会員限定
★まるでお肉!グルテン・ソイフリーのパプリカの肉詰めVEGANファルシー★~姫野理南子のHappyベジレシピ Seasonal flavor~

ベジのメニューでお肉の代わりは何が思い浮かびますか?

代表的な大豆ミートや、ひよこ豆・大豆などの豆類を使ったもの、玄米や蕎麦の実といった雑穀を使ったものなどバリエーションは様々ですね。

参考記事
お肉好きも食べてみたくなる!大豆ミートを選ぶ8つの理由と使い方のコツ

今回は、ひき肉に見立てたたっぷりのきのこと胡桃、オートミールを詰めたファルシーをご紹介します。

ご紹介するオートミールは、非常に栄養価の高い食材の一つとして人気です。オーツ麦を脱穀して食べやすくしていますが、精白をしておらず、全粒穀物食=ホールフードなんです。

低GIでダイエットにも向いていると言われますが、注目すべき栄養価はタンパク質と食物繊維です。

オートミールのタンパク質は白米のおよそ2倍、食物繊維は20倍と言われています。さらに、玄米と比べても鉄分は2倍、カルシウムは5倍です。

器になった夏野菜のパプリカは7〜10月が旬で今ぜひ味わいたい食材です。

参考記事

低カロリーで栄養素たっぷり!オートミールの効果と食べ方

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

姫野理南子

姫野理南子

TATIN'S HOME KITCHEN主催
ビーガン料理研究家
グルテンフリーブレッド・スイーツ研究家
ビーガンチーズ・グルテンフリーパスタ研究家
国際薬膳調理師

イタリア政府公認の料理学校I.C.I.F.卒業。ベトナム政府認定の料理の認定証を取得。

イタリア料理店の厨房勤務や料理教室アシスタントを経て、飲食店経営企業にてフードコーディネーターやメニュー開発職に従事。20店舗以上のカフェ及びレストラン新店舗立ち上げ、セミナー運営を担当。

イタリア料理店、カフェ、薬膳チャイニーズカフェのメニュープランニングを計6年間。イタリア料理は特に地中海の魅力あふれるシチリア料理や南イタリア料理が専門。また近隣のチュニジア及びモロッコ料理の研究中。

各国の食文化をより深く理解する為、年2-3回程度海外へ出向き、料理研修に参加。製菓専門学校で学んだ後、海外での経験と知識を生かし、フランス菓子を始めとしたビーガン・グルテンフリースイーツを教えている。

HP:http://tatinshomekitchen.com/