肉厚! 極厚パテから溢れ出る肉汁が口いっぱいに広がる「TERRA BURGER & BOWL」

みなさんこんにちは!Lioです。

今回は、東京で最高のヴィーガンハンバーガーとブッタボウルを提供するために「wholefoods Marugoto Foodtruck」と「Terra Foods」がタッグを組んで8月27日にオープンしたばかりの「TERRA BURGER & BOWL」さんをご紹介します!

ここのお店は取材するのを心から楽しみにしていたお店です。

というのも、この店では植物性で作られたハンバーガーが食べられるからなんです!

食生活をプラントベースにシフトして2カ月弱。それまでは、毎日のようにお肉を食べていた僕達です。

その中でも大好物だったハンバーガーを食べられるとは思っていなかったので、テンションMaxで取材してきました!

代官山にオープンした「TERRA BURGER & BOWL」

おしゃれタウンとして有名な代官山。東京近辺だけではなく、全国各地から観光として多くの人が訪れます。

そんな代官山に、なんとプラントベースのハンバーガーが食べられるお店ができました。

そのお店が今回僕達がご紹介させていただく「TERRA BURGER & BOWL」さんです!

お店の前の道路にはインパクト大の看板が!!

写真からでもハンバーガーの大きさが伝わってきますね。これは好奇心をそそられてしまいます。

「TERRA BURGER & BOWL」は商業施設「SARUGAKU」の中に入っています。

お店があるのはCブロックの地下1階です。(Cブロックはこの写真の奥です)

一番奥に行くと「TERRA BURGER & BOWL」の看板と階段があります。

この下にお店がありますよ!

「TERRA BURGER & BOWL」のマークはこちらです。

このマークには、お店の看板商品のハンバーガーとブッタボールが描かれています。このかわいいマークが皆さんのお越しをお待ちしています!

TERRA BURGER & BOWLはこうして生まれた

マネジャーの小野さんから「TERRA BURGER & BOWL」のコンセプトやハンバーガーについてお話を聞きました。

–「TERRA BURGER & BOWL」はどんなお店ですか?

「『TERRA BURGER & BOWL』は『Wholefoods Marugoto Foodtruck』と『Terra Foods』がタッグを組んでできたお店です。『Wholefoods Marugoto Foodtruck』は、2007年にブッタボウルのコンセプトを日本に初導入し、東京のオフィス街や大学のキャンパス内で100%植物ベースでボリューミーなオリジナルのブッタボウルを提供していました。初めて青山のファーマーズマーケットやイベントで人気のヴィーガンハンバーガーを提供し、さらなる改良を重ねて今のパティになりました」(小野さん)

TERRA FOODSオーナーのアイクさんは、タイでのファスティングを経験し、帰国後に健康面からプラントベースに移行。

しかし、当時はヴィーガンレストランが充実していなかったため、外食や友人と食事する機会が極端に減ったと感じ、「外食するお店がないなら自分で作ろう」と考え、自身で試行錯誤を繰り返します。

そしてさまざまなヴィーガン料理を作るようになり、友人を自宅に招いたり、今のマネージャーである小野さんと料理の開発をしたり、イベントをやったりするなど、みんなでヴィーガン料理を楽しむようになっていったそうです。

でも、それだけで終わらなかったのがアイクさんです。

みんなに慣れ親しまれているハンバーガーやピザといったメニューほどヴィーガン対応が厳しいという現実を感じたアイクさん。やがて仕事を辞め、ヴィーガン食品事業を立ち上げる決意をしました。

アイクさんの行動力には驚かされますよね。ないなら諦めずに、自分でなんとかしてみる。

難しいことがあっても決して諦めずに挑戦し続ける。僕達もアイクさんから見習うことがたくさんあります。

実食!!肉汁溢れる肉厚ハンバーガー

ということで、同店のハンバーガーメニューです!

サイズは「Bomba」と「Jr」の2種類から選べます。

「Bomba」はプラントベースなのに、肉汁がナイアガラの滝のように溢れ出す、厚さ2.5cm、重さ180gとボリューム満点すぎるパティを使用しています。

「Jr」は重さが110gで、女性でもひと口で食べられるサイズ感になっています。(Jrですが一般的なサイズと同じサイズ)

プラントベースでなおかつ、一般的なハンバーガーよりも肉厚でボリューミーなBombaハンバーガー。

一体どんなハンバーガーが僕達の目の前に出てくるのでしょうか。楽しみすぎます……!

この店では、ハンバーガーは5つのテイストから選べます。

スタンダードの「CLASSIC」のJr980円、Bomba1280円。オリジナルMacソースが決めての「TERRA MAC」はJr980円、Bomba1380円。本醸造テリヤキソースとキャベツのヘルシー「TERRA TERI」はJr1080円、Bomba1380円。

さらに、トロトロ豆乳チーズが食欲をそそる「CHEEZY」は、Jr1180円、Bomba1480円。そして自家製マイルドホットBBQソース「BBQ」がJr1230円、Bomba1530円です。

僕達が注文したのは、CHEEZYのBombaサイズ。見てください!

これが厚さ2.5cmの超ジューシー肉厚パティ!!!! この厚さは普通のハンバーガーでもなかなか見ることができませんよね。

このパティの厚さに興奮する僕達。まずは見た目のインパクトにノックアウトされました。

無類のハンバーガー好きで、多くのお店のハンバーガーを食べてきましたが、こんな厚さのパティはこれまで見たことがありません!

「TERRA BURGER & BOWL」が推奨している食べ方は、ハンバーガーを切らずにそのまま食べること。なので、食べる際にハンバーガーを押し潰し、コンパクトにしてから食べるのがコツです!

