カラダの中からキレイに! 10年目を迎えたukafe(ウカフェ)で腸活&免疫サポート♬

「ukafe」ってどんな店?

東京ミッドタウンの2階にある「ukafe」をご存知ですか?

今年4月5日で10年目を迎えた、トータルビューティーカンパニー「uka」が運営する癒しのカフェです。

目の前には緑豊かなテラスが広がり、春は桜並木が見渡せる絶好のロケーションに、四季折々の季節の風を感じる解放感溢れる店内。日差しが差し込むゆったりとした空間は、都心の喧騒を忘れるオアシスです。

筆者である私は、実はオープン当初からukafeのファン。

7年ほど前、ukafeでは、時代の先駆け的に”ミートフリーマンデー”のビュッフェイベントを定期的に開催し、毎回イタリアンや中華、和食などあらゆるジャンルのヴィーガン料理を提供していたため、友人と楽しみに参加していたのです。

昨年7月に店内をリニューアルし、メニューも刷新して、より気軽に、そして誰もが入りやすいオープンなお店になりました。

店に込められた想い

現在コロナ対策として、飛沫や店内の殺菌にも十分な配慮をする同店。お客さんをお迎えするのは、オープン当初からお店を切り盛りする、健康的にこんがり小麦色に日焼けしたサーファーでもある店長の大山さんです。

大山店長にお話を伺いました。

――10年目を迎え、お店への想いを教えてください。

ukaのコンセプトは、「うれしいことが、世界でいちばん多いお店」です。さなぎが蝶になる”羽化”を意味する「uka」には、ひとりひとりが美しく輝けるように美をサポートし、日常に嬉しいことを増やすお手伝いをしたいという想いが込められています。

そうした想いから、インナービューティーを広められるようなイベントやコラボレーションを企画してきました。

私自身としては、ukafeがお客様の癒しの時間であるとともに、カルチャーを生み出せる発信基地でありたいと、昔も今も変わらずに思っています。(大山店長)

――どのようなイベントを開催してきましたか?

刺繍作家である神津はづきさんによる刺繍ワークショップはとても人気で、大学生からOLさんやヘアメイクさんなどさまざま様々な方が楽しんで参加してくださいました。

ほかにも外のテラススペースでヨガや、無農薬野菜を育てる農家さんとのワークショップなども開催しました。(大山店長)

――お客さんは女性が多いのですか? 客層や外国人比率について教えてください。

8~9割が女性のお客様ですね。年齢層は幅広く、若い学生さんから上は90代でオープン当初から通ってくださる方もいらっしゃいます。

お店はWiFiがつながりますので、平日はおひとりで来店され、外が望めるカウンター席に座ってパソコンで仕事や勉強をされる方も多くいらっしゃいます。

週末になるとご家族連れも多いですね。外国人のお客様は2~3割、コロナ前の多い時だと7割近くが外国人という時もありました。(大山店長)

――お店のおすすめメニューを教えてください。

玄米ごはんをベースとして、色々な煮込み(シチュー)をあわせたお料理を揃えています。

カウンターにはデリも常時用意し、自由に組み合わせて楽しめるようになっています。

ベジタリアン、ヴィーガンの方にも、お肉やお魚を食べたい方にもお好きなものを好きなように召し上がっていただけるメニュー構成となっています。(大山店長)

ロールサンドウィッチとおにぎりのデリバリーも今年の春からスタートし、撮影現場などに配達するほか、施術中にも食べられるように提供しています。(大山店長)

また、店頭に並ぶデリはテイクアウトも可能です。ステイホームでからだにやさしくて美味しい料理をいただきたいという、近隣にお住まいの方やお仕事帰りの方によろこんでいただいています。(大山店長)

それと今春から「KOMBUCHA」(※)も導入しました。新型コロナウイルスの影響で、個々の予防や免疫について注目される中、腸内環境を整えてくれる発酵ドリンクで、大泉工場の非加熱製法の「生KOMBUCHA」のことを知り、お店の看板メニューとしてぴったりだと思いました。

コンブチャは海外ではメジャーですが、日本ではまだ浸透しておらず、内面から美しくなるには腸内環境が大切であり、当店のコンセプトにもフィットすると感じて取り入れました。

昨年末に100名弱のパーティーフードを担当した際も、そのさわやかなおいしさとシャンパン・ゴールドの上品な美しさは大人気で、ワインやシャンパンをコンブチャで割るカクテルスタイルも大変好評でした。(大山店長)

――今後の展開について教えてください。

コロナが落ち着いたころには、ミートフリーマンデーイベントの復活や、テラスでのマルシェイベントなど、色々なイベントを企画していけたらと考えています。(大山店長)

――最後に、広報の小林麻衣さんからもVegewel読者に向けてメッセージをお願いします。

こんな多忙な現代だからこそ、ukaでは限られた時間内で効率よくきれいになり、「うれしいことが、世界でいちばん多いお店」を目指しています。

また、ukaは忙しくてめんどくさがりで欲張りな人たちのために同時施術のメニューを豊富に揃えています。

たとえば、忙しいお客様のために、ヘアカラーを受けながらネイルケアをするなど、同時施術できるメニューもあります。さらにお好みのドリンクを飲みながら、よりリラックスしていただけたらと思います。(小林さん)

トータルビューティーを叶えるukafe。個々の免疫力を高めてウィルスに負けない身体づくりが求められる中、ukafeで食・身体・心をトータルでケアしてみてはいかがでしょうか。

夏本番となるこれからの季節、密を気にせずに外のオープンテラスのデッキスペースでカフェタイムをゆっくり楽しむのもおすすめです。

【店舗情報】
ukafe(ウカフェ)
住所: 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウンガレリア2階ビューティー&ヘルスケアフロア
TEL: 03-6438-9920
営業時間: 11:00〜20:00(L.O.フード19:00、ドリンク19:30)
年中無休(元旦のみ休)
店舗情報はこちら 

※KOMBUCHAとは?
京都の宇治市の有機栽培の茶葉と糖類、酢酸菌と酵母由来から生まれた菌株を入れて発酵させたスパークリングティーのこと。1970年代に流行した「紅茶キノコ」のことで、欧米で人気のドリンク。フルーティでさわやかな酸味と微炭酸を感じる発酵ドリンクは、美味しく低カロリー。酢酸菌や酵母の発酵に由来する成分の整腸作用により、免疫力アップ・肌荒れの改善・代謝向上など、さまざまな効果が期待できます。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【ukafe(ウカフェ)】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓(Miyumi Chiba)
ベジフードプロデューサー
Vegewel プロデューサー
Tokyo Smile Veggies 主宰

日本に根付いた伝統食を生かしたベジ・ヴィーガン食から健康や環境保護などの社会問題の解決や、ダイバーシティとしての真のおもてなしを目指し、メニューコンサルタント・製品開発・食育を行う。