信頼の「ビオクラ」から待望の濃厚&クリーミーなヴィーガンレアチーズケーキがリリース!

ブランド設立以来、「からだ想いの食生活」をコンセプトに、安心でおいしい商品づくりを続けるビオクラ。

ビオクラとは、”生命(BIO)+暮らし(KURA)”のことで、生命のある暮らしのこと。山梨県北杜市小淵沢町に本社を構える企業です。

人と自然の調和の中で、人が本来持つ自然のチカラが導き出され、健康や美しさが得られるという企業理念のもと、からだを想い、素材にこだわった商品づくりに定評があります。

これまでマクロビオティックを軸にしてきたビオクラが、時流に合わせてプラントベースを打ち出し、「人にも地球にもやさしく寄り添う」ことを目指して行くそうです。

その一環として今回登場したのが、新商品のヴィーガンレアチーズケーキ。

特許技術製法の独自のなめらかな豆乳クリームを開発し、まるで本物のクリームチーズがのような、かつてない美味しさのレアチーズケーキを作ることに成功したと聞きつけ、2021年6月1日に行われた発表会を訪れました。

ヴィーガンケーキの先駆者「ビオクラ」(BIOKURA)

おそらくヴィーガンやマクロビオティック実践者は、Good Good Martでも人気のビオクラのクッキーシリーズにお世話になっているはず。

そんな私も甘いものが食べたくなったら、ビオクラのクッキーを頼りにしています。

ビオクラではなんと、今から17年前の2004年からヴィーガンケーキを作り続けているそうです。

空気がおいしい小淵沢の地で、自然豊かな標高1000mの水を使用するほか、添加物を極力使わず、国産の原材料と、ナチュラルな加工法で真摯な商品づくりを続けてきているのです。

「プラントベース」×「美味しさ」×「価格」にさらに、

・添加物フリー
・トランス脂肪酸フリー
・7大アレルゲンフリー
・MSGフリー
・マクロビ対応(未精製、国産)

などを付加価値を掛け合わせたお菓子やふりかけ、調味料やドリンクなどを展開しています。


美味しさを追究した、人気のヴィーガンケーキ

植物性原料で作られた乳製品や卵アレルギーのある人にもうれしいケーキは、レアチーズケーキのほか、米粉のガトーショコラ、4種の木の実のアーモンドクリームタルト、クレーム・タルト・オ・シトロンなど多彩なラインナップが揃います。

ビオクラのヴィーガンケーキのこだわりは特別で、国産や有機の原料を優先使用、添加物を極力使わず手作りされ、そしてなにより美味しさを日々追及し続けているのが特徴。

近年、コロナ禍での健康意識の向上から需要は高まり、オンラインショップでの販売は、なんと301%増、販売台数は年間で1万台以上なのだとか。

食物アレルギーはここ12年で約2倍に増加。その半数以上が卵と牛乳が占めていることから、卵・乳製品不使用のケーキを植物性の厳選した素材のみで、ていねいに手作りされています。

オンライン発表会では、その製造工程も見ることができました。

私も以前、マクロビオティックの資格取得のために3週間の小淵沢での合宿に参加したときに、ビオクラの開発段階のジェラートの試食モニターとなり、ビオクラの研究開発へのこだわりを垣間見せていただきました。

自信作のヴィーガン レアチーズケーキ

今回の目玉は、特許技術※である「三相乳化」を応用したオリジナル豆乳クリームの開発。

他社の従来品とは違い、添加物や乳化剤などを配合せずに植物性のシンプルな5つの原料で作られています。

※特許第3855203号「乳化分散剤およびこれを用いた乳化分散方法並びに乳化物」

これは、添加物を気にする人にはとても嬉しい画期的なもの。液体としてだけでなく、泡立ててホイップクリームにもなる優れものです。

このオリジナル豆乳クリームをべースに、豆乳ヨーグルトや有機ココナッツオイル、ライスミルク、カシューナッツなどで作ったレアチーズケーキは、なめらかでチーズのような味わい。

従来のような豆乳の豆臭さもクリアした本物のチーズケーキと遜色ないものです。甘酒や白みそなどは使わずに改良することで、より本物に近い味わいになったそうです。

口に入れると、レモンのさわやかな酸味、そしてリッチでなめらかな食感と味わいが広がります。

濃厚でありながら、後味はすっきりとしていて、甘さの加減も絶妙にでした。

タルト生地は北海道の小麦粉や全粒粉を使い、その上に有機アーモンド生地を二層で敷くことで、サクサク香ばしいおいしさになっています。後引くおいしさは病みつきに!

誕生日やパーティーなどにホールで購入するのもおすすめですが、1ホールを6等分にカットされたものもあるので、冷凍庫に入れておいて、来客時や在宅時のおやつに1つずつ解凍して食べるのもおすすめです。もちろんギフトにも。

おいしくて、からだにやさしく、そしてリーズナブルな手作りケーキ。嬉しいではありませんか!

購入はビオクラ公式オンラインショップから

グルテンフリーの米粉クッキー

こちらは、Good Good Martでもおなじみ、人気のクッキーシリーズ。

米粉クッキーは2020年より発売。他にも大豆チップスなども手軽にいつでもどこでも楽しめて、お子様からご年配の人まで、幅広い世代に安心しておすすめできるおやつです。

購入はこちらから

今夏の避暑に小淵沢にGO!

ちなみに小淵沢の中心地にあるビオクラを運営するアルソア慧央グループの本社の近くには、直営のオーガニックレストランの「奏樹」や、オーガニック農場などがあります。

真夏も涼しい避暑地の小淵沢。「道の駅こぶちざわ」の向かいで、温泉もあるので夏のお出かけにも最適です。緊急事態宣言が解除になった頃に、ぜひ訪ねてみてくださいね。

奏樹カフェ&ダイニング

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓(Miyumi Chiba)
ベジフードプロデューサー
Vegewel プロデューサー
Tokyo Smile Veggies 主宰

日本に根付いた伝統食を生かしたベジ・ヴィーガン食から健康や環境保護などの社会問題の解決や、ダイバーシティとしての真のおもてなしを目指し、メニューコンサルタント・製品開発・食育を行う。