日本の空の玄関口、羽田空港で初めてのヴィーガンカフェ!HealthyTOKYO Cafe&Shop(ヘルシートーキョー)【羽田空港第2旅客ターミナル】

世界第4位の旅客数を誇る羽田空港。国内外を始め多くの方が訪れるこの場所で、昨年12月に待望のヴィーガンカフェがオープンしました。

オーガニックコーヒー・抹茶や焼き菓子も充実し、全品テイクアウト可能。

朝6時半からオープンなので、フライトまでの時間をゆっくり過ごすことができますよ。

スタイリッシュな佇まいは、ファッション雑誌に出てくるカフェのよう。ベジ・ノンベジ関係なく、みんなが大好きな羽田のオアシスになること間違いなしのニュースポットです。


今回はヴィーガンモデルのNinaが、皆さんをご案内します。

ヘルシートーキョーの場所や詳細な情報はこちら

ヴィーガンなら、みんなが旅の途中に立ち寄れる!


ヘルシートーキョーがオープンしたのは、羽田空港第2旅客ターミナル3階のターミナルロビー19。

シルバーを基調としたスタイリッシュな雰囲気がクール!

朝は6時半からオープンで、10時半まではスープ・サラダセットやモーニングセットもあり、全てテイクアウト可能です。

旅の出発前に寄り、さらに帰りも買って行く方がいるほど、早くも人気スポットになっています。

また、口コミが広がり、わざわざ都内からくる方や、少し離れた羽田空港国際線ターミナルから訪れる方もいるのだとか。

アルゼンチン・ドイツ・台湾・フランスなど、各国から来日したスタッフがお店を支えています。


サラダ・ホットディッシュ・焼き菓子など、コンパクトなカフェなのに豊富なメニュー。どれにしようかな!?思わず目移りしちゃいます。

購入したメニューはお店の前にあるフリースペースでいただけます。

セレクションの多さ・ボリュームたっぷりで大満足のメニュー


ヘルシートーキョーの食材は、オーガニックを最優先で使用し、白砂糖を使わず、訪れる方に健康的なメニューを提供しています。

3種のサラダセット(1,480円税抜)。口コミでもポーションが大きいと聞いていましたが、ボリュームがすごい!


色鮮やか!新鮮な野菜のサラダから、自分の好きなものを選べるのは嬉しいですね。栄養価を考えたスーパーフードも多く取り入れています。


「美味しいっ!ビーツのサラダは、キヌアが入ることで味がマイルドになって程よい酸味です。固くなりがちなケールも、綺麗で柔らかく食べやすいです。ケールの柔らかい部分をお店で選んでいるんですね。」(Nina)


こちらは、サンドウィッチセット(1,580円税抜)。

サンドウィッチは、まるで卵!な豆腐でできてるベジ卵や、トマトとVeganチーズのカプレーゼ風からチョイスでき、単品でも購入可能です。


ラザニアセット(1,680円税抜)

ラザニアはとっても具沢山。ギリシャの家庭料理・ムサカのように、たっぷりのヴィーガンベシャメルソースと野菜が重ね焼きされています。

この他に、ナッツとソイミートを使ったグルテンフリーカレーのセットもあります。


ヘルシートーキョーでは、フォークやストローにプラスチックを使いません。地球環境にも配慮しているんですね。

世界初のアイスも!お土産も!こんなにたくさん迷っちゃう!


スイーツ・サイドメニューも充実している店内。

マフィンのボリュームもすごい!ブルーベリー・ストロベリー・バナナなど、季節に合わせてフレーバーも変わります。


ヴィーガンチーズケーキは、レモンやストロベリーなどのバリエーションがあります。

口当たりはとっても滑らか。上品な味は旅の途中のリラックスタイムにぴったりです。


ドリンクも、もちろんオーガニックですよ!

リラクゼーション・抗炎症効果があるとして話題の「CBDオイル」をいち早く取り入れたドリンクも人気です。ヴィーガンココアにミントCBDオイルを合わせてチョコミント味にするなど、バリエーションも豊富。


海外の方におススメなのが抹茶甘酒ラテ。酒粕の風味をしっかり感じる本格派ドリンクはくせになる美味しさ。

オーガニック抹茶パウダーは静岡・鹿児島産。甘みには、沖縄・石垣島のうーじ糖を使用しています。パンチのある黒糖に比べ、味がまろやかでソフトな砂糖で、食物繊維やミネラル分も豊富です。


そして、注目なのがこちらの「arcticzero(アークティックゼロ)」。世界初!ソラマメ粉を使ったアレルゲンフリーアイスクリームなんです。

こんなにたっぷりでたったの160キロカロリー。糖質が少ないので、糖尿病の方でも食べられます。フレーバーは、バニラメープルとチョコの2種類。

「こんな美味しいヴィーガンのアイスは他にないですね!ヴィーガンアイスはシャリシャリ感があるものが多いですが、これはとってもクリーミーです。」(Nina)


