人気のリゾート地でご夫婦が営む、目にも美しい和食ビーガンのお店。じねんや【軽井沢】

24820

皇族の保養地としても有名で、日本のみならず海外からのお客様も多い軽井沢。

レストラン「じねんや」は軽井沢のメインストリートから少し離れたところにあります。

全国の有機野菜を使い、オーガニック・マクロビオティック・グルテンフリー・ベクレルフリー(放射能測定限界値未満)の草分け的なレストランです。

じねんやの料理は、ほとんどがビーガン・ベジタリアンメニュー。しかし、ベジ・ビーガンの方だけでなく、ノンベジの方でも大満足できるものばかりです。

2店舗あるお店を切り盛りするのは、桑原倫子(くわはらみちこ)さんとご主人。

食生活指導士の資格をお持ちの桑原さんから現代女性に贈る、心温まるメッセージを伺うことができました。

じねんや(軽井沢バイパス店)の場所や詳細な情報はこちら

「じねんや」には海外のビーガン・ベジタリアンのお客様も来店。迷ってしまうほどの魅力的な沢山のメニューが!その訳は。


旅先で美味しい物に出会える事は良い思い出になります。その思い出の食事がビーガン・ベジタリアン料理で、ノンベジの方が食べても驚くほど美味しかった!としたら、いつものお食事以上に心に残るのではないでしょうか。

この地にお店をオープンして15年程になるじねんやは、レストラン営業以外に5つのコンセプトがあります。

  • お持ち帰り晩御飯(予約をして、持ち帰りご飯が召し上がれます)
  • じねんやのケイタリング(出張シェフ)
  • マクロビ&グルテンフリー料理教室(浅間サンライン店で実施)
  • ケミカルフリー通販(無農薬、無添加の商品の通販)
  • マクロビおせち(年末 予約制)

じねんやは、「軽井沢バイパス店」と「浅間サンライン店」の2店舗があります。

今回は、ランチ営業をしている「軽井沢バイパス店」に行ってきました。お店は軽井沢バイパス(国道18号)から中軽井沢方面に少し入った静かな場所にあります。


ハートフルな可愛いエントランスを入って靴を履き替えます。


店内は落ち着いた雰囲気の、ちょっと山小屋を思わせる作り。

もう1店舗の「浅間サンライン店」は、1日3組だけのマクロビオティック会席をいただけるお店です(夜のみの営業・要予約)。

それぞれ個性の違うメニューを楽しめる「じねんや」。


化学調味料や添加物をいっさい使わず、玄米・雑穀・有機野菜を使い丁寧に作られるスローフードは、美しい盛り付けと味に定評が。別荘利用者や軽井沢に来る全国のリピーターに、ファンが多くいらっしゃいます。

旅先での楽しみの一つは「食」。ビーガンやベジタリアンの方が旅行先で食べられるものはサラダだけなんて悲しいですよね!

そんな心配など吹き飛んでしまう程の、じねんやのメニューの多さには驚かされます。


浅間山の麓に位置するこの場所は、高原野菜や嬬恋のキャベツなど、野菜の産地としても知られています。軽井沢ならではの旬の素材をいかした野菜料理を堪能できますよ。

※取材時から、一部メニュー・価格等が変更となっています。最新情報は店頭もしくはじねんやのホームページでご確認ください。


この日いただいたお食事は、桑原さんオススメの『自然の恵膳「星」(2,500円)』・ベジ「メンチカツカレー(2,000円)」・「ベジボウル(1,300円)」。 ※全て税別。


出てきた瞬間に「わ〜きれい〜!」と思わず感嘆の声が出てしまいます。

『自然の恵み膳「星」』はご飯とお味噌汁の量が半分の少し軽いメニュー。お茶は三年番茶。


食後にプチデザートが付きます。


色々悩みに悩んで決めたベジメンチカツカレー(オニオンスープ付き)。ソイミートのサクサクメンチとゴロゴロ野菜に、スパイシーなカレーが絶妙にマッチしています。


メニューの写真に一目惚れ!ベジボウル。玄米・キヌア・無精製の雑穀・厚揚げなどが入っていますが、写真以上にボリュームある一品です。

メニューを決めるまでにとっても時間がかかりました。それだけ美味しそうなメニューがたくさん!


豆乳サワーのボルシチも美味しそう!


とても見やすい写真付きのメニューは、一品一品に、分かりやすくメニューのポイントが説明されています。1ページに3メニューほど、何ページにもわたるメニューの数々。

あまりにメニューが多いので本当に迷いますね。どうしてこんなにたくさんのメニューがあるんですか?とライターが質問すると、

「来店されるお客様からこんなのが食べたいな〜、あんなのが食べたいな〜とリクエストがあると、作ってあげたくなってしまうんです。

冬になったらカキフライ食べたくなるね、とお客様が言うとカキフライを野菜で作るにはどうしたら良いか考えるのも楽しいですし。そしたらこんなに増えちゃいました。」とニコニコと桑原さん。

ファンであるお客様の声が、じねんやのメニューになっていたわけです。そして、様々な調理法をご存知だからこそ、これだけの数のメニューができたんですね。


グルテンフリーのスイーツも食べたかったライターですが(豆腐クリームには生クリームを使用していますが変更可能です)お腹一杯で断念!

