会員限定
いつものおひたしにひと工夫!きのことお醤油で作ったソースで和えた、ほうれん草のきのこ和え〜お家で簡単!ベジごはん〜

春は陰陽五行の「木」の季節。青菜をたくさん食べて「肝」を労りましょう!
ほうれん草のほか、小松菜や春菊、山菜などを和えても美味しくなりますよ。

難易度☆ 手間度☆

<h2>材料</h2>
ほうれん草・・・1束
きのこソース(作りやすい分量)
えのき・・・1パック
舞茸・・・1パック
醤油・・・大さじ1〜
鷹の爪・・・1/2〜1本(お好みで調節して下さい)

① ほうれん草をきれいに洗い、沸騰したお湯の中に根元から入れてゆでる。 ザルに上げておく。

② えのきは根元を切り落とし、ほぐして3cmくらいに切る。舞茸は食べやすい大きさに手で裂く。

③ 鍋に②を入れて醤油を回しかけ、10分ほど放置する。水分が出てきたら鷹の爪も入れて弱火にかける。

④ 時々かき混ぜながら、全体に火が通り、きのこにとろみが出るまで煮る。

⑤ ①のほうれん草を5cmくらいに切って水気を絞り、④のきのこソース適量と和える。お味をみながら調節して下さい。

*きのこソースは多めに作って常備菜にしておくと、いろいろなお料理に使えます。冷奴などのお豆腐料理にのせたり、大根おろしと和えたり、そのままご飯にのせても美味しいです。

*鷹の爪を入れることで日持ちしますが、お子様や辛いのが苦手な人がいる時は入れなくてもOKです。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

山岸 亜紀

山岸 亜紀

調理師
フードコーディネーター
北海道フードマイスター
リマクッキングスクール師範科修了
リマクッキングスクール認定メディカルシェフ
東北の震災後にマクロビオティックに生きる決心をしました。
簡単で美味しい!を伝える料理教室
*cosmos kitchen*を札幌で開催しています