スパイス使いがクセになる!何度でも通いたくなるカフェ「plant planet」

東京・白金台。目黒通り沿いの細い道を入った路地裏に、月曜のみオープンする100%ヴィーガンカフェがあります。

ということで今回は、スパイスと創作料理好きの2人が始めた身体も心も温まるカフェ「plant planet」を紹介します。

身体が必要とする美味しくて楽しい食事

食事担当の相馬さんとスイーツ担当の山下さんがヴィーガンカフェを始めたきっかけは、ファスティング。

「ファスティングをしたことで味覚が変わり、身体が必要としている栄養がわかるようになりました。自然と菜食になり、さらに小麦粉や白砂糖は身体に負担がかかると感じたので、うちではそれらを使用せず、誰が食べても満足するメニューを提供しています」(相馬さん、山下さん)

「身体に優しい食事」と同じくらいお2人が大切にしていることは、「食事が美味しくて、楽しい」ということ。

「菜食になる前から人を驚かせ、喜ばせ、幸せにする料理人になりたいと思っていました。栄養など難しいことは考えず、『美味しいから食べていた食事が健康によかった』。そんな食事を提供したいと始めたお店です」(相馬さん、山下さん)

植物性のみとは思えない!驚きのメニュー

「寄り道スパイスカレードリンクセット」1500円(税込)。

トッピングの素揚げの野菜が美しく盛り付けられたこちらのメニューは、18種類のスパイスを使ったカレーとクリームシチューの合いがけです。

ライスは玄米。玄米を選んだのもファスティングで白米より玄米が必要だと感じたからだそう。

いただいてみると、カレーはスパイシーでかなり本格的!相馬さんが厳選したこだわりのスパイスを使用しているそうです。お肉が入っているかのようなコクがあり、スパイス好きにはぜひ食べてもらいたい一品です。

クリームシチューは魚介類のような旨味を感じ、驚きました。マッシュルームを長時間煮込むと魚介を入れたような味になるそうですが、野菜だけとわかっていても疑ってしまうほど。

以前はスパイスカレーのみだったそうですが、相馬さんが自宅で作っていたクリームシチューをお客様にも食べてもらいたいと思い、裏メニューで提供していたそうです。

スパイシーなカレーと違ってマイルドな口当たりが子どもにも大人気!おかわりをする子もいるそうです。

子どもだけでなく大人にも好評で、今ではスパイスカレーに負けず劣らずの人気メニューになっています。

まったく違うタイプのルーですが、どちらも玉ねぎを低温でじっくり炒めてから長時間煮込み、きのこや根菜がたっぷり入っています。

セットのドリンクはラッシーを注文しました。

こちらのラッシーはヨーグルト入りだと間違う人も多いそうです。

とろりとした食感で、たしかにヨーグルトが入っているようなさわやかさがあります。甘すぎず、さっぱりしたドリンクでデザート感覚で美味しくいただきました!

ほっとする優しい味

「チャイ&スコーンセット」850円(税込)。

チャイ好きの山下さんが研究を重ねた豆乳とアーモンドミルクベースのチャイ。あっさりしすぎないように、かつ豆乳の香りが出すぎないベストバランスの配合を完成させるまでに苦労したそうです。

「さまざまなチャイを飲んできて、プラントベースのミルクだからこそスパイスの味、香りが引き立つと感じました。私が選んだ7種類のスパイスで作ったチャイはスパイス好きの方にぜひ飲んでいただきたい自信作です」(山下さん)

実際にいただいてみると、スパイスの香りが口いっぱいに広がります。それでいてクセが強いわけではなく、優しい味わいです。

スコーンはサクッとしっとりしていて素朴な味。チョコレートがゴロゴロ入っています。
店内で食べて、さらにテイクアウトする人も多い大人気商品だそうです。

チャイとの相性もぴったりなので、ぜひセットで注文することをおすすめします!

地球にも優しい店でありたい

菜食を始めて気づいた深刻な環境問題。身体に優しいだけでなく、地球にも優しい店でありたいと強く思ったそうです。

「なるべくプラスチックを使用せず、ゴミを出さないようにしたいと思っています。テイクアウト用の容器や備品に関しては常に最善のものがないか探しています」(相馬さん、山下さん)

カレーやシチュー、スコーンなどは今後オンラインで販売する予定だそうです。

可能な限りゴミを出さず、環境に負荷がかからない梱包を模索中とのこと。

身体も心も温まるカフェ

「plant planet」は2020年12月にオープンしたばかりですが、すでに地元の人や近くで働いている常連のお客さんも多く、毎週のように通う人もいるそうです。

現在フードメニューは、カレー、シチュー、スコーンの3種類のみですが、どれも植物性のみとは思えない、本格的な味でありながら身体に負担の少ないメニューです。

毎週足を運びたくなるのがわかります。

店内は1階のカウンター席が3席と2階のテーブル席が2席のみ。席数が少ないので店内を利用したい人は予約することをおすすめします。

1階のカウンター席は相馬さんと山下さんとの距離が近いので食や健康、世間話などさまざまな会話が楽しめます。

「お客様同士で話が弾み、仲良くなられる方もいるんですよ」(相馬さん、山下さん)

お昼時は店内は満席、テイクアウトで行列ができていることも多いのでランチタイムを外して美味しい食事と会話を楽しみに行くのもおすすめ。

スパイスをたっぷりいただいたおかげか、お店を出る頃には身体がポカポカ。

美味しい食事とお2人の優しい雰囲気にとても癒されました!!

plant planet]
住所:〒108-0031 東京都港区白金台3-18-14
電話番号:050-3138-4946
営業時間:月曜 9:30〜16:00(L.O.15:30)

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

WatanabeSayuri

WatanabeSayuri

身体を壊したことをきっかけに、通院生活を送りながら様々な食事方法を学ぶ。その中でRawフードと出会い、現在はRawスイーツ教室やイベンドを主宰、企業向けにレシピ開発を行う。また豆腐の普及活動に携わり、日本の伝統食である豆腐の素晴らしさを伝えている。