ひと口ずつ噛むたびに肉汁と旨味が口の中に広がります!しかも、使用されているVeganマヨネーズ、ケチャップはすべてお店で作られたもの。

一度食べてみたらわかると思いますが、このハンバーガーには本当に驚かされます。普通のハンバーガーよりハンバーガーなんです!!

食感、味、見た目の3つがプラントベースで作られたとは思えない完全なお肉感。リピート間違いなしです。

ハンバーガーの中身を見ていきましょう!

見てください。肉汁がナイアガラの滝の様に溢れ出しています……!

しつこいようですが、このハンバーガーには一切動物性の食材が使用されていません。植物性だけでこの肉汁を作り出しています。

こんなに肉厚で肉汁が溢れ出すハンバーガーは、普通のハンバーガー屋さんでもなかなかありません。

またシューストリングポテトはオーガニック・エクストラバージン・ココナッツオイルでサクッと上げているので、ヘルシーでポテト本来の味を楽しめます!冷めても美味しいポテトフライはこれが初めてです。

店長こうきさんの想い

このハンバーガーを作っているのは、店長の岩竹仗樹さんこと、こうきさんです。

こうきさんは環境保護のために15年前からヴィーガンになりました。

15年前にはまだヴィーガン食を食べられるお店が少なかったため、「Wholefoods Marugoto Foodtruck」で初めてブッタボウルを販売し始めたそうです。

キッチンカーでヴィーガン食を販売している時に、オーナーのアイクさんと出会い、コラボすることとなり「TERRA BURGER & BOWL」の店長として美味しいヴィーガンハンバーガーとブッタボウルを提供するようになりました。

こうきさんにもお話を伺いました。

–なぜこんなにバンズがやわらかいんですか?

「そのまま食べても美味しいパンズにこだわる店も多いけど、うちはあくまでもパティにこだわっているので、あえてパンズが主体にならないようにしています。バンズがやわらかいことで、ハンバーガーを食べやすくしているんです。ハンバーガーはみんなが気軽に楽しめるファストフードなので、美味しくて食べやすいハンバーガーを追求しています」(こうきさん)

–なぜハンバーガーをカットしないで、そのまま食べることをすすめているんですか?

「カットすると食材単体の味になってしまうんですよ。バンズ、野菜、パティ、ソースを一緒に食べることで各食材の良さが合わさり、それがハンバーガーの醍醐味であり、おいしく食べるポイントだと思っています」(こうきさん)

–ほかにこだわりはありますか?

「使用するすべてのソースは店内で手作りしています。特にケチャップを作っているお店はなかなかないと思います。ソースだけでなく、ソーセージもチーズもお店で使うものは全部作っているんです」(こうきさん)

僕達はパティの魅力を引き出すために、バンズの主張を控えめにしていると聞いて驚きました。だってバンズもものすごく美味しいんですから!

こうきさんの開発にかける熱い思いがあるからこそ、こんなに美味しいヴィーガンハンバーガーができたんですね。

もうひとつの看板メニュー「ブッタボウル」

ちょっと待ってください! 「TERRA BURGER & BOWL」はハンバーガーだけを販売しているわけではありませんよ。

お店の名前にある様に「ブッタボウル」も名物です。

ブッタボウルはアメリカ西海岸発祥のメニューで、野菜、穀物、フルーツなどの多彩でヘルシーな食材を盛り合わせた丼のこと。

食材に動物性を使用していないことから精進料理=仏を連想させること、盛り付けられた食材がふっくらした大仏のお腹に見えることから、「ブッタボウル」と呼ばれるようになったそうです。

肉や魚は一般的に使用しないものの、豆類や穀物類でタンパク質を補充することができるので、栄養バランスのいいメニューです。

しかも、同店で提供するブッタボウルはすべて「グルテンフリー」。

また、こうきさんはマクロビの知識をお持ちなため、本当に体に良い食材を使用し調理してこのブッタボウルは作られます。

マクロビの知識を持つシェフが作る料理だと安心して食べられるので嬉しいですよね。

写真に見えるお肉のようなものはタイ風玄米大豆ミートのミンチです。

食べる際はよくかき混ぜて、いろんな食材を一緒に食べるのがポイント。

ブッタボウルをオーダーしたら、まずは見た目の色鮮やかさを楽しみ、次によくかき混ぜ、最後に味を堪能する。こんな楽しみ方ができるのもブッタボウルならではですよね。

今回いただいたのは「ザ・グレート・ガパオ」です。タイ風玄米大豆ミートの香草炒め、玄米、季節野菜、豆、きのこ、シードが入っています。

プラントベースのハンバーガーはただのハンバーガーではない

最後に、動物性のハンバーガー1個を作るのにどのぐらいの水が使用されているか、ご存知ですか?

なんとその量は2400ℓ。この数字は約1人用のお風呂の12個分相当です。たった1個のハンバーガーでです。

今も水不足が深刻化しています。普段の生活で節水を心がけよりることも大事ですが、動物性を食べないことの方が大きな効果を発揮します。

美味しくて環境にも健康にもいいプラントベースハンバーガーを食べない理由がありますか?

食べるとみんながハッピーなハンバーガー&ブッタボウルをぜひ「TERRA BURGER & BOWL」で体験してみてください!

「TERRA BURGER & BOWL」
住所:150-0033 東京都渋谷区猿楽町26−2SARUGAKU C棟B1
営業時間:月〜土 11:30~20:00 日11:30~18:00
定休日:不定休

店舗情報はこちら

紹介動画
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください。
LioのYou Tubeチャンネルです
※おもしろおかしく更新中!

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【TERRA BURGER & BOWL】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Lio

Lio

海をこよなく愛する元スイマーの「まさと」と「かつき」のコンビ。プラント・ベースの食で海洋問題を解決するために結成しました。コンビ名の「Lio」とは「Life Is Ocean(人生は海だ)」の略です。