会員限定
春の野草の女王様!よもぎを使ったレシピ「いちごよもぎミニクレープ」〜しあわせこよみごはん~

まずはこちらの記事をチェック!
春は木のエネルギー・体を目覚めさせるための芽吹く食材〜しあわせこよみごはん~

デザートではよもぎと小豆餡を使ったクレープをご紹介します。

よもぎは春の野草の女王様!豊富にふくまれているクロロフィルは代謝を高め、血行を促進し、有害物質を排出してくれます。鉄分・カルシウム・βカロチンなども造血作用に優れ、繊維質も豊富なので整腸作用もあります。

他の野草は食べすぎには注意が必要なのですが、よもぎは一年中食べてほしい素晴らしい野草です。

野草とでんぷん(白玉粉)・脂質やタンパク質(小豆)を組み合わせてバランスを考慮しました。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

岡野則子

岡野則子

クシマクロビオティックスクールレベル3修了
リマクッキングスクール師範科修了
マクロビオティックパーソナルシェフ
JSAワインエキスパート
NPO法人ブレイブサークル運営委員会アドバイザー(大腸癌撲滅キャンペーン)

仕事が多忙な40歳の時に大腸がんステージ3になったことがきっかけでマクロビオティックと出会う。実践していく中で体調が改善し、健康は自然に寄り添った日々の食事と生活から作られるもの、ということを身をもって体験。以後がんの再発・転移無し。
大腸がんは女性に多く、一人でも自分のような人を減らしたい、という思いからおもに同世代の女性に向けて食の大切さをイベントやワークショップなどを通じて伝える活動をライフワークとしている。