過去最高の盛り上がりで完売続出!進化する「ビーガングルメ祭り2019春」を徹底レポ【木場公園】

全国からヴィーガンの逸品が集まる「ビーガングルメ祭り」が4月22日(日)に木場公園で開催されました。

入場者数は過去最高となり、あまりの盛況で正午前に完売のお店が続出!世間のヴィーガンへの注目度、ヴィーガン市場の盛り上がりを肌で感じるイベントとなりました。


こちらの写真は開場になった10時の写真。すでにこの賑わいでした!毎回人気のイベントですが、「いつもと賑わい度が違う!」と直感で感じるほどです。

それでは早速、完売してしまった人気商品も含めてしっかりレポートします!

王者の風格!ヴィーガンといえばここ!

【株式会社かるなぁ】


終始列が途絶えることのなかった、かるなぁブース。なんと用意していた1,000食以上が完売したのだとか。

さすが、ヴィーガン食材といえばかるなぁと言われているだけありますね。

カルビ風・フィッシュ風バーガーも共にあっと言う間に完売。特に、カルビ風の甘辛ダレとボリュームたっぷり大豆ミートにハマる人が続出していました。


豚風串カツはビッグサイズ!手の平との比較でわかりますでしょうか?大豆ミートは鶏肉風が多い中、こちらは豚風。

思わず、「久しぶりにとんかつ食べた〜」と言ったほど。ソースは名古屋名物味噌カツ風ソースを選びましたが、サクサクの衣と八丁味噌の旨味がベストマッチ!


名古屋名物味噌カツサンドもヴィーガンで。言われなければ、肉ではないとわかりません。懐かしの某有名店のカツサンドを思い出しました。

【ピタゴラスイーツ】


ヴィーガン・マクロビオティックスイーツの頂点を極めるピタゴラスイーツ。朝並んだ人しか買えないと言われる超人気店です。

美味しさだけでなく、材料にもこだわり、体に負担のかかるものは極力使わず作っています。

その美味しさの秘密を知ろうと原材料を見るのですが、すごくシンプル。スイーツへの研究の成果が美味しさに表れるということでしょうか。


今回は、昨年末より販売の米粉シフォンをゲットしました。

なんてなめらか!まるで絹のようなきめ細やかな食感です。レモンポピーシードのプチプチとレモンのさわやかを堪能できました。

有名店の初出店にお客様が殺到!

【Cocomo Curry(ココモカレー)】※初出店


キッチンカーでこんなクオリティの高い美味しさのカレーが食べられるとは、正直思っていませんでした。

ベジタリアン料理の監修などで知られる大平哲雄シェフが手がけるココモカレー。「最高級A5ランクのお野菜を」というだけあり、品質の高いオーガニック野菜が盛りだくさんです。

一つ一つ温めて出してくれるのがいいところ!


ルーはSEE THE SUN のZEN Meetと岡山のミツクラマッシュルーム、淡路島の濃厚なタマネギのコラボレーション。

モリモリの付け合わせは、10種類以上のスパイスを炒って挽き、ひよこ豆など6種類の野菜と炒めたもので、手間暇がかかっています。パクチー・柑橘系フルーツ・香味野菜を合わせたチャツネもまた美味です。

一皿でこんな満足感があるなんて!

今回食べられなかった方は、こちらの出店情報をチェック!

【makana cooking salon(マカナクッキングサロン)】※初出店


行列ポイントの一つだった、料理家・庄野真愛(しょうのまかな)先生のブース。注目のメニューはベジケバブ!

「味付けのポイントは、肉感を出すために数種類のスパイスやパイナップルジュースを使ったところです。またお好みで、ソースで辛さを調整できるようにしました。

ベジの方でもそうでない方でも、食を楽しんでいただけるよう、スパイスをふんだんに使った満足感のあるサンドイッチです。」

真愛先生、お肉なしでも物足りなさ0の、コメント通り大満足の美味しさでした!

【菜道】※初出店


自由が丘でも人気の齋麺がここで食べられるなんて!

