オーガニックコスメブランドが提案するレストラン。BROWN RICE by NEAL’S YARD REMEDIES(ブラウンライス バイ ニールズヤード レメディーズ)【表参道】

東京・表参道の交差点から徒歩3分ほどの場所にある、緑に囲まれたカフェ「BROWN RICE by NEAL’S YARD REMEDIES(ブラウンライス バイ ニールズヤード レメディーズ)」(以下、ブラウンライス)は、まさに都会のオアシス。


モダンで洗練されつつも穏やかな空間で、玄米・大豆製品・野菜中心の食事と、卵・乳製品・小麦不使用のスイーツ、ニールズヤードブレンドハーブティなどをいただくことができます。

ベジタリアン・ヴィーガンの方はもちろん、そうでない方も楽しめる、安全で美味しい食事を提供しているブラウンライスの魅力をご紹介します。

BROWN RICE by NEAL’S YARD REMEDIESの場所や詳細な情報はこちら

「BROWN RICE by NEAL’S YARD REMEDIES」とは?


1981年イギリス・ロンドンのナチュラルアポセカリー(自然薬局)として誕生した「NEAL’S YARD REMEDIES(ニールズヤード レメディーズ)」は、オーガニックな植物でつくられたスキンケアをはじめ、エッセンシャルオイルやハーブティを扱い、美容と健康をサポートするナチュラルスキンケアブランド。

理念として「5つのYES」を掲げていて、オーガニック推進・フェアトレード・リサイクル素材の活用・植物研究開発・生分解性へのこだわりを提唱。

これに対し「5つのNO」として、動物実験・ナノテクノロジー・遺伝子組み換え・合成香料・カーボンフットプリントの禁止も表明しています。

植物のちからで人生を豊かにするという、あたたかな思いが込められています。


そんな自然や地球環境に向き合ったコンセプトは、スキンケアだけではなく食事も同様。ブラウンライスでは、身体の内側から健康になれるよう、玄米・大豆製品・野菜中心のヴィーガン料理を提供しています。

「限られた食材でも季節感を感じられて豊かになる、尚且つ身体にもいいので、ブラウンライスでは都会で生活される忙しい方たちのために、たまには食事で身体を労わってみてはいかがでしょうか?という食の提案をしています。」

そう話すのは、店舗マネージャーの阿部梓さん。

玄米が食べたい・野菜を摂りたい、そんなときにブラウンライスが選択肢のひとつになるように、全ての人にとって美味しい食事になることを心がけているそうです。

そして、「以前にも増して、最近は海外のお客様も多く、安全に食べられるヴィーガンの食事を求めていらっしゃる方が増えているので、世界中の方に美味しく食べていただきたいと思っています。」

食材は丸ごと使い、丸ごと食べていただく。


「カフェの名前の『ブラウンライス』は玄米という意味なんですが、食材はできるだけ丸ごと使い、丸ごと食べていただくことを大事にしています。

玄米も、もみ殻をとっただけの状態で炊くので100%玄米です。

丸ごと食べることで栄養も摂れるので、野菜も必要以上に皮を剥いて使うことはしていません。

ただ、皮を丸ごと食べることで素材の味というのがすごく問われるんですね。土に面するところなので残留農薬が一番多いと言われてますし。だから無農薬・有機栽培のものを農家さんなどから選ぶようにしています。」

食材を丸ごと使うために、厳選した素材。また、飲食店では廃棄問題が深刻になってきていることからも、食材は丸ごと使うように意識しているとか。

おすすめのメニューは、一汁三菜。


おすすめの「一汁三菜(税込1,700円)」は、週替わりの主菜と惣菜・漬物・玄米・味噌汁の定食。

富山県産の水分が多く、もちもちした食感の玄米や、山形県産の手作り麹と大豆の旨味たっぷりの生味噌など、調味料も各地でこだわって作られたものを使用。

「旬野菜のせいろ蒸し膳(税込1,700円)」は、10種類から15種類の野菜が入っていますが、季節や入荷状況によって野菜の種類が異なるので、どんな野菜が入っているか楽しみです。


スイーツも充実した内容。季節のデザート2種類と豆腐のレモンケーキ、自家製豆腐のアイスクリームの計4種類あります。全て、卵・乳製品・小麦不使用のヴィーガン・グルテンフリー。

「グルテンフリーを目指しているわけではないのですが、過剰に摂る必要がないのではないかなと思って、スイーツには小麦を使用していません。」

「豆腐のレモンケーキ(税込750円)」は、米粉・オートミール・ナッツを使用した生地を重ねたレアチーズ風ケーキ。レモンの爽やかな風味となめらかな口当りで、ヴィーガン・グルテンフリーでもしっかりした食べ応えと美味しさで大満足です!

美肌やリラックス効果のある、ニールズヤードブレンドハーブティなどと一緒に楽しむのもおすすめです。

暖かい季節にはテラス席でのんびりと。


ブラウンライスには、植物の溢れるテラス席もあり、春や夏は開放されます。

テラス席はペット可なのも嬉しいですね。

とても気持ちのいい空間なので、暖かくなったらテラス席でランチしたり、リフレッシュするのもいいと思います。

ぜひ、ブラウンライスの食事で心も身体も癒されてみてはいかがでしょうか?

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

BROWN RICE by NEAL’S YARD REMEDIESの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!!

HLC

HLC

環境問題とアニマルライツの観点からベジタリアン・ヴィーガンに。“ヴィーガン=特別な食事”という概念が“ヘルシーで楽しい生活”になったら嬉しいなぁという思いを込めて、現在書籍など執筆中!趣味は旅行とヨガ。