ジャングル島マウイ発のヴィーガンアイスクリーム!COCONUT GLEN’S(ココナッツグレン)【表参道】

表参道の通りを少し入ったところに、マウイ島生まれのココナッツミルクのアイスクリーム店、「COCONUT GLEN’S(ココナッツグレン)」がオープンしました。


オーガニックのココナッツミルクを使った、無添加のヴィーガンアイスクリーム。本店は、ハワイ・マウイ島にあるジャングルの中です。

COCONUT GLEN’Sの場所や詳細な情報はこちら

NYミシュラン二つ星レストランのシェフが作る絶妙な味


担当者のむつみさんと、シェフのグレン・シムキンズさんにお話を伺いました。

むつみさんはジェラート業界が長く、世界中のアイスクリームを食べてきたジェラートを知り尽くす方。実はご自身はあまり甘いものが好きではないと言い、アイスクリームもそんなに食べられないそう。

そんなむつみさんのベスト3に入る、感動したアイスクリームが、ココナッツグレンの創業者、グレンさんのアイスです。


グレンさんは、元々NYミシュラン二つ星フレンチレストランのシェフ。マウイ島を訪れた際、子供達をハッピーにしたいとアイスクリームを作ってあげたことから、ココナッツグレンが始まりました。

グレンさんの住む家の庭では、カカオ・フルーツ・レモングラスなども栽培しているので、アイスクリームの材料の多くは、庭からやってきます。


今は店舗がありますが、最初は車で販売していたそうです。こんなハッピーな車で来てくれたら買っちゃいますね。


一般に出回っているアイスクリームは、乳と油、アイスを固めたり、フレーバーを付けるための添加物、大量の砂糖が使われています。このように、工場で化学的に作られたアイスクリームではなく、グレンさんのアイスは「料理」だと、むつみさんは話します。

日本でのオープンにあたり、苦労したのが原材料。ハワイでは簡単に手に入った原材料の数々には、日本で流通していないものも多く、世界中から集めたそうです。

オリジナルフレーバーには、オーガニックのココナッツミルク・シュガーとオーガニックローストココナッツのみを使っています。オーガニックの基準は、日本ではなくアメリカです。

誰が食べても満足、かつさっぱりした味をココナッツミルクで作り出す


ココナッツグレンのアイスクリームは、乳や卵が入っておらず、全て植物性のヴィーガン仕様。ですが、ヴィーガンの方だけではなく、誰が食べても満足のいくアイスクリームです。

グレンさんの作るアイスクリームはまさに料理。味の組み合わせがグレンさんの頭の中でイメージされ、それが形になっていきます。天才的な腕です。

ココナッツミルクでアイスクリームを作ると、どうしても味が薄くなりがちだそうですが、ココナッツグレンのアイスクリームは、濃厚かつすっきりとした甘さに仕上がっています。

重い、もたれる感じがなく、いくつでも食べられます。


全てのメニューはオリジナルのアイスがベース。そこにフレーバーが足されています。

定番はオリジナル・チョコレート・バニラ・ジンジャーレモングラス・ピスタチオ・コーヒートフィ・バナナラムレーズンの7種類。

その中から、オリジナル・ピスタチオ・ジンジャーレモングラスをいただきました。

オリジナルは、濃厚なのにさっぱり。中にキャンディココナッツが入っていて食感が面白かったです。ココナッツミルク好きにはまずはこのオリジナルをお勧めします。

レモンジンジャーはもっと爽やか。レモングラスの香りが口の中に広がります。気分が一気に南国になりました。中に細かいジンジャーが入っていて、香りと味のアクセントに。

ピスタチオは濃厚。砕いたピスタチオがたっぷり入っており、これも香りが広がり、今まで食べたピスタチオ味のアイスクリームの中で一番おいしかったです。

グレンさんに、どの味を作るのに一番苦労したかと質問したところ、「頭の中で味と材料がしっかりイメージできるので、難しくないよ」と返ってきました。才能と経験とアイデアが、どんどんおいしい組み合わせを生み出します。

販売未定のフレーバーに感動


今回は特別に、ドラゴンフルーツ・パッションフルーツ・山椒フレーバーもいただきました。これで食べたアイスクリームは合計6つ!幸せすぎました。

ドラゴンフルーツもパッションフルーツも、元のフルーツより爽やかで、ココナッツが入ってるとは思えないさっぱり感とフルーティさでした。

パッションフルーツは、タネも入っています。

ドラゴンフルーツは、フルーツの赤と、混ぜるとブルーになる植物のパウダーで、色鮮やかなアイスクリームに。

山椒は、本当に驚き。甘いものが苦手な方でも食べられる、甘さ控えめの大人の味で、すっきり感に山椒の香りとピリッとした味がクセになります。ちょっと重たい食事の後のデザートに最適かもしれません。

山椒は今後、期間限定で販売予定。他の2つは材料の問題もあり、販売時期は未定とのこと。貴重なものをいただきました。

オーガニックでプラスチックフリー。人にも環境にもやさしい。


ココナッツグレンのアイスクリームは、1種類税込500円。3種類で税込700円とかなりお得です。オーガニックだから高いのは嫌だ、という想いから、お客様に週に1回は食べてもらえる価格を設定しています。

3種類セットには、南インドから取り寄せたココナッツの殻のカップが使われています。スプーンは木で、ストローは紙です。コールドドリンクの蓋以外はプラスチックフリー。環境にも配慮されてますね。

「気分が悪い時はアイスクリームを食べたい気持ちにはならない。でも、アイスクリームは食べたら幸せになる。」と、グレンさんは話します。

いつもみんなに笑顔をくれる、そんなアイスクリームです。

今後は日本から、アジアにも展開を拡げていきたいとのことです。楽しみですね。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

COCONUT GLEN’Sの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

清水えみこ

清水えみこ

農業高校野菜部出身の元花屋
日本語教師
環境・健康・教育業
自然と旅行が大好きです