デザートは乳製品が使用されているメニューがありますので確認をなさって下さいね。

食生活指導士のアドバイスは若い時から身につけたい知識。


マクロビで栄養不足になって病気にかかってしまわないよう、栄養バランスを考えて様々なレシピを作っている桑原さん。

ベジタリアンメニューは、地元や日本人のお客様からだけでなく、ビーガンやベジタリアンの海外のお客様からも人気なんだとか。

もちろん、ノンベジの方でも、ボリューム・味共に太鼓判を押されること間違い無しです。

桑原さんは、「女子栄養大学食生活指導士一級」の資格を取得しています。じねんやでは、桑原さんによる料理教室や栄養指導相談もなさっているそうです(無料でアドバイスを受けることができます)。


桑原さんはおっしゃいます。

「栄養学だけじゃなく、見た目の美しさ、ちょっとした工夫で驚くほどバリエーションが広がるのが料理なんです。

主菜・副菜・汁物・玄米が基本なので、メニューはバランス良く栄養を摂取できるように考えています。また、見た目のボリューム感や色どりは満腹感に繋がるし、咀嚼を多くする工夫も大切なんですよ。

うちは通常玄米なので、白米が良い方は予約の時に事前におっしゃっていただくんです。

ベジタリアンの方が、偏った食生活や思い違いで栄養失調になるケースを沢山見てきて、ビーガンやベジタリアンであっても、食材のバランスや組み合わせにほんの一手間かけるだけで、お料理のバリエーションは驚くほど増える事をお伝えしたいんです。

特にこれから結婚、出産をなさる若い女性には、お料理をご自分で作って召し上がって欲しいんです。その時にほんの少し栄養についての知識があれば、自然にお料理のレパートリーも増え、おっくうじゃ無くなります。

1つのお野菜でもお料理方法で色々なバリエーションが楽しめるということを、若い方に覚えていただけたら嬉しいです。」

現代の若い人達に向けた、ハートフルな桑原さんからのメッセージですね!

教室に通えたら色々な栄養学について勉強できそうで、参加したいと思ったライターです。


じねんやさんを知り、レポートしたいと思ったきっかけがこのベジ寿司写真。

Vegewel Styleでも取り上げたことのある、ベジ寿司。じねんやでもこんなに綺麗なベジ寿司があります。まるで宝石箱。

どこから発想なさるのか尋ねると、海外の雑誌やお料理の本からヒントを得ることもあるそうで、この押し寿司はフランスの本がヒント。なんと、海外!

日々の発想やひらめきを、お料理に変身させる桑原さんには脱帽でした。

「軽井沢バイパス店」はレストランだけでなく、有機栽培の野菜・無添加調味料・生鮮品・自然化粧品・雑貨まで幅広く扱うショップを併設しています。

買い物のみでいらっしゃるお客様もいるんだとか。


お店の奥がショップになっています。


多種にわたる食材の多さに楽しくなってしまいウロウロ(笑)。反対側には同サイズの無添加調味料の棚と、大きな冷蔵庫もあります。


全国から安心安全な野菜を仕入れています。


女性には嬉しいオーガニックコスメも置いてあります。


そして無農薬野菜の直送も!

放射能に対して。批判するのではなく、事実を正確に知る権利と、その大切さ。

お話を伺って行く中で出てきた「ベクレルフリー」。あまり聞きなれない言葉ですが伺うと放射能の事!

ちょっとドキっとしますが、じねんやは、食品からの内部被ばくを可能な限り少なくする為、「放射能独自基準」による測定限界値未満の食材のみを使用している「ベクレルフリーレストラン」です。

東北の震災以降、日常生活に放射能という言葉が頻繁に出るようになり、意識する方も増えてきましたね。

せっかくの有機栽培や無農薬野菜が、本当に安全なものであのかを確認できるシステムは、なかなか周りにありません。

じねんやでは、気軽に利用できる「放射能市民測定所」の運営や活動をしています。

詳しくは、じねんやのホームページに書いて有りますのでご覧ください。


いろいろお話を伺っているうちにすっかり外は暗くなってしまいました。(笑)

日本の観光事業は、これからの国際社会においてとても重要な課題です。

今後、更に海外からの観光客が増えることは間違いなく、国内のみならず、ビーガンやベジタリアンの外国人観光客にとって、「じねんや」はさらに大切なレストランになっていくのではないでしょうか!

桑原さんが今後どのようなメニューを作られるのか、楽しみですね。

Vegewel特典

じねんやから、素敵な特典をいただきました!

オーダー時に「Vegewelを見た」とおっしゃっていただくと、ドリンク一杯プレゼント!

この機会に是時、じねんやへお越しください!

【注意事項】
■表示価格は税別価格
■アレルギーのある方は事前にお申し出下さい
■白米をご希望の方は前日までにご予約ください
■テイクアウトされる場合は冷暗所に保管の上、一時間以内にお召し上がりください。糖質制限ダイエットをご希望の方にはプチバージョンをお薦めします。
■ご飯の量をお伺いしております。ご飯少な目をご希望の方はお申し付けください。ご飯大盛りは100円増しです。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

じねんや(軽井沢バイパス店)の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Kaoru

Kaoru

新潟で有機野菜・無農薬野菜を作る友人を訪問するうちに、体に良いものを美味しくいただけるようにと、ナチュラルフードコーディネーターを取得。東京以外にもたくさん有るベジに関する情報をお届けするべく、猛勉強中。