無農薬野菜をこんなに食べていいんですか?!ビーガンラーメンに本格スイーツも!KICK BACK CAFE(キックバックカフェ)初のVegan Buffet。

ビーガングルメをこよなく愛する方のホットスポット、KICK BACK CAFE(キックバックカフェ)。10年以上にわたり絶品のビーガン料理を提供してきた歴史の中で、初めてビーガンのビュッフェを開催しました。

ずらっと並んだ無農薬野菜優先のビーガン料理の数々に加え、フリードリンクで3,000円代というコスパの良さもあり、盛り上がった夜をレポートします。あの話題のビーガンラーメンも登場しますよ!

今までのビーガンビュッフェに満足できなかった方必見です。

ビーガングルメ通がこぞってすすめる名店、食と音楽でみんなの垣根を超えた空間を。KICK BACK CAFE(キックバックカフェ)【京王線仙川】

キックバックカフェの場所や詳細な情報はこちら

寒さも厳しくなってきた12月2日。お店の中は熱気につつまれていました!


こちらは新宿から最短10分、京王線仙川駅にあるキックバックカフェ。地元の方だけでなく、コスパの良さと美味しさからベジ・ノンベジさんのグルメ通の間でも話題になっているお店です。

インタビュー記事はこちらから。
https://vegewel.com/ja/style/kickbackcafe/


この日行われたのは、キックバックカフェで初めてとなるビーガン料理のビュッフェです。ビーガン料理のビュッフェ自体が珍しいですが、無農薬野菜優先となるとかなり貴重なイベントです。


会場は予約段階で定員50名を超える満員でした!

先に値段からお伝えしてしまうと、大人¥3,900(税抜)で、ワインなどのアルコールを含むフリードリンク付きです。

普通は無農薬野菜を使ったランチでも¥1,500はしますよね。この時点ですでにコスパがいいのは分かっていただけると思いますが、気になるのは料理内容。早速レポートします!


ずらっと並ぶビーガン料理!キックバックカフェは化学調味料や保存料をほとんど使わず、食材にもこだわってメニューを提供しています。

普段から多国籍なエッセンスが散りばめられ、国・世代をこえてみんなが好きなメニューが豊富なだけあり、この日のメニューもどれも食べたいと思うものばかり。

メニューの一部をご紹介すると、


「無農薬ごぼうとパプリカの甘辛バルサミック揚げ」とにかく味わい深い!


「天然酵母パンのカナッペ」同じ仙川にある、ベジフェスでもおなじみ、ベーカリープロテアの天然酵母パンを使用しています。


「千葉産無農薬さつまいもとりんごのレモン煮 」


この他に、「北海道産無農薬かぼちゃのチリトマト煮 」や「埼玉県産無農薬春菊とかぶのアーリオオーリオ 」などなどお皿に乗り切らないほどのメニューです。


参加者の方から特に人気が高かったのは、この日だけの限定エスニックグリーンカレーでした。お写真をお見せできないのが残念。

参加者の皆さんで「いただきまーす!」


ビュッフェはこれで終わりじゃありません。さらにメインのメニューを選ぶことができるのです!

メインメニューの一つがこの「まめらー」。キックバックカフェ名物のビーガンラーメンです。

これが食べたくて足を運んだ方も多かったのではないでしょうか?


こちらはVegewel Club会員のkaorimizuno65さんのお写真。

こんなにアップで撮りたくなる気持ちがわかります。とろんとした見るからに濃厚そうなスープ。仕上げに特製オイルをトッピングしていますが、スープ自体はノンオイルと聞き驚き!

こんなに濃厚なスープを一体どうやって作っているのか、ますます魅力が増しました。


もう一つのメインメニューがこちら。「ミラノ風カツレツ~濃厚ドライトマトソース」

脂身まで再現されているかのようなビーガンとは思えない美味しさに、男性も「うまい!」と言っていました。


お腹いっぱい〜と思っていると、「デザートをお持ちしていいですか?」とスタッフの方が。

そうなんです、このビュッフェにはお一人様ずつスイーツプレートが付いてくるのです!

この日の限定、秋のチョコレートケーキにファンの多い特製アイスがドーンっとのっています。

「高級なケーキの味がします。」と甘いものは別腹の女子のみなさんがニコニコです。


大人数に対応していただいたキックバックカフェのスタッフの皆様。忙しい中「これからもっと食のバリアフリーを広げていきたいんです。」とお話しくださった店長の柳田さん。

当日は、お客様からの急な食の制限のリクエストにもできる範囲で気持ちよく対応して下さいました。そのホスピタリティの高さにまた来たいなと思う気持ちが高まりました。

ビーガン・オーガニックのビュッフェの通説、”早く取りに行かないと食べるものがなくなってしまう”ということが全くないキックバックのビーガンビュッフェ。

皆さんから、「仙川がこんなに近いなら早く来ればよかった!」、「また開催して欲しい」と早くも第2回を望む声が出るなど満足度が高かったようです。


こちらのイベントでは、Vegewel Club会員の方には割引特典があり、ベジウェル読者の方にはオリジナルクッキーを特典でプレゼントしていただきました。

モデルでビューティフード研究家として活躍される室谷真由美さんもいらっしゃり、賑やかな夜となりました。

また春に第2回を開催予定ですので、今回参加できなかった皆さんもお楽しみに!

〜Vegewel特典〜
キックバックカフェでは、ご注文時にVegewelを見たと言っていただくとワンドリンク(アルコールを除く)がサービスになります。

店舗情報

キックバックカフェの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

ヴィーガン専門として初のフードアナリスト®︎、フリーライター。体調不良をキッカケに10年以上前にヴィーガンとなる。

「食のバリアフリー」を広げるWebマガジンVegewelを中心に、ベジの名店や食制限に取り組む企業・料理家の取材記事を紹介。全国自ら足を運び、街のカフェからミシュラン掲載店まで幅広く案内することで定評がある。また、保育士・幼児食インストラクターとして親子向けヴィーガンスイーツ作りも行う。

WORK
2018.11
TV出演。日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」ティーンに人気のヴィーガンモデルで、俳優の城田優さんの妹「LINA」さんにインタビューした様子が放送されました。

2018.8
チバテレビ「ジャルっと爆ハリ」でお笑いコンビジャルジャルさんとヴィーガンスイーツレッスンを受ける様子が放送されました。