毎週月曜開催!食を通して楽しく環境問題を考え、地域を循環させる「3RキッチンVegan」【大阪・池田】【Vegewel特典】

大阪府池田市の石橋にある「ばんまい」の2階レストランにて、週に1度、月曜日だけあらわれるプラントベースレストラン「3RキッチンVegan」。

主催するのは、池田に拠点をおくNPO法人「いけだエコスタッフ」。事務局員であり、3RキッチンVeganのメインシェフでもある佐々木康之(ささきやすゆき)さんのお話とともにご紹介します。

3RキッチンVeganの場所や詳細な情報はこちら

大阪市内からは30分ほど。国道176号線に突如あらわれる木の家!


3RキッチンVeganが開催される「ばんまい」は、阪急宝塚線・石橋駅から徒歩10〜15分の場所にあります。駐車場もあり、7台駐車可能です。

豊かな緑に囲まれ、木のぬくもりを感じる建物は、子どもの頃を思い出すようなワクワク感と、どこかホッと落ち着く空間。

1階は有機野菜の八百屋さん、2階がレストランになっています。


2階のレストランはL字の広々したスペースで、30席ほどあります。光が差し込む大きな窓と吹き抜けの高い天井が印象的!

大きな本棚もあり、お子様向けに絵本も充実しているので、全ての人にとってゆっくりと過ごせる場所になっています。

NPO法人いけだエコスタッフの佐々木康之(ささきやすゆき)さんにお話を伺いました。


–3RキッチンVegenをはじめられた経緯を教えてください。

「2019年1月にヴィーガンランチイベントを企画し、ソイミートの唐揚げ定食を20~30人にふるまい、楽しんでいただきました。

その時のお客さんの一人に、ばんまいのオーナー・山田さんがおられ、興味をもってもらい、それをきっかけにばんまいでレストランをやらないかと誘っていただきました。

ばんまいはヴィーガンではないのですが、地域の無農薬有機野菜や有機の調味料などを使ったレストランで、今は週に3日間営業していて、その他の曜日に子ども食堂やシニア食堂、パン教室などを開催しています。」

–とても素敵な空間ですし、面白い取り組みですね。

「はい。また、ばんまいではソーラーパネルと風力によって自家発電をしていまして、レストランで使用する電気は全てその電力でまかなっています。それが私たちの環境活動におけるコンセプトとも繋がるので、ばんまいを選びました。」

–なるほど。3RキッチンVeganがコンセプトとしている、食と環境の繋がりついてお聞かせください。

「ヴィーガンという食事の形態をとる理由には、アレルギーの問題や健康志向、アニマルライツ、環境保護などが挙げられますが、私たちNPO法人いけだエコスタッフは、地球温暖化防止活動や3R(リデュース・リユース・リサイクル)活動など、「環境」という観点から3RキッチンVeganを運営しています。

では『ヴィーガンと環境』はどういう関係があるのか?ということですが、畜産は大量の水やエネルギーを消費します。

また、60人分の大豆を収穫できる土地でも、牛肉だと2人分にしかならなかったり、牛肉1kgを食べることは車で100km走るのに相当する温室効果ガスを排出することになります。

CO2の20倍以上も環境負荷が高いメタンの総排出量のうち、1/3が家畜のゲップや糞尿から発生しているというデータも見逃せません。

そして飼料用のために大規模な森林伐採をし、現地で安く労働力を得ることは、飢餓や貧困、自然資源の保護という観点からも持続可能とは言えませんし、SDGsのゴールからも遠ざかると言えます。

またフードマイレージといって、『生産された場所から食卓までの輸送量×輸送距離』の値を抑える必要があります。この値が大きいほど地球環境に負荷をかける二酸化炭素も多く排出されるからです。

これは地域で生産したものを選ぶことが1つの解決策になります。

他にも土壌汚染や砂漠化、酸性雨など様々な要因に関与しているので、こういった問題に対して、『週に1回は肉食をやめて菜食にしてみませんか?』というコンセプトをかかげています。

また、小さなことですが、プラスチックストローやテフロン加工の鍋の不使用や、売り上げの一部を環境活動に還元するなどの取り組みも行っています。」

ランチセットは、色鮮やかでボリューミーな定食スタイル!


