本物の味にこだわる野辺山近くのカフェ。里山ダイニングPachaMaMa(パチャママ)【長野県南佐久郡南相木村】

「You are what you eat(あなたは、あなたが食べたものでできている)」とよく聞きますが、大自然の中でこだわりの無農薬野菜を頂くと、この言葉の意味を実感することができるかもしれません。

そんな素敵なカフェが御座山の麗、南相木村にあることをご存知でしたか?

築約100年と、代々受け継がれた古民家を和風モダンな内装にリフォームしたカフェ「PachaMaMa(パチャママ)」をオープンしたのは2014年9月。

カフェの隣にある小川のせせらぎを聞きながら、日ごろの忙しさを忘れ、ゆったりと流れる極上の時間を過ごしに足を運びたくなる場所です。

実は、PachaMaMaの代表の菊池初恵(きくちはつえ)さんは、5人の娘さんを持つバイタリティー溢れるお母さん。次女の彩花(あやか)さんは、平昌オリンピックパシュートの金メダリスト。

5人の娘さんがそれぞれに選んだ道を、食事で支えてた初恵さんをインタビュー。思わずほっこりするお話の中にも、彼女の食に対する強いこだわりを感じることができました。 

PachaMaMaの場所や詳細な情報はこちら

本物の味を知ってもらいたくてカフェをオープン


南相木村の村民の皆さんは、昔から自然の恵みを大切にして生活をしてきたそうです。

元気で畑仕事をするお年寄りを見て育った初恵さん。いつからか、「土いじりが健康維持には欠かせない」「よい土をいじることで大地のパワーを体が吸収する」と感じるようになったそうです。

大人になり、一般に流通している野菜と小さい時に食べていた野菜の味の違いを感じました。もう一つ感じたのは、本物の素材の味を知らない人が多いこと。

ご高齢のお母様と過ごす時間と、ご先祖様が残してきたものを大切にしたいと考えるようになった初恵さん。みんなが集まって旬の地元のものを食べることで、元気に、心が豊かになってもらいたいと願い、カフェをオープンしたのです。

こだわりの無農薬野菜は土づくりから


初恵さんは、子供の頃に食べていた野菜の味を再現したく、色々調べているうちに、土の違いがあることを知ったそうです。

土地にはそこに適した微生物が存在しており、その微生物が土を豊かにし、そこで育つ食物を豊かにする。

土から作れば、子供の頃に食べた本物の野菜の味を再現できると考えた初恵さんは、長野県の土壌に合った微生物「内城菌」に米糠や木層を混ぜ込んだものを肥糧として使い、畑や田んぼの土を作りながら、無農薬自然栽培で野菜を作り始めました。

こうして作られた旬の野菜を、PachaMaMaで提供しています。

お店の名前の由来


初恵さんの想いは、お店の名前からもうかがえます。PachaMaMaは、アンデス地方の代表的な女神で「母なる大地」(Pacha=大地 MaMa=母)という意味。

カフェを開く時に、
(1)地域の皆さんが気軽に集まれてホッと一息できる場所にしたい
(2)地域のみなさんと南相木までお越しいただいた方のコミュニケーションの場にしたい
(3)大勢の皆さんに南相木の大地の恵みを召し上がっていただきたい
という想いから、この名前を付けたそうです。

お店のこだわりメニュー


写真:蕎麦サラダ(蕎麦・ケール・豆)、夏イチゴのバナナと豆腐のクリーム和え、野菜のディップ(バナナ・豆腐・みそ)、ビーツのスープ

多くの方に食事をしながらくつろいでもらいたいことから、メニューはあくまでも「バリアフリー」。

同じ食卓で、みんな一緒にお食事と会話を楽しめるような配慮がなされいて、旬の食材を、南相木村の伝統を大切にした創作料理でいただくことができます。

普通食の方には、いわな・ジビエ等のメニュー、ビーガンの方には自家栽培の蕎麦や野菜メニュー、グルテンアレルギーの方にはグルテンフリーのメニュー。

全て無農薬・化学肥料無添加の自家栽培や、とれたての旬の食材。ここでしか食べられないものを提供しています。


写真:野菜スティック、ズッキーニの素揚げ、大根の素揚げ、シイタケと野菜のみそ炒め、豆腐ステーキ(トッピングえごま)、蕎麦の実ご飯 味噌と梅ご飯(自家製)、ビーツのスープ

料理は、一般的なカフェメニューから南相木村ならではのメニューまであります。自家製味噌のおにぎりや蕎麦サラダは定番メニューです。春は山菜、秋はキノコ。どれも旬の食材を使ったお料理です。

遠方から、毎月PachaMaMaの旬のメニューを食べに来るリピーターもいるそう。お客様にとってPachaMaMaのお食事は、食べると落ち着くソウルフードのようです。

ランチタイムは予約なしでも大丈夫ですが、ディナータイムは要予約。ビーガン食やグルテンフリー食を選択される方は、ランチタイムでも事前に連絡をしてから来店されることをお勧めします。

一人でゆっくり食事を楽しむのも、友達・家族と一緒に旬の地元の食材で季節を感じるのもよいでしょう。

ライターも、実際にこだわりの野菜料理を食べてみました。野菜の甘味や素材の味をしっかり感じました。とても体に優しい味で、どれを食べても美味しくいただきました。

今後の展望


「土にもっと触れて、土の触感を知って、大地のパワーを感じてほしい。

野菜がどのように出来てるのかを知ることで、食事はもっと楽しくなると思います。なので、自分で収穫したものを食べられる体験型カフェをやっていきたい。

多くの人に山の中でしか体験できないことを体験してもらい、美味しいものを食べてもらいたい」

初恵さんは、大地の恵みを通じて多くの人の笑顔を作りたいという想いをお話してくれました。

ライターが取材に行った日は、ちょうど東京から訪れたお客さんのために、ジャガイモ掘りと採れたて食材の屋外バーべーキュー体験の準備中でした。

大自然の中、自分で収穫した野菜を屋外で食べる、そんな贅沢なひと時を次回は体験してみたいと思いました。

PachaMaMaのFacebook
https://www.facebook.com/pachamama.minamiaiki/

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

PachaMaMaの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


マクロビバターサンド【瀬戸内産清見オレンジ】


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Lottie

Lottie

IIN™公認ホリスティックヘルスコーチ 日本スーパーフード協会公認スーパーフードエキスパート ACCA公認スポーツ栄養スペシャリスト 料理研究家

ホリスティックヘルスコーチは、食事・ライフスタイル・エクササイズ・ストレスマネジメント等を包括的にみて、その人に自分の課題を気づかせ、自分らしく心身ともに健康になれるようにオーダーメードのコーチングを行います。1人でも多くの人が健康で幸せになれるように日々勉強中。