国内最大級のナッツ工場。プラントベースミルクの新王者、「濃いアーモンドミルク」工場見学レポ!【筑波乳業】

23928

ミルク市場で着々と売り場面積が広がっている、第3のミルクと言われるプラントベースミルク。

その中でもヴィーガンシェフ・レストランから支持されているのが「濃いアーモンドミルク」!

こちらを開発した「筑波乳業」は、茨城県の小美玉市に日本最大級のナッツ加工工場を持っています。

今回は、そこでVegewelが感じた、安心・安全で真摯な商品作りをレポートします。

合わせて読みたい!「濃いアーモンドミルク」を使ったベジレシピはこちら。
★アーモンドミルク葛餅★~姫野理南子のHappyベジレシピ Seasonal flavor~
★即席アーモンドミルクホワイトソースのドリア★~姫野理南子のHappyベジレシピ Seasonal flavor~

あなたはもう知っていますか?巷で話題の超濃厚アーモンドミルク!


アーモンドミルクとは、アーモンドを原料とした植物性ミルクです。

従来のアーモンドミルクだと、意外と味が薄かったり、砂糖が大量に入っているものがあったり、気になる方もいたのでは。

そんな、従来のアーモンドミルクの概念を打ち消す味わいで人気となっているのが、筑波乳業の「濃いアーモンドミルク」シリーズです。

今、ヴィーガンレストランでの採用が多くなり、豆乳の代わりに、カルボナーラ風パスタなどのクリーム系や、スイーツなどに使われています。

なぜ、そんなに人気なのか。それは、ベジのお料理でどうしても感じてしまう味の物足りなさをカバーする濃厚さ。そして、余計なものは入れず、素材の味を楽しめるシンプルさにあります。

濃いアーモンドミルクがヴィーガン料理人を惹きつける訳にせまる!


一般的なアーモンドミルクのアーモンド含有率は約3%前後ですが、濃いアーモンドミルクはなんと約8~12%で倍以上の濃厚さ!1,000mlあたり、約80~120粒のアーモンドを贅沢に使用しています。

特に料理人から人気があるのは、こちらの「濃いアーモンドミルク〜濃厚プレーン〜」。アーモンドを約120粒使用した、とろっとした飲み心地です。

アーモンドは、ビタミンEを始めオレイン酸・マグネシウムなどのミネラルを含み、栄養価が高く、ヴィーガン料理やスイーツに使うと旨味出しとしてかなり優秀なのです。

さらに、アーモンドには「遺伝子組み換え作物」がなく、濃いアーモンドミルクは白砂糖 ・香料不使用なので、素材の味を楽しみやすくなっています。低糖質なのも嬉しいところですよね。

安心・安全のためにつくられた国内最大級の工場


筑波乳業の工場があるのは茨城県。

どんな食品もそうですが、ナッツも加工したところから酸化が始まります。

日本の気候ではどうしても収穫しにくいナッツ。ナッツが運ばれてくるのは、種類にもよりますが、アメリカ・カリフォルニアやイタリア・オーストラリア・中近東などの遠い国からです。

加工品を輸入するうちに、筑波乳業が意識し始めたのは「食の安心と安全」です。

「日本で加工して、より鮮度の良く、風味豊かなナッツ製品を作れないか?」「安全に対しての基準も日本の規格で行いたい。」

こうした、お客様に対しての真摯な想いから、国内最大級のナッツ工場はスタートしました。


庭にはアーモンドの木が。アーモンドの実がなっています。

2000年から始まったナッツ工場は、1,204坪の敷地面積を誇ります。扱う商品数は400種類以上。ナッツはグループ会社より輸入され、アーモンドの他にクルミ・マカデミアナッツなど、幅広いナッツの加工を行っています。

農園で収穫されたアーモンドは、選別作業を経て船積され、品質検査を受けてから工場に到着します。


ナッツは1トン単位で届きます。

どうしてこんな濃厚にできるのか?


高品質な商品を作るために、ナッツの選別や安全管理は徹底されています。

マグネット・金属探知機・近赤外線・カラーカメラなど、入念なチェックの元で異物や不良品を取り除きます。

安全にこだわるためには従来の設備では不十分である場合もあり、元はお米屋さんが使っていた設備を応用するなど、異業種のものを取り入れ追求するところは、さすが業界で先端を切るにふさわしい工夫です。

さらに、機械選別だけではなく、人による目視選別も行っています。

一見機械が多く、無機質な印象に思えますが、ナッツに対する丁寧な姿勢が表れていると感じました。


こうして選別されたアーモンドをミルクに変えるのは、創業70年以上の乳業メーカーとして培った無菌充填技術。

そして、アーモンドを皮むきし、まるごとつぶして微細化し、成分を濃いまま逃さない製法を生み出し、アーモンド本来の風味を味わえるアーモンドミルクが誕生しました。余計なものは加えず、素材の良さをそのまま閉じ込めることができたのです。

この工場では、濃いアーモンドミルクを1時間に6,000本、6,000ℓ製造できます。


アーモンドミルク以外にも、アーモンドプードルのように、ナッツを粉にしたり、スライス・練り状にしたりと、加工の仕方も豊富。ナッツならなんでも任せてくださいと言わんばかりの圧倒的な迫力がありました。


今回ご案内頂いた、筑波乳業の皆さん。

海外ではミルク製品の売り場の3分の1を占める時もある、「第3のミルク」と言われるプラントベースミルク。その中でも、アーモンドミルクは国内で多用途に使われることが増えてきました。

濃いアーモンドミルクは、食の安全のためにこれからも進化し続けると聞き、楽しみでなりません!

筑波乳業「濃いアーモンドミルク」の詳細はこちらから
http://www.tsukuba-milk.co.jp/almondmilkpage2

Facebookページはこちらから
https://www.facebook.com/tsukubamilk2/

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Emika

Emika

ベジのことならなんでも大好き!Vegewalkerとして今日もお出かけ中。「暮らしの中に”楽ベジ''を」をテーマに、Vegan歴13年と保育士を生かしたキッズ&ママ向けの簡単ベジスイーツを発信しています。