間度☆

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

山岸 亜紀

山岸 亜紀

調理師
フードコーディネーター
北海道フードマイスター
リマクッキングスクール師範科修了
リマクッキングスクール認定メディカルシェフ
東北の震災後にマクロビオティックに生きる決心をしました。
簡単で美味しい!を伝える料理教室
*cosmos kitchen*を札幌で開催しています