会員限定
シンプルに香りを食べる。フェンネルを使ったヴィーガンレシピ ~フェンネルのスープ・ピクルス・マリネ~

「フェンネル」と言うハーブをご存知ですか?

梅雨が明けるころに黄色い花を咲かせ始めるフェンネルは、鎮痛・鎮咳(ちんがい)・利尿・駆風(くふう)などの薬草として利用されています。

冬が明け、だんだんと温かくなる花のつく前のこの時期は、フェンネルの株が店頭に出回ります。

もしフェンネルを見かけたら、その香りを楽しみながらシンプルな調味料で丸ごと召し上がってください。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

松下 和代

松下 和代

食事は、「心のこもった温かい手で」をモットーに児童養護施設に住み込みで働く。さらに、栄養士として、ミルク会社のメールマガジンの編集・栄養・保育相談を担当後、フリーで各種保育施設の献立制作や栄養相談・テレビ・雑誌・WEB等で栄養関連の執筆を行う。現在は、ライター稼業兼、こじんまりとした料理教室を主宰。栄養士・調理師・保育士・食品アドバイザーの資格所有。趣味は、ホラー漫画とフィギア集め。