自然の恵みをたっぷりとどうぞ。しみじみ美味しいベジごはん。にしまきごはん【武蔵小金井】

小金井市中町の一軒家ベジごはんカフェ「にしまきごはん」。シェアカフェでごはんを提供していた頃からのファンも多い、評判のお店です。

ほんわか温かい空気の中で出されるごはんは、昔、お母さんやおばあちゃんが、「たくさん食べなさい。」と、出してくれたごはんのよう。野菜たっぷりで、体に優しく、心も満たしてくれるベジごはんです。

それぞれのおなかの減り具合に合わせて、量を加減できるようになっているメニューの気配りはうれしい限り。今回は皆さんに、にしまきごはんワールドをご紹介します!

にしまきごはんの場所や詳細な情報はこちら

誰もがどこかで見たような、なつかしい一軒家。


小金井中町の住宅街の中に「にしまきごはん」はあります。

この辺りだなと見渡すと、看板が出ていている、ノスタルジックなお家を発見!


店内に入るとすぐにレジカウンターがあり、調理場へと繋がっています。


奥は、畳と板の間の食事スペースとなっています。障子・ちゃぶ台・押し入れ・裸電球、まるで映画のセットに入り込んだかのような感じ。

調理場からお客様が見渡せる作りで、アットホームな空間です。こんなお家に住んでいたわけではないのに、なぜか懐かしく、とても落ち着きます。

お子様連れのお客様にも大人気。安心安全な食材と、落ち着ける場所。


お店の入り口前の駐輪スペースには、ずらりと並んだバギーが。微笑ましい光景で、心も和みます。


畳の席の横は、押し入れを改造した遊びスペースとなっています。

ライターがお邪魔した時も、可愛いお客様がママと一緒にランチに来ていました。ママ達は、遊びスペース横の席でゆったりランチ。お子さんも食事が終わるとお家にいるように落ち着いて遊んでいましたよ。ごろんと寝転んでも大丈夫。

ランチも安心安全の食材を使用していますし、ママにとってもお子さんにとっても安心できる場所のようです。

可愛いぬいぐるみや、おもちゃなどは、お客様が持ち寄ってくれたもの。皆さん、にしまきごはんを愛しているのですね。この日は、幅広い年齢層のお客様で満席でした。お弁当を買って帰るお客様もいらして、すごい人気です。

ボリューム満点、ご飯がパクパクいけちゃうおかずです。


遊びスペースの上には、車麩・大豆ミート・甘酒など、体に優しい食材が並んでいて、購入もできます。横には、本日のごはんのメニューが書かれた黒板。本日のごはんと本日のベジカレー、どちらにしようか迷います。


写真は、本日のごはん(980円税込。以下価格は税込価格です。)

副菜(今日は、大豆ミートの唐揚げ~野菜南蛮ソース~、のらぼう菜のおひたし、レンコン・ひじきの梅酢炒め、キャベツの玄米ビーフン炒め。)・ごはん・みそ汁のセットです。

しっかり味付けされた大豆ミートの唐揚げは、やわらかジューシー。野菜南蛮ソースが食欲をそそり、大豆ミートの香ばしさと相まって、たまりません。ごはんが進む!
副菜は、それぞれ野菜の味や食感が心地よく、たっぷり付いていてうれしい。

ごはんは、玄米・七分づき米・ミックスの3種類から選べます。写真は玄米と七分づき米のミックスごはんです。

普通盛りでも十分ボリュームはあるのですが、ごはん大盛り(1,100円)、おかずのみ大盛り(1,200円)、ごはん・おかずメガ盛り(1,400円)とおなかの減り具合に合わせて量の調整ができるのもいいですね。


今日のベジカレー「ひよこ豆と大豆ミートのキーマカレー」(980円)

副菜(この日は、キャベツの玄米ビーフン炒め。)付き。キーマカレーのスパイシーな香りが食欲を刺激します。こちらもごはんを3種類から選択できます。

また、カレールーのみ(300円)・ごはん大盛り(1,100円)も選べますよ。

ランチをご注文の方は、コーヒー・豆乳チャイ・紅茶・穀物コーヒーを各300円でいただけます。


幅広いお客様に人気がある理由は、メニューにもありました。

お子様メニューが充実していて、こちらも食べたい量で選ぶことができます。

お子様メニューは年齢制限があるお店が多いのですが、少しだけ食べたい大人も注文OKなんです。大人もお子様メニュー注文したいのにな~と日頃思っていた方も多いはず。にしまきごはんなら願いが叶います。

お子様メニューは、以下の5種類。

  • お子様ランチ(本日のごはん少なめ・おにぎり1個・みそ汁で680円。)
  • ちびっ子カレー(本日のベジカレー少なめで680円。)
  • おにぎりセット(おにぎり1個・おかず1個・みそ汁で400円)
  • おにぎり(玄米or七分つき米で150円)
  • 塩昆布くるみ玄米むすび(170円)