「油淋鶏風のランチセット(税込1300円)」は、葱と生姜をたっぷり使った甘辛酸っぱいオリジナルソースと、カリッと揚がったソイミートの相性抜群!おすすめのメニューだそうです。

–わぁ!とても豪華なランチセットですね。

「基本のランチセットは、玄米ご飯・お味噌汁・季節のサラダ・小鉢、そしてメインを選んでいただくかたちになっています。

メインは、ソイミートを使用した唐揚げ・焼肉風・酢豚風・油淋鶏風や、四川風の麻婆豆腐、3種の春巻きなど、日によって異なりますがだいたい5〜6種類あります。」

–野菜も種類豊富で、カラフルなサラダですね。

「はい。野菜は地域の農家の方が提供してくださることもあり、日によって変わりますが、いつも満足していただける内容を心がけています。」


「四川風麻婆豆腐ランチセット(税込1300円)」は、辛口だけど食欲をそそる美味しさ。

–本格的な風味ですね。これは、クセになります!

「いろいろと研究してたどり着いた四川風の味付けになっています。使用しているソイミートのそぼろの食感も本物そっくりで、満足いく麻婆豆腐になりました。ちなみに、これは限定メニューです!」


「3種の春巻きランチセット(税込1300円)」は、人気メニューだそうです。

–3種類というのは、どんな内容でしょうか?

「今回の3種類は、野菜と春雨の春巻き・マッシュポテトとソイミートのカレー風味の春巻き・根菜のきんぴら春巻きです。こちらの内容も日によって変わるので、お気軽におたずねください。」

–毎回どんなバリエーションがあるか楽しみですね。

スイーツもヴィーガン、さらにグルテンフリー対応可でヘルシー!


本日のスイーツは、「南瓜とさつまいものケーキ(税込400円)」と、「バナナと柿のケーキ(税込400円)」。秋らしいラインナップに食後も心が躍ります。

–スイーツのこだわりポイントをお聞かせください。

「まず地域との連携・新しい働く形として、スイーツ作家の方にこのレストランという『場』を提供し、ここでスイーツを販売してその収益を得てもらうかわりに、接客や配膳などを手伝ってもらうスタイルをとっています。

本日のケーキは、HALCAFEさんという店舗を持たずに各地でヴィーガンスイーツを制作している方によるものです。添えてあるクリームは豆乳ヨーグルトをベースに栗やさつまいもを使っていて、お客様にも大変ご好評です。

できるだけスイーツも季節のものを使って作ってもらうことをお願いしています。」

野菜を作る人と欲しい人がマッチングするようなアプリで地域を循環!


–では最後に、今後の目標を教えてください。

「環境省が2018年4月に発表した第5次環境基本計画の中に、地域循環共生圏というものがあります。

簡単に言えば、各地域がその特性を活かし、地域ごとに資源を循環させる自律・分散型の社会を形成し、自然的にも経済的にも相互に補完し支え合うネットワークを構築する、というものです。

池田の細河地域や近隣の箕面や能勢には、たくさん農家や家庭菜園をされている方がおられます。豊富な野菜が収穫できる一方、同時期に採れすぎた余剰野菜などは行き先がなく廃棄されている現状があります。

解決策の一つとして、私たちNPO法人いけだエコスタッフは、野菜やお米を定期的に販売できる『場』を池田市内に提供しています。

また、家庭菜園で採れた野菜をこの3RキッチンVeganで調理してメニューに加えたりするなど、生き甲斐や雇用の創出に取り組んでいます。

今後、こうした野菜を、欲しい人に、欲しいタイミングで、欲しい量を届けられるマッチングシステムの構築を考えています。

また、地域循環共生圏では『Society5.0』も掲げられていて、AIやIoTを使ったシステムと、自動運転やドローンなど次世代の輸送方法が期待できます。

これにより、B2Cといわれる生産者と消費者が直接的に繋がる仕組みを作り、くわえて地域で生み出したエネルギーを循環させるなど、街づくりにも発展していくことを視野に入れています。

この3RキッチンVeganは、そうした目標における最小単位のモデルケースとして運営しております。」

–とても興味深いお話、ありがとうございました。

食と環境、地域の繋がりについて改めて考えてみると同時に、美味しいヴィーガンランチを楽しむことができ、大変有意義な時間を過ごすことができました!

ぜひ皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?

Vegewel特典

3RキッチンVeganから嬉しい特典をいただきました!

お食事を注文した方に、有機コーヒーまたはオーガニックルイボスティーを1杯サービス。

注文時に「Vegewelを見た」とお伝えください。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

3RキッチンVeganの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

HLC

HLC

環境問題とアニマルライツの観点からベジタリアン・ヴィーガンに。“ヴィーガン=特別な食事”という概念が“ヘルシーで楽しい生活”になったら嬉しいなぁという思いを込めて、現在書籍など執筆中!趣味は旅行とヨガ。