いい仕事は健康で元気な体から。社員も地域も健康に!ユナイテッドが発信する社員食堂の新しいカタチ。UB1 TABLE(ユービーワン テーブル)【渋谷】

コンテンツ事業やゲーム事業などを手掛けるユナイテッド株式会社(代表取締役会長CEO:早川与規(はやかわとものり)さん。以下ユナイテッド)。

3月1日(金)に、渋谷本社オフィスビルB1Fにて、社員食堂でありながら一般の方でも利用できるレストラン「UB1 TABLE(ユービーワン テーブル)」をグランドオープンしました。

Vegewelは、グランドオープン前日の2月28日(木)に行われたお披露目会に行ってきました。

新鮮で安心安全な食材はもちろんのこと、フードロスや生産方法、資源保全などにも配慮した食材を使い、毎日できたての料理を日替わりで提供する、UB1 TABLEをご紹介します!

UB1 TABLEの場所や詳細な情報はこちら

毎日のランチから健康で元気に。


地下1階の入口は開放的で、ユナイテッドの社員のみならず、どなたでもwelcomeの雰囲気いっぱいでうれしい!

皆さんのランチ事情はどうでしょうか?

忙しい日々のランチは選択肢が少なく、栄養が偏りがちという方も多いのではないですか。

しかし、いい仕事は健康で元気な体から。皆さんに、野菜がたっぷり摂れて栄養価の高い、安心安全なランチを食べてほしい。そんな思いから生まれた社員食堂が、UB1 TABLEなのです。

産地や生産方法にまでこだわった新鮮な食材を使い、併設のキッチンから毎日できたての料理を提供します。

メニューは日替わり3種、テイクアウトもOK!


メニューは、定食・丼・デリプレートの3種類で、価格は各種1,000円(税込)。全品日替わりです。

ご飯とスープ、ドリンクはおかわり自由。全品テイクアウトも可能です。(テイクアウトは各種税込900円、スープ・スムージーは付きません。)


メニューには動物性食材が含まれていますが、ベジタリアン・ヴィーガンにも、お店の混み具合やその日のメニューの内容によりますが、可能な範囲で対応してくれるそうです。スタッフにお声かけしてくださいね。

お披露目会でも、試食をベジ仕様で作っていただきました。


写真はデリプレート、ヴィーガンバージョン。

ひよこ豆とクスクスのサラダ・人参のハーブサラダ・グリーンサラダ・カブと春菊のサラダ・きのこと紫キャベツとキヌアのマリネ・パプリカのソテー・オレンジ。

プレート上の一つ一つの惣菜が、素材の個性を引き立てるよう調理されており、野菜のおいしさを満喫できます。


デリにはスムージーが付きます。今日のスムージーは、ほうれん草と人参。

スムージー単品での注文は1杯300円(税込)です。


左から、麦茶・リフレッシュウォーター・ハーブティー。

ドリンクはご自由に。

うれしいことに、他にも無料でご飯・スープを付けることもできます。

ご飯は無農薬コシヒカリ(茨城県石岡市鈴木農園)に、アマランス・もちきび・もちあわ・ひえ・押し麦・丸麦・たかきび・黒米・煎り大豆・煎り黒豆の10種類(岩手県九戸村尾田川農園)が入った無農薬の雑穀ご飯。(白米の選択もできます)

ご飯・スープはおかわりもできます。スープは今のところ出汁がヴィーガンではありません。今後はスープもぜひヴィーガン仕様を!とお願いしてきました。

これだけのボリュームと、素材にこだわった美味しい食事、そして、この立地と洗練された素敵なスペース利用でこの価格はうれしいですね!