オリエンタルビーガンと言えば!と言うほど、オープンしてから人気急上昇の菜道。

初出店メニューは「齋麺あぶらそば」。お味噌・醤油とごまの香りを味わえるスープには、花椒・山椒・唐辛子などのスパイスが絶妙にブレンドされています。

ラー油でちょっとピリ辛なこともあり、一度食べたら止まらない美味しさでした。

齋麺は実店舗でもぜひ食べてもらいたい!

取材記事はこちらから
食べて体も心も綺麗になる!グローバルな「新」和食を発信。菜道(さいどう)【自由が丘】

【lovst-tokyo(ラヴェストトウキョウ)】


コルクやパイナップルなどからできたヴィーガンレザーを使った、話題のエシカルファッションのお店もありました!

バッグ・シューズ・時計など、一般のお店ではなかなか探すことのできない、環境に配慮したアイテムが豊富に展示されていました。

食事だけでなく、身の回りもヴィーガンに!身につけているだけで、地球にやさしい生活をしている気分になりますよ。

今年はヴィーガンスイーツの当たり年!

【UPBEET!tokyo】※初出店


こんなファッショナブルなヴィーガンスイーツは他にない! 出店前からの注目店舗だけあり、なんと、正午には完売してしまいました!一度食べると忘れられない美味しさのヴィーガンチーズタルトや、ビーツケーキなどがラインナップに。


可愛すぎてどうしましょう!持って歩いているだけで注目を浴びた、ドリンクとドーナツのセット。アップビート初のドリンクメニュー「抹茶いちごミルク」と、ふわっ、サクッとした食感のドーナツがベストマッチ。

有機いちご・アーモンドミルクの組み合わせは女の子なら誰でも好きなのではないでしょうか。そこに抹茶がコラボするなんて!

今回使用されたのは、静岡県の天空の茶園で栽培された、希少価値の高い有機抹茶「TENKU MATCHA」。香りが際立ち、澄み渡るような爽やかでした。

お店の詳細はこちらから
https://www.upbeet.tokyo/

【自然栽培の仲間たち】※初出店


木村秋則さんの奇跡のりんごがチャヤマクロビオティックとコラボした、「奇跡のリンゴのアップルパイ」!

そして、白金台のアニバーサリーガーデンとコラボした、自然栽培小麦使用、添加物・ショートニング不使用の「ヴィーガンクロワッサン」。

あっと言う間に完売だったので、その存在を見ることができなかった人も多いと思います。


自然栽培野菜も次々と売れていきました。自宅への定期宅配サービスも行なっているそうですよ!

お店の詳細はこちらから
http://ak-friend.com/index.html

【MOR Happiness(モアハピネス)】


グルテンフリースイーツの進化をみた!

これが全部ヴィーガン・グルテンフリーなんて嬉しすぎる!さらに、無農薬や有機食材にこだわっているので嬉しさは倍増です。

写真手前左から、米粉のビターブラウニー・桜とプルーンのケークサレ・チョコレートソフトクッキー・玄米粉のメープルボール・クリームパン。さらに、おまけのポーチまでかわいい。

ファーマーズマーケットでも人気のクリームパン!このクリーム、トロンとして程よい甘さでまた絶品なんです。


「桜とプルーンのケークサレ」は、プルーンの濃厚さに桜漬けの塩気が加わり、味に深みを増しています。さっくりした生地で、大人も子供も大好きなスイーツ。

季節限定フレーバーが豊富なのも、モアハピネスファンが多い理由の一つです。

取材記事はこちらから
身体の内側から健康を。お菓子でも栄養たっぷりのMOR Happiness(モアハピネス)【吉祥寺】

【KICK BACK CAFE】※初出店


グルテンフリー・ヴィーガンの生ケーキが食べられる幸せ!こちらもあっと言う間に完売です。

「クリームバナナタルト」。こんなに上品にバナナを味わったことはありません。ラムとの相性がばっちり!ココナッツファインの食感もアクセントになってまた◎でした。


「プレミアム羅漢果チョコケーキ」。貴重な羅漢果を甘味に使った、まさにプレミアムな逸品。層になったチョコが口いっぱいに広がり、チョコ好きにはたまりません。なめらかなチョコクリームにうっとりしてしまいました。

取材記事はこちらから
ビーガングルメ通がこぞってすすめる名店、食と音楽でみんなの垣根を超えた空間を。KICK BACK CAFE(キックバックカフェ)【京王線仙川】

