会員限定
虹のようにカラフル!晩夏に食べたい「冷やさない中華」の作り方

さすがの暑さも、少しずつ落ち着いてきた今日この頃ですね。

皆さん、夏の風物詩・冷やし中華は存分に楽しみましたでしょうか? 「いやいやもっと楽しみたい」、「まだ全然食べていない!」という方も大丈夫です。

冷やし中華の具といえば、細切りにした錦糸卵やハム、キュウリなどが代表的なところかなと思いますが、ベジタリアンだとどうしても具が寂しくなりがち…。諦めていた方もいらっしゃるのでは?

でも、もう心配ありません!コクがありつつもさっぱりした中華ダレと相性のいい具材は、植物性の食材だけでもたくさんあります。

色とりどりの野菜を彩りよく麺の上に並べれば、まるで青空にかかる虹のようにカラフル!

食欲が湧くのはもちろん、栄養補給もバッチリです。抗酸化作用にも優れたビタミン・ミネラルが豊富な野菜や海草を、麺と一緒にタレに絡めて、つるっと美味しくいただきましょう。

もう身体は少しずつ秋を迎える準備をしているので、清涼感はありながら、食べても冷えない工夫を随所に凝らしてみました。

晩夏にこそ食べたい、冷やし中華ならぬ「冷やさない中華」の作り方、ご紹介します。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

大国 沙織|Saori Ohkuni

大国 沙織|Saori Ohkuni

平成元年生まれのフリーライター、ヴィーガン料理家。
約15年前から、マクロビオティック、菜食中心のライフスタイルを送る。
京都で学生時代を過ごし、東京で雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。
四季折々の野の草や、色鮮やかな野菜たちと戯れることが喜び。
あちこち住んだからこそ感じる田舎暮らしの魅力、サスティナブルな旅の楽しみ方も発信中。

正食クッキングスクール師範科コース修了
インナービューティープランナー®

運営ブログ「おいしい人生のつくりかた」:http://delicious-life.com/