環境に優しく社会に貢献できるレストランを目指して。

UB1 TABLEでは、

  • 食材を様々なメニューに活用し、余すところなく使い切ることでフードロスを減らす
  • 味は変わらないのに規格外で出荷できず廃棄される運命だった食材を仕入れる
  • 環境破壊に配慮して収穫された食材を使用する

など、ただおいしいだけでなく、環境にも優しく社会に貢献できるレストランを目指しています。

もちろん、安心安全な食材、調味料を使用しているのは言うまでもありません。

プロデュースは森枝幹(もりえだかん)氏。


「社員食堂にしては、キッチンが充実しており、レストランに引けを取りません。おいしくて、皆さんに食べてもらいたい野菜たっぷりの料理をお出ししていきますよ。」と気さくに朗らかにお話してくださった森枝幹氏。

森枝氏はこれまで多岐にわたる飲食業界の経験と生産者とのネットワークを活かし、社員食堂という社会的インパクトのある場で、たくさんの人々の日常の食事を作るという新しい試みに挑戦しています。

この場だからこそできる、食にまつわる問題解決にも取り組んでいくそうです。

ユナイテッドの社員は、20代の食べ盛りの男性エンジニアが多い会社です。偏った食事になりやすい社員の体を気遣い、少なくなりがちな野菜がたくさん摂れ、喜んで食べてもらえるメニューを考えているのだそう。

森枝氏はなぜ、今回社員食堂のプロデュースを手掛けることにしたのでしょうか?

「以前より、社員食堂というものが気になってはいました。

今までは、驚きや、特別の日の料理で喜んでくれるようなものを考えてきましたが、社員食堂は、毎日食べる日常の食事です。サスティナブルな社会を目指し、食材選びからこだわり、親しみのある、家庭的な味で、皆さんの健康を支えていきたいですね。

これからも研究を重ね、どんどん進化したメニューをお出ししていきます。」と、うれしいお話をいただきました。

これからのUB1 TABLEが楽しみですね。社員と地域の垣根を外したバリアフリー食堂。食のバリアフリーも大いに期待しています!

※森枝 幹 氏:
辻料理師専門学校を卒業後、 シドニーの和風フレンチレストラン「Tetsuya’s」、 表参道の割烹「湖月」、 マンダリンオリエンタルホテル内の分子調理レストラン「タパスモラキュラーバー」にて修行を重ねる。2014年より、 「Salmon & Trout」を開業、 同店のシェフを務めながら、新宿ゴールデン街のレモンサワー専門店「The OPEN BOOK」のプロデュースを行うなど幅広く活躍。

UB1 TABLE、夜と休日の顔。


入口を入ると、ここが地下1階だとは思えない明るく心地よい空間が広がっています。清潔で、ゆったりと置かれたイスやテーブル。疲れを癒すにはもってこいの場所です。

スペースはここだけではありません。


UNITED HALL


ラウンジキッチン

奥に広々とした多目的スペースのUNITED HALLとラウンジキッチンがあります。

基本的にはユナイテッド社員向けのスペースですが、平日夜間と休日はレンタルスペースとして貸し出します。セミナーや会議などのビジネスイベントや、広々キッチンが付いているので調理を伴う食のイベントなどにもよさそう。

また、UB1 TABLEのケータリングプランもありますので、パーティーやイベントに使用するのもいいですね。ケータリングのヴィーガンメニューについては応相談とのこと。

UB1 TABLEは、新たな文化が生まれる情報発信拠点を目指しており、UB1 TABLE主催で、夜や休日に様々なイベントを開催しています。開催イベントはUB1 TABLEのHPをご確認下さい。

社員食堂の新たなカタチ、UB1 TABLE。このような垣根を外した取り組みも、サスティナブルな社会に繋がっていくのではないでしょうか。
今後もUB1 TABLEに注目ですね!

UB1 TABLE
URL: https://ub1table.jp/
instagram:ub1table
Facebook: https://www.facebook.com/UB1-TABLE-276478116335817/

ユナイテッド株式会社
URL: http://united.jp

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

UB1 TABLEの場所や詳細な情報はこちら

Vegewel公式、プラントベース食品専門のオンラインショップはこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Sayuri

Sayuri

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!