無添加にこだわる、美味しく生き返るようなヴィーガン中華料理を!チャイニーズオーベルジュ仙豆飯店(しぇんずはんてん)【伊豆高原】

24770

静岡県伊東市といえば、都心からもアクセスがよく人気の観光地。温泉や海を目当てに、週末には多くの人が訪れます。

その伊東で古くから人気の別荘地である伊豆高原に、中華料理がいただける稀少なオーベルジュ「仙豆飯店(しぇんずはんてん)」があります。


「仙豆」とは、漫画「ドラゴンボール」に出てくる奇跡の豆のこと。一粒食べればたちまち空腹が満たされ、10日間は飢えを凌げ、どんな傷でもすぐさま治って生き返ることができます。

仙豆飯店は、そんなミラクルな豆に由来して命名しています。「お客様を心身元気にするミラクルなお料理を!」という思いで作る、医食同源の中華料理を楽しめる宿です。


案内された清潔なお部屋には、ウェルカム・ティーの有機のお茶、ノンカフェインのヨギティーとともに、手作りの伊東産の無農薬レモンケーキとビスコッティが用意されていました。温かなおもてなしの心遣いを感じます。

仙豆飯店では、美味しくて身体によい中華料理を作りたい!というモットーで日々料理を作り、その食事の豪華さがお客様から喜ばれ続けています。

そんな仙豆飯店が極めた無添加・無化調の素材や調味料にこだわるヴィーガンコース導入のストーリーとは!?

オーナーの田中竜太郎(たなかりゅうたろう)さん・恵美子(えみこ)さんご夫妻の温かいお人柄から作り出される愛あるお料理をご紹介します。

仙豆飯店の場所や詳細な情報はこちら

オールナチュラル、白砂糖不使用


本来は医食同源の中華料理ですが、外食産業では安定した味を簡単に出すために化学調味料を沢山使うようになってしまったと竜太郎さんは話します。

しかし、歴史ある中国には醬(じゃん)などの素晴らしい発酵調味料がずらりとあります。

豆板醤・豆豉・芝麻醤などの醤と野菜の美味しさ、調理技術で美味しい中華料理ができる。

そう確信し、無添加にこだわる中華料理を提供するオーベルジュを2000年オープン。2017年に屋号を変え、仙豆飯店として新たなスタートを切り2年が経ちました。

貸切風呂の半露天の温泉付き、建物は中国伝統の風水と、ソーラーサーキットシステムを取り入れ、建物自体が呼吸する空間になっています。お部屋は清潔第一で、お客様に寛いでもらえるようにと配慮されています。

無化調の豪華な中華料理がいただける宿として人気の仙豆飯店。今回、国内の健康志向の方々や海外からのベジタリアン・ヴィーガン、NO MSGにこだわる方々、アレルギーで動物性食品の食べられない方々にも喜んでもらえるようにと、ヴィーガンコースの提供を始めました。

地元産のお野菜たちをくまなく生かす


作り手の方々を応援し、繋がりを大切にする仙豆飯店。

地元のイベントには中華まんなどを提供することも。

お野菜も可能な限り地産のオーガニックなものを使い、普段は捨てられてしまうくず野菜を出汁やスープに利用することで、エコにもアクションしています。

くず野菜や残り食材は飼っている烏骨鶏の餌にも。食材を無駄なく使うことを大切にしています。

手作りにもこだわりが。庭でとれる金木犀のお花はシロップ付けしてデザートに。他にもお料理に添えるハーブや、春には目の前の竹林で掘ったフレッシュなたけのこもいただくことができます。

豆板醤など発酵調味料なども自家製。素敵です。

NO MSGの豪華ベジタリアンコースをご紹介


それでは、今回のヴィーガン・ベジタリアン対応コースの素晴らしいお料理をご紹介します。

一つ一つどれをとっても、唸る美味しさでした。

<ベジタリアン中華ディナーコース>


前菜
伊東の柑橘と香味野菜のサラダ
大根と人参の中華ピクルス
落花生の甘辛煮
木耳と生姜の香り炒め
テンペの花椒塩


点心
ベジ大根餅
揚げ豆腐の北京ダック風

じっくり炒めたネギとしいたけが隠し味の、旨味たっぷりの大根餅。北京ダック風は、餅皮につける甜麵醬の甘辛い味噌と北京ダックのかわりに乗せた揚げ豆腐が、最高にマッチした美味しさです。