【小音(ことり)】※初出店


ヴィーガンスイーツ好きをうならせた、添加物不使用のやさしい味わい。

【TWINS BAKE】


ベジタリアンアワードにもノミネートされたスイーツ店が、仙台から上陸。

【筑波乳業株式会社・濃いアーモンドミルク】※初出店


実は、ご紹介したヴィーガンスイーツに多く使われていたのが、こちらのアーモンドミルク。

素材そのままの味は、「ただ飲むだけではなく材料としても使えます!」と口コミがその場で広がり、一度完売!慌てて会社に在庫を取りに行くという人気ぶりでした。

取材記事はこちらから
国内最大級のナッツ工場。プラントベースミルクの新王者、「濃いアーモンドミルク」工場見学レポ!【筑波乳業】

ヴィーガンは今「和」ブーム!

オリンピック・パラリンピックを控えてか、和食のヴィーガンメニューが増えました。

【ニッコクトラスト】※初出店

お祭り中央で人がたくさん集まっていた、内閣府食堂を運営するニッコクトラストのキッチンカー。

「精進海老天風そば」と、大豆ミートの天むす風「ソイむす」は、500食があっという間にsold out。


日本人のソウルフードのお蕎麦とおむすびは、ヴィーガンになっても人気でした。

【三吉農園】※初出店


秋田からフェス参加。「いぶりがっこチーズコロッケ」は満場一致で「ウマイ!」これは人気商品になる予感。秋田名物みそたんぽもありました。

【ganmo.バーガー】


ガンモバーガーでお馴染みのお店が手がける、豆腐のどら焼きがヒット。

【はくい自然栽培みらい】


人気の自然栽培の野菜寿司。パッケージの大幅リニューアルで、思わずお土産に持ち帰りたくなるほど。

【やさいのおすしや】※初出店


5日に行われたビーガングルメ祭り名古屋では、40分で完売したそうです!

【la quene】


もっチーズ焼きは新たな和風スナックになる予感。

ここも、あそこもビーガン串!

【ピタゴラスイーツ】


ピタゴラスイーツ初のフードメニュー、「おからこんにゃく炙り串カルビ」。これは並んででも食べた方がいいです!

醤油と隠し味にりんごを加えた、オリエンタルベジ対応です。味が染み込みにくいおからこんにゃくに、とろみのあるタレを使って、味の一体感を出しています。


オーダーを受けてから、1本ずつ丁寧に炙ります。大勢の人が来るフェスでここまでこだわるなんて、頭が下がります。出来上がるのが待ち遠しくてたまりませんでした。

【株式会社かるなぁ】


冒頭でご紹介した豚串風の他にも焼き鳥風もありました!

たくさんあるように見えますが、焼いても焼いても追いつかないほどの人気ぶりでした。

【NUTRI VEGESTAND】※初出店


「おからこんにゃくと野菜のVEGANやきとり」

特製タレ・ヤンニョムソース・大葉ジェノベーゼの3種類セット。いい香りが漂ってました!


いろんな味が一度に楽しめるのっていいですね!

【ラビングハット】


ラビングハットのウインナー大好きなんです。ソイミートや野菜とあわせたボリュームのある串焼です。

まだまだご紹介したりないほど、勢いあるベジフェスでした。次回は9月開催の予定。次はどんなヴィーガンメニューと出会えるのか、今から楽しみです。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

ヴィーガン専門として初のフードアナリスト®︎、フリーライター。体調不良をキッカケに10年以上前にヴィーガンとなる。

「食のバリアフリー」を広げるWebマガジンVegewelを中心に、ベジの名店や食制限に取り組む企業・料理家の取材記事を紹介。全国自ら足を運び、街のカフェからミシュラン掲載店まで幅広く案内することで定評がある。また、保育士・幼児食インストラクターとして親子向けヴィーガンスイーツ作りも行う。

WORK
2018.11
TV出演。日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」ティーンに人気のヴィーガンモデルで、俳優の城田優さんの妹「LINA」さんにインタビューした様子が放送されました。

2018.8
チバテレビ「ジャルっと爆ハリ」でお笑いコンビジャルジャルさんとヴィーガンスイーツレッスンを受ける様子が放送されました。