店内では、他では買えないオーガニック食材や、ヘルシーなオリジナル商品が販売されています。

ピスタチオバター・アーモンドバターはお土産にも喜ばれそう。パンにメープル・クランベリーとあわせて塗ると、リッチなサンドイッチになりますよ。


甘酒ラテに使ってる抹茶パウダーもあり、500年の伝統がある職人の茶道具とのセット販売もしています。

CBDオイルや携帯するのにちょうどよいお菓子などがズラッと並んでいる店内は、見ていて飽きません!飛行機の待ち時間に立ち寄りたいですね。

みんなが食べられるヴィーガンで健康な生活を。代表Michael Bobrove氏インタビュー


※以下、インタビュアーはNina、「かっこ」内はBobrove代表のお話です。

–お店を羽田空港でオープンした経緯を教えていただけますか?

「今までは、日本で外国人がヘルシーな生活を送るために、ツーリスト向けの病院・お医者さん検索サイトや情報サイトで、ウェルネスをテーマに運営していました。

そこからフードにシフトし、無添加のオーガニック食品などをオンラインで販売しています。

ウェブの経験から、国内外でお肉を食べる人でも、プラントベースの料理を取り入れ、どんどん野菜を食べる割合が多くなっている傾向があるのがわかっていました。

そこで、ヘルシーなカフェを求めていた空港との話合いの中で、こちらからヴィーガンを提案しました。

健康になる食べ方はいろいろあるし、人によって違うます。しかし、ヴィーガンであれば誰でも食べられると思ったからです。」


–ヘルシートーキョーのメニューのこだわりを教えてください。

「コンセプトは『100%Vegan for 100% of the people.』100%の方が食べられる料理です。」

–I love it!素晴らしいですね!

「お洒落なカフェだな、ヘルシーな感じだなと、ヴィーガンとわからずに利用しているお客様が多いです。

ヴィーガンだということは強調してません。そうすると逆に入りにくくなる方もいるので。100%の方が好むスタイルにしています。

味もですが、ボリュームも100%のお客様に喜んでもらえるように考えています。例えば、ヴィーガンラザニアを食べたら、誰もお肉が入ってないとはわからないですね!」


「ヘルシートーキョーではドリンクにもこだわり、国産のクラフトビールはビア樽から直に提供、本場さながらの缶で、アメリカで人気の一流銘柄を取り揃えています。

ご存知ない方もいるかもしれませんが、ビールやワインにも動物性のものを使う場合があります。ヘルシートーキョーでは、ヴィーガンであるかきちんと確認してお店に置いています。

多くの人が訪れる空港で、そこまで徹底してやる必要があるの?と聞かれることもありますが、誰でも安心して来店してもらいたいので。」


–これからのお店の展望を聞かせてください!

「空港だからいろんな方がいらっしゃいます。年齢も0歳から100歳まで、ヴィーガンにこだわりのある方から、ただ美味しいものを食べたいという方まで。それは都心でレストランを開くのとはまた違うと思います。

どんな方にもどんどん試しに食べてもらい、美味しいと言って欲しいですね。また、反応をみてメニューの定番化を検討したり、いろいろ変えていきたいです。

皆さんからリクエストがあれば、積極的に答えていきたいと思っています。」


訪れたこの日も、旅行客が次から次へと立ち寄っていました。


〜Ninaの取材後記

「ヘルシートーキョーさんは、100%ヴィーガンカフェですが、ヴィーガンでない人のこともよく考えて、どんな人にも美味しく食べてもらえるように、メニューを工夫されていることが素晴らしいと思いました。

また、常に、今あるメニューに満足せずに、いろいろなお客様からの意見を取り入れたり、CBDオイルなどの最新のトレンド食材が、どのように調理すればより美味しく健康的に食べてもらえるか、HealthyTOKYOさんらしい方法で、メニュー開発されていることにも感動しています。

いつも、上を目指し、努力されているヘルシートーキョーさん。今後とも、美味しく、健康的な食事で、私たちを笑顔にしてください。」(Nina)

クレジット写真 Nakazawa Wataru

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

ヘルシートーキョーの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

ヴィーガン専門として初のフードアナリスト®︎、フリーライター。体調不良をキッカケに10年以上前にヴィーガンとなる。

「食のバリアフリー」を広げるWebマガジンVegewelを中心に、ベジの名店や食制限に取り組む企業・料理家の取材記事を紹介。全国自ら足を運び、街のカフェからミシュラン掲載店まで幅広く案内することで定評がある。また、保育士・幼児食インストラクターとして親子向けヴィーガンスイーツ作りも行う。

WORK
2018.11
TV出演。日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」ティーンに人気のヴィーガンモデルで、俳優の城田優さんの妹「LINA」さんにインタビューした様子が放送されました。

2018.8
チバテレビ「ジャルっと爆ハリ」でお笑いコンビジャルジャルさんとヴィーガンスイーツレッスンを受ける様子が放送されました。