根菜の薬膳スープ

様々なお野菜の旨味が凝縮した深い味わいの美味しいスープ。決め手は圧搾の落花生オイルだそう。


大豆ミートと彩野菜の酢豚風

ジューシーで柔らかい大豆ミートとたっぷりの彩り野菜に合わせた、フレッシュパインとレモンが決め手。

果物は、油やタンパク質の消化も助けてくれます。


四川ベジ麻婆豆腐

お肉の代わりにエリンギを使った麻婆豆腐は、三年熟成の豆板醤と花椒・老酒が本格的な美味しさを演出しています。


甘点心
ライスミルクのアーモンドプリン&白木耳と杏子の寒天ゼリーのせ
紅玉りんごのシナモン煮
湯圓(黒胡麻餡の湯切り団子)

〆のスイーツがまた絶品!こんなに美味しい中華のヴィーガンスイーツは今まで食べたことがありません。


滑らかで優しい甘さのライスミルクの杏仁豆腐風は、なんとシュガーフリー。上に乗せたのは、美容に良い白木耳。それを杏子と寒天ゼリー寄せにし、お庭で摘んだ金木犀の花をシロップ漬けした桂花醬を飾っています。

ビジュアルもとっても可愛く、なんて美味しいのでしょう!

この金木犀のお花は、お子さんたちと一緒に、毎年みんなで摘むのだそう。


シナモンの木と一緒に煮たりんごは、爽やかで食後の胃を養ってくれる感じ。

湯圓は、黒胡麻を炒ってからすりつぶして作るごま餡入り団子をお湯に浮かべた暖かいデザート。通常のごま団子はラード(豚の脂)が使われていますが、それを恵美子さんが試行錯誤で植物性のみで作ったものです。

ごまは香り高く、もちっとザクッとの食感と味のグラデーションも素晴らしい。おいしくて思わず笑顔がこぼれます。

朝食がまた素晴らしい!

仙豆飯店の朝食の豪華さには以前から定評があり、固定ファンが多いのですが、このヴィーガン朝ごはんには驚きです。

一流ホテルでも、朝食は案外ありきたりなケースが多いもの。想像を絶する豪華さに、ワァ!と鼓舞したくなります。

朝から食欲がもりもり湧いて、元気に一日のスタートができること間違いありません!

薬膳朝食

  • 野菜出汁の白がゆ(クコの実、針生姜、白髪ねぎのせ)
  • 鹹豆漿(シェントウジャン)・・・台湾の定番朝ごはんのふわふわ豆乳のスープに揚げパンつき
  • 大豆ミートと椎茸の焼売
  • ベジ春巻
  • 季節の地物野菜のせいろ蒸し
  • トマトともちきびの卵風炒め
  • 季節のフルーツたち

コース料理は宿泊客優先ですが、事前予約でランチの利用は可能。夜も空きがあれば食事だけ戴くことができます。

■ディナーコース ※宿泊なし、ディナーのみの場合は前日まで予約。5,000円(税抜)にて提供。

■ランチセット ※前日まで要予約。2,000円(税抜)/12:00〜14:00まで。
中華がゆ、ミニ鹹豆漿(シェントウジャン)、点心盛り合わせ(大根餅、ベジ焼売、胡椒餅、春巻、蒸し野菜)、ライスミルクアーモンドプリン

医食同源!美味しいだけでなく、身体によいものでなくては


仲睦まじくオーベルジュを営まれるオーナーの田中夫妻にお話を伺いました。

なぜ無化調にこだわる中華をはじめようと思われたのですか?

「我が家は祖母の代から自然食や自然療法を実践し、白米や白パンなどは食卓に並ばず、怪我にはアロエを貼ったり、病院にはいかず鍼灸治療院にいくような家でした。

母も自然食にこだわっていたので、当時住んでいた川崎の家の近くにできた自然食品店に買い物に行き、オーナーのお話を聞くうちに、化学調味料や添加物をのことを気にするようになったのです。

中華料理には特にこれらが多く使われがちですが、大好きな中華を美味しく無化調で安心に作ろうと、ほぼ自分で研究し始めました。

ある時、オカリナ奏者のパンタ笛吹さんがお客様として見え、『これからはNO MSG=無化調が来る、この料理をアメリカでやったら大成功するよ』と言われました。

2000年のオープン当時は無化調という言葉を知る人も少なく、前面に出さずやっていたけれど、それを機に無化調であることを言うようになりました。

欧米人には、チャイナシンドロームで湿疹がでたり、顔が赤くなる人が多く、きっとそれは日本にも増えていくと思ったんです。」(竜太郎さん)


今回のヴィーガンメニューのこだわりは?

