豪徳寺の住宅街にひっそりと佇む、心から安心してくつろげる隠れ家ヴィーガンカフェ「unkimika(アンキミカ)」

世田谷区豪徳寺は都内でも人気の住宅地。素敵なカフェ・ベーカリー・コーヒーショップなどが増えていて話題のエリアです。

そんな豪徳寺で、動物性食材を使用せず、自然な素材にこだわった食事を楽しめるカフェ「unkimika(アンキミカ)」が2018年7月にオープン!

地元の人にも愛される、あたたかな食事と空間の魅力をご紹介します。

unkimikaの場所や詳細な情報はこちら

ワンルームマンションをリノベーションした店内。カフェスペースの他にイベント用のレンタルスペースも!


カフェ「unkimika(アンキミカ)」は、小田急線・豪徳寺駅または世田谷線・山下駅から徒歩3分ほどの住宅街にあります。

ワンルームマンションの3室をリノベーションした店内は、木のぬくもりを感じるあたたかな空間で、ホッと安心してくつろぐことができます。

店内のこだわりについて、オーナーの簑口知加子(みのぐちちかこ)さんにお話を伺いました。

「できるだけ自分で作るのがこだわりです。店内の漆喰や床をはる作業は、縁あって“KUMIKI PROJECT”の協力のお陰で人を募り、素人のみんなで作り上げていきました。

今は安いものが溢れているから、つい値段で決めちゃう場面ってあると思うんですけど、何でこんなに安いんだろう?と疑問を持ったり、コンセプトや共感できる相手に支払いたいと考えると、モノの価値の見え方は変わっていくというか。

どうやって作るのかな?材料は何でできてるんだろう?と想像するのは、お食事を作るのと同じですね。だからリノベーションにおいては、環境問題や日本の林業の現状を知ると国産材を使うという判断に至りました。

店内はカラマツ・スギ・ナラなどを使用し、その廃材や古材も活用して机やカウンターを作りました。」


なんと、器も簑口さんの手作り!カフェでの食事にも器を使っています。少しですが展示販売もしています。

手作りのこだわりで溢れる店内に、「あれ?それで私は何をやるんだっけ?カフェだから料理しなきゃ!と一番最後に気づいたくらいです。」と笑いながら話す簑口さん。

とても明るい人柄で、楽しんでカフェ全体を作っている姿が目に浮かびました。


さらに、カフェの奥にはレンタルスペースが。1~2名のプライベートヨガやアロマテラピー、また個展スペースやワークショップなどができる場所になっています。

「こちらは自然素材や環境にこだわって家づくりをされている長野の工務店「アトリエDEF」にお任せしました。同じ漆喰でも職人の技を感じます。

私自身も含めて、それぞれが力まず何かにチャレンジしたり、仲間内で学んだりして愛されるスペースになって欲しいなぁと思っています。」

その日の気分によって選べるように、和と洋のデリ・おばんざいをご用意。


食事は日常の家庭的な食事がテーマということですが、アインソフでキッチンを経験した簑口さんの手料理は、非日常な美味しさ。種類豊富で和と洋の組み合わせも楽しめるラインナップです。


人気の昼ごはんセット(税抜1,100円)は、ごはん又はフォカッチャを選ぶことができます。ごはんの場合は本日の味噌汁に、フォカッチャの場合は本日のスープになる、カラフルな定食スタイル。黒板から選べるデリ2種とフレッシュサラダが付きます。

今回いただいたオススメの昼ごはんセットのデリは、「自家製ごま豆腐」と「さつま芋とローストナッツの揚げ春巻き」。揚げ春巻きは、コクを出すために酒粕を粉チーズのような役割で練りこんでいるとか。

フレッシュサラダは、自家製甘酒と大豆で作ったオリジナルのドレッシングでいただきます。野菜のみずみずしさや食感をさらに引き立たせる優しい風味がクセになります。


スープセット(税抜750円)は、おにぎり又はフォカッチャを選ぶことができます。こちらは、それぞれ単品メニューで人参とトマトのポタージュ。スープは日替わりになります。

国産小麦と全粒粉を使った自家製フォカッチャもオススメ!


キャロットケーキ(税抜450円)は、スパイス・ナッツ・レーズンがたっぷり入ったケーキ!爽やかな自家製の豆乳ヨーグルトクリームとあわせていただきます。

食が人と人を繋ぐキッカケで、ひとつのツール。

簑口さん自身も好きということで、コーヒーは、信頼しているスペシャルティコーヒーのお店の方と相談して仕入れているそうです。

日本酒や自然派ワインは、近所の酒屋さんに聞いて仕入れているとか。

「コーヒーもお酒も同じ嗜好品に思うんです。だからどんな時間でもふらっとひと息つきに来てくれたらいいなぁという願いを込めて、単品メニューも用意しています。

食が人を繋ぐキッカケとなるひとつのツールだと思っていて、私の料理が主役ではないんですよね。ふらっと立ち寄った方が何かと繋がるのが理想です。」

都会なんだけど、ちょっとのどかなローカル感ある豪徳寺で、unkimikaの美味しい食事をキッカケに繋がっていくなんて素敵ですよね。カフェの枠を超えて人と人、人とモノ、人と空間のコミュニケーションが広がっていくのを、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

Vegewel特典

unkimikaから嬉しい特典をいただきました!

2019年月末迄にこの記事を読んで、お食事セット又はスイーツセットを注文した方限定で、ドリンクセットが100円OFF!

スタッフに「Vegewelの記事を読んだ」とお伝えください。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

unkimikaの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


マクロビバターサンド【瀬戸内産清見オレンジ】


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

HLC

HLC

環境問題とアニマルライツの観点からベジタリアン・ヴィーガンに。“ヴィーガン=特別な食事”という概念が“ヘルシーで楽しい生活”になったら嬉しいなぁという思いを込めて、現在書籍など執筆中!趣味は旅行とヨガ。