美と健康を追求する資生堂パーラーが、グルテンフリーのレトルトシリーズを発売!

日本の美を牽引してきた化粧品メーカー資生堂。その食品事業を担う資生堂パーラーより、グルテンフリーのレトルトシリーズが2019年4月1日発売されました。

いずれも、動物性食材を使用していないので、ベジタリアン・ヴィーガンの人や、小麦粉アレルギーの人も安心して食べられます。

今回は、株式会社資生堂パーラー マーケティング本部 商品企画部の、新田里子(にったさとこ)さんにお話を伺いました。

グルテンフリーで資生堂パーラーの味をご家庭に。


資生堂パーラーからはこれまでにも、ビーフカレーやヴィシソワーズなど、代々受け継がれてきた伝統の味をご家庭でも手軽に食べられるような、レトルト食品を販売しています。

新発売となったのは、美と健康を考え、小麦粉などは一切使わずに米粉からとろみをつけたカレ−2種類と、野菜の旨味からなるスープ2種類です。

野菜カレー 180g/122kcal(540円税込)
ダイス状にカットしたジャガイモ・たまねぎ・にんじん・ごぼう・かぼちゃが入った優しい味わいのベジタブルカレーです。米粉でとろみを出し、ほどよくブレンドされたスパイスがアクセントとなって、野菜だけでも香り豊かなカレーに仕上がっています。

きのこと豆カレー 180g/133kcal(540円税込)
しめじ・マッシュルーム・しいたけ・ひよこ豆・青えんどう・レッドキドニーを入れた、きのこと豆のカレーは、きのこの旨味といろいろな豆の食感を楽しめるカレーです。

ミネストローネ 140g/59kcal(540円税込)
濃厚な旨味と酸味が特徴のトマトベースのスープです。にんじん・たまねぎ・キャベツ・白いんげん豆が入って具だくさん。低カロリーなので、ダイエット中の人にも良いですね。

コーンスープ 140g/69kcal(540円税込)
北海道産の裏ごししたコーンをたっぷりと使用し、野菜ブイヨンと豆乳で仕上げました。スイートコーンの優しい甘さが引き立ち、まろやかな味わいのスープです。

私も試食させていただきました。いずれもしっかりとした旨味を感じられて、満足感があります。

カレーは、玄米や雑穀米と合わせるとさらにヘルシー感アップですね。特にミネストローネがお気に入り。温めてすぐに本格的な味が楽しめます。

外側からの美しさだけでなく、体の内側から美と健康のトレンドを追求していきたい。


今、グルテンフリーのレトルトを発売するのはなぜですか?

「資生堂パーラーでは、2019年3月までは動物性原材料を使用していない、ベジタリアンシリーズを展開していました。

しかし、近年の美と健康のトレンドを踏まえて、またインバウンドを含めた国内だけでなく、輸出も視野に入れて、よりふさわしい商品展開をしようと考えたんです。

そこで、グルテンフリーというコンセプトを付加して、さらにパワーアップして進化させました」

味の精度を上げること。グルテンフリーだからと妥協は許されない。


開発にあたって、大変だったことはありますか?

「開発には試作開始から決定まで、約1年半を要しました。さらに、パッケージデザイン等の決定までに半年程度。満を持しての発売です。

グルテンフリーでかつ、特定原材料不使用のベジタリアンの商品ですので、どうしても使える原材料や調味料が限定されてしまいます。

化学調味料・着色料・香料・保存料も使用せず、総調理長監修のもと、納得のいくまで、味の精度をあげるのに一番苦労しました」


製造しているのは、株式会社大潟村あきたこまち生産者協会。資生堂パーラーが求める品質で生産できる工場を探していて、出会ったそうです。以前から、あきたこまちのお米の6次産業化に取り組んでいて、グルテンフリーのパスタも製造している生産者です。

特定原材料7品目の持ち込みのない、隔離された専用区域であることもポイントになりました。

贈り物にもオススメ!セット商品も。


グルテンフリーシリーズを存分に楽しんでいただくためにセット商品(3,240円税込)も合わせて発売になりました。野菜カレー・きのこと豆カレー各2個とミネストローネ・コーンスープ1個ずつの詰め合わせです。ちょっとした贈り物やお土産にもオススメ。

「これからも、資生堂パーラーはさまざまな食のトレンドに対応していきます。どんなコンセプトであっても『美味しさ』だけは妥協せずに取り組んでいきたいですね。

健康・サステナビリティというキーワードは世界的にはトレンドで終わらず、とても重要な要素であると思います。フーズ商品・レストラン事業ともに、短期的な取り組みではなく、長期的に世界基準での取り組みを検討していきたいと考えています」

今日は疲れていてお料理をしたくない、時間がなくてサッと何か食べたい。そんなとき、ベジタリアンやヴィーガンの人は、食べる物に困ってしまうことってあるのではないでしょうか?

美味しいヴィーガン対応のスープやカレーが、簡単に食べられるのは嬉しいですね。おうちに常備しておきたいレトルトができました。是非皆さんもお試しください。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


マクロビバターサンド【瀬戸内産清見オレンジ】


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Aya Wada

Aya Wada

アパレルの企画を20年以上経験したのち、聴く事・書く事・伝える事に興味を持ち、取材・インタビューをメインに活動するフリーライター。

体調を崩したことをきっかけに食への関心が高まり、マクロビやアーユルヴェーダなどに興味を持つ。

カラダに良いだけでなく、美味しく、気軽にできるベジ生活に憧れて、日々勉強中。