スイーツなのに栄養満点!ロースイーツ専門店「Maple Raw」(東京・三田)

生のナッツや種、果物などを使って、加熱せずに作るロースイーツ。

基本的に米粉、小麦、大豆製品は使用せず、加熱をしないで作るので、熱に弱い酵素やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

最近ではヴィーガンやオーガニックのお店で見かけることも増えてきましたが、まだまだ気軽に食べられるところは多くありません。

そんななか、2021年9月、東京・麻布十番にロースイーツ専門店がオープンしました。

ロースイーツに出会える場所を作りたい

「Maple Raw」オーナーの伊藤さんとRawスイーツとの出会いは、ご自身の体調不良改善のために学び始めた料理教室。小麦や白砂糖などの白い食材や乳製品や肉が体に合わないと知り、それらを避けるようになったことがきっかけ。

甘いものが大好きだった伊藤さんは、ご自身の体質にあった食材で作られたスイーツを探すなかでロースイーツに出会ったそうです。

「初めてロースイーツを食べたとき、美味しさに感動し、身体が喜ぶのがわかりました。私の身体に必要な栄養だと体感しました。それからはお取り寄せをしたり、お店に食べに行ったり、毎日のようにロースイーツを食べていました」(伊藤さん)

ロースイーツを食べるようになってから疲れにくくなり、周囲からは「肌がきれいになったね」と褒められるように。

すっかりロースイーツの虜になった伊藤さんは、自分でも作ってみたいと思い、料理教室に参加するほか、レシピ本を購入して独学で研究。

レシピ本から作ったロースイーツは60種類以上で、数をこなしているうちに食材の組み合わせや配合など、自分好みの味のレシピが浮かんでくるようになったそうです。

もともとオーダーメイドのジュエリーを制作し、販売していた伊藤さんは、オリジナルレシピで作ったロースイーツでお客さんをおもてなししていました。

ジュエリーだけでなく、ロースイーツも買いたいというお客さんからのリクエストが多く、やがてネットで販売をすることを決意。

https://mapleraw.thebase.in/

ネット販売をしていくうちに、「もっと気軽に食べてもらえる場を作りたい」「多くの人がロースイーツと出会える場を作りたい」と思うようになり、麻布十番にお店を出すことを決めたそうです。

「ロースイーツ好きな方はもちろん、まだ食べたことがない方に、気軽にロースイーツを食べにいらしてほしいです。多くの方にロースイーツの魅力を知っていただけたら嬉しいです」(伊藤さん)


身体の中から美しく、元気になるスイーツ

それぞれの材料を組み合わせてロースイーツを仕上げるのは、ジュエリーを作っているときの感覚と同じだという伊藤さん。

「ロースイーツは酵素が活きた栄養満点のスイーツです。良質な油や食物繊維も豊富で、身体の内側からきれいにしてくれます。ジュエリーでは外見の美しさをサポート。

ロースイーツは、身体の中の美しさをサポートをしてくれます。お客様の美と健康のお手伝いができら嬉しいです」(伊藤さん)

美容や健康をよりよくサポートするためにもなるべくオーガニックの材料を使い、甘みはお店の名前にもなっているメープルシロップが中心。

ロースイーツを食べた次の日は、お腹の調子がよかったとお客さんから嬉しい報告もあるそうです。

ということで、私も栄養満点のロースイーツをいただいてきました!

オーガニック食材を使った身体に優しくて安心なスイーツ

「Rawスイーツ1種類ドリンクセット」1500円(税込)。

ドリンクはカフェインレスコーヒーかたんぽぽコーヒーの2種類から選びます。

ケーキは日替わりでインスタグラムでその日のメニューが紹介されています。

どれもおいしそうで、なかなか1つに選べません!たくさん食べたい人におすすめなのは、「Rawスイーツ2種類ドリンクセット」2500円(税込)。

今回、こちらををオーダーしてみました。

運ばれてきたプレートは、カカオパウダーやドライフルーツなどでかわいく盛り付けられています。

目で見て楽しめる盛り付けも伊藤さんのこだわり。

こちらのショコラベリーは、甘酸っぱいベリーとカカオの2層のケーキ。

ベリーの酸味でスッキリとしたチョコレートケーキです。

ザクザクとした土台の部分は食感がアクセントになっていて食べこたえがあります。

そして、ティラミス。穀物コーヒーを使用しているので苦味はなく、優しい味わい。

コーヒーが苦手な人やカフェインを控えている人でも美味しく食べられると思います。

オレンジのようなレモンのさわやかな酸味を感じました。レモンの品種はそのとき手に入る新鮮なものを使うので、日によって少し味わいが変わるそうです。

単品テイクアウトも可能です。

「ミントショコラ」900円(税込)。こちらのケーキはチョコミント好きに大好評だそう。

ミントの清涼感とブルーベリーのさわやかさ、カカオのコクが感じられます。

トッピングのハートの形をしたRawチョコレートは、口どけが良くカカオが濃厚。それでいてくどすぎず、後味スッキリで美味しかったです。

チョコミント好きな人にはとてもおすすめ。

「クッキークリームアイス」900円(税込)。

アイスクリームはメイソンジャーに入ってきます。濃度が高くて冷たすぎず、身体が冷えにくいのを感じました。

クリーミーで、クッキー部分はナッツやドライフルーツなどで作られているので食感も楽しめます。

どのスイーツも甘すぎず、ナッツやココナッツオイルがベースなので満足度が高く、お腹は満たされますが、一度に数個食べても胃もたれしない軽さを感じました。

実際に6つ食べた強者のお客さんもいるそうです……!

早い時間に売り切れてしまう日もあるので、気になるスイーツはインスタグラムのDMから予約するのがおすすめ。

同店は現在、フードコート内にありますが、ゆくゆくは独立した店舗を構えたいとのこと。

ちなみに「Maple Raw」の近くには、ヴィーガン対応やヴィーガン専門店、オーガニックショプなどが揃っています。ランチの後やお買い物の休憩などに、栄養たっぷりの身体に優しいスイーツをぜひ食べに行ってみてくださいね。

店舗情報

「Maple Raw」

住所:東京都港区三田1-10-10

営業時間:12:00〜18:30

定休日:不定休。インスタグラムにて掲載

HP:https://mapleraw.thebase.in/

インスタグラム:https://instagram.com/vegan_mapleraw?utm_medium=copy_link

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

WatanabeSayuri

WatanabeSayuri

身体を壊したことをきっかけに、通院生活を送りながら様々な食事方法を学ぶ。その中でRawフードと出会い、現在はRawスイーツ教室やイベンドを主宰、企業向けにレシピ開発を行う。また豆腐の普及活動に携わり、日本の伝統食である豆腐の素晴らしさを伝えている。