食べて体も心も綺麗になる!グローバルな「新」和食を発信。菜道(さいどう)【自由が丘】

ベジの聖地・自由が丘に、ホットスポットになる予感がするお店が登場です!2018年9月にオープンした「菜道(さいどう)」。

和食の中にグローバル・多国籍なテイストを感じるお料理は、驚きの美味しさ。これでヴィーガン・オリエンタルベジ・ムスリム全てに対応しているとは!

常時5種類ある低糖質ヴィーガンラーメンも必見ですよ!

菜道の場所や詳細な情報はこちら

駅から徒歩3分の癒しスポット。


菜道は、「美食同源」がコンセプト。見た目の綺麗さだけでなく、食べれば心も体も綺麗になるメニューが揃っています。

原料は野菜のみ、アルコールを含む調味料やMSG(旨味調味料)不使用。五葷抜きということで、食のバリアフリーにも対応し、低糖質にもこだわっているそう。

ヴィーガンラーメンでお馴染み、Samurai Ramenの運営会社が、野菜を通じて和食の素晴らしさを伝えたい!と、満を持して菜道をオープンしました。

Samurai Ramenの詳細はこちら
https://samurai-ramen.jp/

至福のメニューをこの値段で!?ランチでちょっといい気分。


早速、ランチコース(1,200円税抜)を実食しました。

菜道では紅生姜・柚子胡椒などソースも一から手作りしています。

最初のスープには金箔が!

お野菜の種・皮をのみを使用し、塩を含む調味料を一切使っていません。これを飲むことで、その後の食事の糖の吸収を緩やかにするのだとか。


「野菜料理はサラダだけ」なんて思ってる方はびっくりする演出も。スモークから現れるのは、新緑のお庭をイメージした、ブロッコリーのムースと5種の豆のラタトゥイユ風。


菜道は、ラーメンを「齋麺」という新しい料理として打ち出しています。ヴィーガンで五葷も使わないラーメンは、既存のラーメンと全く違うからです。

ランチコースでは、温麺やつけ麺など5種類からお好きな麺料理をチョイス。

温麺には、3種のキノコを長時間かけて煮込んで作った旨味の塊とも言えるペーストが入っていて、少しずつ麺やスープと一体となっていきます。

さらに、全ての麺には柚子胡椒などの自家製調味料が添えられ、辛味・香りに変化を起こすことで、単調にならずに最後まで美味しくいただけます。


麺はオリジナルで全5種。ブロッコリーや明日葉など、混ぜ込む野菜はその栄養素や効能を調べてチョイスしました。

中でもおススメの桑は、亜鉛たっぷりな野菜。抹茶のような香り高い麺です。


食後にこちらはいかがでしょうか?菜道の遊び心はここにも。ハーブの芽生えをイメージさせる、「ブルーベリーのヴィーガンチーズケーキ(550円税抜・ランチコースとのセット有)」

ただの和食では終わらない、菜道の世界観


菜道のメニュー監修担当の楠本勝三シェフは、フランス料理で修行した後、会員制料理店の店主を歴任されました。

様々な調理に携わる中で、野菜だけの料理は別に特別なことではないと言います。

「和食の出汁はカツオと昆布中心で、一辺倒に感じることがあります。そこに頼らない分、野菜だけの和食は一般的なものに比べ、旨味・食感・香り、日本人が苦手な辛味もですが、より味が複雑で、旨味のボリューム感があると思います。

肉の場合は市場に流通している種類は限られます。豚・鳥・牛、その他にイノシシなどありますが、野菜は種類が豊富ですよね。

その中で旨味が出やすい野菜を探したり、旨味成分を調べていくと、そんなにストレスなく旨味を出すことができます。」(楠本シェフ)


「野菜は一つ一つ、どう調理したら旨味がでるのかを調べます。じっくり炒めれば旨味が出る野菜もあれば、食感を脳に伝えることを重視して使う野菜もある。味の組み合わせのパズルのようですね。

引き算をしていくのが精進料理だとすると、ここのお料理は足し算ですね。その足し算でお皿の上で何が表現できるか。

基礎調味料を加えることで味を濃くするのではなく、旨味を幾重にも重ねることで味のボリューム感を出しているといえます。」(楠本シェフ)


齋麺に使われている「齋」の字は、シンガポールでオリエンタルベジ、つまり五葷抜きの菜食を表すのだそうです。

日本の精進料理や和食の枠を超えた、グローバルかつ新しい日本食として提案していきたいという菜道の料理。

今後も枠にとらわれることのないお料理がいただけそうです。

「精進料理のような、宗教観・思想は関係なく、さらにベジの人やイスラムの方だけが来るのではなく、美容が気になる方やヘルシーなメニューを取り入れたい方、どんな方でも来ていただける料理を意識しています。

どの人に来て欲しいというよりは、どんな人でも来ていただきたい。一般的な外食と同じレベルの塩味(えんみ)を守ることで、どんな人でも来られるようにしています。

世の中の流行りやブームにも敏感になっていたいですね。止まっていたくないので、その中で新しいものができたらいいかなと。」(楠本シェフ)


夜はおつまみもあり、お酒も含めて低糖質!ワインもビオワインを中心に残糖値が低いものを揃えています。珍しいロカボビールのラインナップもあります。

新たにハーブや果実をシロップに漬け込んだ、伝統あるハーブコーディアルを使用したハイボールも始まりました。

お酒まで体にこだわっているのも嬉しいところ!

チーズタッカルビコース(写真・4,000円税別)も始まりましたので、自由が丘でゆっくりお友達と過ごしたい時にもおススメなお店です。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

菜道の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

ヴィーガン専門として初のフードアナリスト®︎、フリーライター。体調不良をキッカケに10年以上前にヴィーガンとなる。

「食のバリアフリー」を広げるWebマガジンVegewelを中心に、ベジの名店や食制限に取り組む企業・料理家の取材記事を紹介。全国自ら足を運び、街のカフェからミシュラン掲載店まで幅広く案内することで定評がある。また、保育士・幼児食インストラクターとして親子向けヴィーガンスイーツ作りも行う。

WORK
2018.11
TV出演。日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」ティーンに人気のヴィーガンモデルで、俳優の城田優さんの妹「LINA」さんにインタビューした様子が放送されました。

2018.8
チバテレビ「ジャルっと爆ハリ」でお笑いコンビジャルジャルさんとヴィーガンスイーツレッスンを受ける様子が放送されました。