今問題とされている食品ロス解消の一つの手段にもなりそうです。残さず食べられる量を考えて、組み合わせてみるのもいいですね。


乳製品・卵を使っていないおやつの用意もありますよ。

おやつは、イートイン350円、テイクアウト300円。

体に優しいドリンクも充実しています。

お持ち帰りも、おなか満足のラインナップです。


写真は、お弁当(900円)。

その他、お持ち帰りメニューは、メガ弁当(1,300円)、カレー弁当(800円)、カレールーのみ(500円)、みそ汁(200円)です。

にしまきごはん店主、西真紀(にしまき)さんにインタビューしました!


「お写真撮りま~す!」でポーズを取ってくれました。ほんわか楽しい雰囲気と、美味しいごはんで心ウキウキ、またすぐに来たくなっちゃいます。

西さんは、なぜ武蔵小金井の一軒家を選び、ベジごはんのお店をオープンしたのでしょうか?

以前は、舞台音響の仕事をしていた西さん、もともと料理すること、食べることが好きでした。

そんな西さんに、阿佐ヶ谷駅の近くにあるシェアカフェ「カフェ・イネル」で働く友人からカフェを開かないかとお誘いがありました。

決め手は、「不定期でもいいから。」という言葉。「それなら出来そう!」と月に1回程度のペースで、にしまきごはんを開くことにしました。

料理することは好きでも、飲食業の経験はありません。それでも、いきなりカフェを始めた行動派の西さんです。

マクロビオテックの料理教室に通ったり、料理本で自分で学んだり、美味しいものを食べ歩いたりする経験の中で、農家の方達と知り合いました。

カフェで出すのは、美味しい野菜や米などを使ったヴィーガン料理で行けそうだと思い、ベジごはんとベジおやつを出すお店に決めました。

お客様に「おいしい!」と言ってもらえることがうれしくて、段々とカフェの仕事が楽しくなってきたころ、お客様が西荻窪のカフェ&シェアスペース「In the Rough(インザラフ)」を教えてくれました。

西さんは、ここでまた行動します。In the Roughで、毎週金曜日に、にしまきごはんをオープンすることにしました。こちらでも、にしまきごはんは大人気。

このころ、世田谷から西荻窪まで通っていた西さんは、仕入れや仕込みもあり、通うのが大変だな、自分の店を持ってもいいかもしれないな、と思い始めました。

すると、イベントで知り合った方から、小金井市内でいい物件を見つけたと連絡が入りました。

まるで土地勘のない場所で迷いましたが、物件を紹介しくれた知り合いが、シェアしてやろう!と提案してくれ、始めてみることに。思いがけず、小金井市内に店を持つことになりました。

オープンすると、近所の方がたくさん来てくれ、今度は店内が狭いことが悩みとなりました。そんな時に声をかけてくれたのは、お客様。なぜか他のお客様も一緒に、6人くらいで内見に行くことになったそう。

その時に内見した1軒が西さんのイメージに合いました。ここを理想の空間に改装し、新たに、にしまきごはんがスタート。西さん自身も小金井市のお店の近くに転居し、全てが理想の形に近づきました。


にしまきごはんで、特に人気があるのは、「車麩串カツ」や「高野豆腐はさみ揚げ」などの揚げ物だそう。

「野菜本来の味を生かしたおかず、そして、ごはんに合うおかずということを大切にしています。しっかり目に味付けし、男性にも満足感してもらえるようなボリュームにしています。」と西さん。

最後に、皆さんにメッセージをいただきました。

「これからも、自分が美味しいと思うものを丁寧に作っていきたいです。

地味だけど、しみじみ美味しいと思えるベジごはんを作っています。ゆったりとごはんを食べに来てください。」


写真は、にしまきごはんのロゴ。西さんが、まだ自分のお店を持とうと思っていない頃にお友だちの切り絵作家、1+11=(けいこ) さんが作ってくれました。

このロゴが、自分のお店を持ってもいいかも!と、思うきっかけになったそうですよ。にしまきごはんのイメージにピッタリですね!ごはんを中心に、美味しさ・楽しさ・優しさが伝わってきます。

西さんの人柄と行動力、そして美味しいベジごはんが、素敵な出会いを運んできてくれたのですね、きっと。ほんわか優しく、くつろげる空間は、西さんはもちろんのこと、皆さんの愛情も詰まっているからなのでしょう。

皆さんもぜひ、しみじみ美味しいごはんと素敵な空間を味わいに来てみては。

メニューやイベントの紹介、休業日の案内など、Facebookで配信中です。

Facebookページ
https://www.facebook.com/nishimakigohan

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

にしまきごはんの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Sayuri

Sayuri

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!