会員限定
スナップえんどうのゴマ和えから、おむすび・厚揚げの甘辛炒めを。~料理へのストレスを常備菜で解決!忙しい女性のための時短マクロビ~

紫陽花が咲き始め、そろそろ梅雨の足音が聞こえてくる季節です。

雨の日は蒸し暑く、お出掛けするにも荷物が増えてちょっぴり億劫になるけれど、雨が降ることで大地は潤い、作物が育ち、私たちはその恵みをいただいています。

自分の都合だけで考えるのではなく、自然界の営みにも目を向けることができたら、雨の一日も心地よく過ごせるかもしれません。

梅雨の季節に成長する野菜たちも、私たちのカラダとココロをサポートしてくれています。

そんな旬の食材を楽しく美味しく食べ尽くすアイディアレシピを、Elegant Macrobiotic Style POREPORE(ポレポレ)の藤本裕子がお届けします。

今回は、常備菜となる<スナップえんどうのゴマ和え>と、それを使った具沢山おむすび・スナップえんどうと厚揚げの甘辛炒めのレシピを紹介します。

6月になると、いんげん・さやえんどう・そらまめ・えだまめなど、緑色の豆たちがたくさん出回りはじめます。

さっと茹でる、煮る、炒めるなど、短時間で調理できて、食卓にさわやかな彩りを添えてくれるので、忙しいときは積極的に活用したい食材です。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

藤本 裕子

藤本 裕子

Elegant Macrobiotic Style POREPORE 代表

 30代後半、OL生活15年目を迎え、仕事にも生活にも変化のない日々を送っていた頃、マクロビオティックの本に出会う。
 普遍的でシンプルな考え方に魅せられて学ぶうち、これを生涯の仕事にしたいと料理教室をはじめる。
 「料理」×「マクロビオティック」でココロとカラダを整えていくことで、世間のしがらみや制限の中にいた自分が解放され、本来の在り方を取り戻すきっかけになることに気づき、より自分らしく、本質で生きていく土台づくりとして、誰もが簡単に日常の中で活用できるスタイルを確立しました。
 世界が、自分感覚で、楽しく美しくシンプルに生きていく女性であふれていくことをライフワークにしています。