「アドバイスを頂き、今回から調味料をより良いものに、白砂糖も全てやめて甜菜糖をメインにした身体に優しいものに変えました。

油は当店は酸化しにくい創健社の圧搾の紅花一番と、オーサワの太白ごま油、圧搾落花生油を使っています。化学食塩や化学調味料はもちろん、料理酒やみりん風調味料などは一切使いません。

しっかりと価値のあるものを提供していきたいと思っています。」(竜太郎さん)

動物性食材なしで一番大変だったことは?

「まず初めにスープ。鶏ベースにしていたスープで、それに負けないコクと深みのある味を出すのにどうしたらよいか、あれこれ試行錯誤しました。

乾物や豆・野菜などを駆使し、今まで以上の美味しいスープが完成した時、これならばできる!と確信しました。

作り出すとあれこれアイデアが浮かんで、想像力を巡らせることはとても楽しかったです。

今まで使ったことのない食材たち(大豆ミート・テンペ・豆乳クリーム・ライスミルクなど)に向き合うことにもワクワクしました。」(竜太郎さん)


これからのビジョンは?

「よりよいもの、より美味しいものを提供し、お客様にここに来て元気になってもらえるように、サービスを高めていきたいです。

週一で参加している朝市でもヴィーガンの点心を出したり、通販で販売したり、イベントなどもできたらいいなと思っています。

私は、父親の仕事の関係でバンコクと日本を行き来していたので、タイ料理も得意としており、リクエストがありイベント提供しています。

朝食でお出ししている春巻はタイ風のものです。イベント出店の際も無添加のヴィーガンメニューを出していきたいと思っています。」(恵美子さん)

なんと旦那様62歳、奥様36歳!

余談ですが、田中ご夫妻は本当に仲睦まじく、見ていて微笑ましいです。

娘ほどの年齢差で竜太郎さんに嫁いで二人三脚でオーベルジュを歩む恵美子さんに、こっそりと結婚の決め手をお聞きしました。

「主人(竜太郎さん)と初めて話した時に、『この人知ってる』と運命的なご縁を感じました。初めて主人の作るお料理を食べた時、なんて優しい味がするんだろう、と心に響いたんです。」

竜太郎さんの作るお料理が、きっと恵美子さんのハートだけでなく細胞全てを包み込んだのでしょうね!

取材に伺った翌日は、中国の中学生の修学旅行の受け入れがあり、その中にアレルギーのお子さんもいるとお話されていました。

海外からのベジタリアン・ヴィーガンのお客様にも、ただ健康的で美味しいものが食べたい方にもどんどん足を運んでもらいたいオーベルジュです。


近くでは「伊豆高原グランイルミ」という体験型イルミネーションが8月31日まで開催されています。

また、パワースポットで有名な大室山(上記写真)という一説にはピラミッドと言う説もある火口山、その麓にはさくらの里や、桜並木(下記写真)、一碧湖といった美しい観光スポットがあり、一泊のプチ旅行にも最適です。


美味しいものの探求に熱心なご夫妻。今後も美味しく新しいメニューが次々登場するのが楽しみです!

Vegewel特典

ご予約時に「Vegewelを見た」と伝えると、ヴィーガンコース付きの宿泊プラン1泊15,000円のところ、特別価格12,500円で、ディナーコース、通常5,000円(税抜)のところ、4,500円にてご提供。ランチ予約の方には胡椒餅を1個サービス!

※2019年3月18日(サイヤ人の日)まで限定の特典です。(注)サイヤ人とは、ドラゴンボールに登場する宇宙最強の戦闘民族
※ディナーコースはランチでの提供も可能です。
※予約は電話(0557-51-8739)またはホームページから

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

仙豆飯店の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Miyumi Chiba

Miyumi Chiba

KIJ公認マクロビオティックアドバイザー
フードコーディネーター
食育インストラクター
食空間コーディネーター
沖ヨガ系ファミリーヨガインストラクターコース修了
豆腐&ビューティライフアドバイザー

マクロビオティックやヨガ、自然療法を学ぶ中、食べ方を変えれば心身や人生も変わることを実感する。

気候風土に寄り添った日本の穀菜食中心の食文化を現代にマッチした形で野菜や穀物を日常にもっと楽しく取り入れることを伝えるべく、ベジフード×ヘルスデザイナーとしてオリジナリティ溢れる楽しいベジフードの提案・提供や、心身健康でみんなが笑顔になるよう様々な発信や企画、食育活動をしている。

また、自身の長年の外資系企業での経験から、国際都市として普及を急務とする健康・環境・インバウンドのための選択肢としてのベジタリアン・フードに着目し、2013年にどこのレストランでもベジタリアン対応をと掲げ「Tokyo Smile Veggies」を立ち上げる。

2016年より「Vegewel」プロデューサーとしても活動中。