食材の旨味を最大限に引き出したヴィーガン創作自然和食で心と身体が満たされる。倭 西麻布(わ にしあざぶ)

世界のVIPの美と健康を守り続けてきたシェフが生み出す、野菜だけのフルコースが味わえるお店「倭 西麻布(わ にしあざぶ)」。

有機食材を使用し、調味料・添加物を極力使わない引き算の料理は、食材本来の味を最大限に引き出した驚きの美味しさです。

ヴィーガン・ハラル・グルテンフリーにも対応しており、コースで食べても400~450キロカロリーとはうれしい限り。都会の隠れ家的レストランでの至福の時をレポートします!

倭 西麻布の場所や詳細な情報はこちら

落ち着いた店内。完全予約制だからできるくつろぎの空間。


隠れ家のような店内に続く階段。既にここから気分が上がりワクワクです。

ご安心ください。エレベーターもありますので、バギーや車椅子でも店内にスムーズに入れますよ。


落ち着いたテーブル席。


調理が見えるカウンター席。


半個室もあります。

くつろいで食事ができるシックな店内。慌ただしい日常を忘れさせてくれます。

旬の味わい満載、四十品目の贅沢お野菜フルコースをご紹介。


あらゆる食制限に対応可能な、お野菜だけのフルコース。


季節のお野菜スープ

カラフルミニトマト4種をミントで和えて。ここへスープが注がれます。


黄金色の美しいスープの完成です。初夏を思わす爽やかなミントの香りとトマトの酸味・甘味の絶妙なバランスがすばらしい!

調味料や添加物を使用しない引き算の調理法で、トマト丸ごとの旨味を引き出しているそう。スープで胃の働きを良くして、食べる準備を整えます。


旬のお野菜をたっぷりいただく一皿。シャキシャキ、サクサク、噛みしめる感じなど、野菜の歯ざわりが楽しく、珍しい野菜と出会えるのも嬉しい。

今回は、生の野菜が2種類で、他は塩ゆでだけで旨味を引き出した野菜達。塩分濃度がポイントだそう。

4種のピュレ(グリンピース・ビーツ・カボチャ・玉ねぎ)を合わせて、味の変化も楽しめます。


生の野菜は「ピーテンドリル」、スナップエンドウのスプラウトです。蔓がくるりんと巻かれた可愛らしい野菜がわかるでしょうか。食べると、しっかりと甘みのあるお豆の味がします。

もう一つは「さや大根」。見た目はさやいんげんの先っぽのようです。大根を抜かずに花を咲かせ、花が散った後にできる種の若いさやの部分。中には種子がぎっしり詰まっています。

香りは大根、特有の辛みもあり、見た目とのギャップが楽しいです。茹でるといんげんみたいなんですって。不思議ですね。

シェフから伺う楽しいお野菜のお話も、素敵なディナータイムを盛り上げます。


野菜だけの特製パスタ。麺はズッキーニです。温かいパスタで、旨味たっぷりのトマトフォンデュソースが良く絡んで美味しい!

フルーツトマト・アスパラガス2種・ソラマメ・のらぼう菜を添えて。ノンオイルで、ここまでのソースを作ってしまうのは流石です。余すところなく、食べつくさずにはいられません。


メインディッシュは、大根餅です。ソースの芳しい香りがたまりません。

焼いて、野菜のダシで少し炊いた大根餅に、動物性食材不使用のフォン・ド・ボーをかけて仕上げています。

大根餅は、お肉が入っているかのような噛み応えを表現。奥深く濃厚なソースと絡まり、きっと誰もが唸る味。コクがあるのに後味が軽く、お子様からご高齢の方まで喜んでいただける感動の味です。

実は、この100%植物性のフォン・ド・ボーは、以前シェフが働いていた結婚式場での経験から生まれたもの。

皆が美味しく食べられるものって何だろうか?と考えた時に、ご高齢の方にとって、フォン・ド・ボーは胃に重く、食べるのが結構辛い。無くしてしまうと、若い方々が物足りない。ならば野菜だけで、フォン・ド・ボーを使った料理に近いものを作ろうと考えたのだそう。

フォン・ド・ボーは、野菜のダシ・八丁味噌・赤ワイン(もしくは赤ワインジュース)で調整しています。

動物性食材を使ったフォン・ド・ボーを細分化していき、それに見合ったものを、野菜でどう対応していくか考え、組み立てていくのだそう。

シェフは、いとも簡単なことのようにお話されていましたが、この納得の味は、野菜の旨味を引き出す術を熟知しているシェフならではでしょう。

添えられている野菜のグリルは、あえてオーブンでは焼かず、フライパンで油を引かずに焼き、香ばしさを付けたもの。全てにおいて味のバランスが素晴らしいです。

5月のほんの短い時期が旬の、アスペルジュ・ソバージュ(野生のアスパラガス)もかわいらしい。


ミニトマトには、カリフラワー・ブロッコリー・グリンピースに、高野豆腐を削ったものを絡めて詰め、焼いてあります。小さな世界の完成度にもこだわっていて、しっかり味わいたい主役級の脇役です。


倭で使用する調味料は、塩とごま油だけ。ごま油は、江戸時代から変わらない製法で作られている「玉締ごま油」を使用しています。1缶800gで半年ぐらい持つそう。

油を多く使えば、油の旨味を感じることはできますが、野菜や食材の旨味はボケてしまいます。そのため、倭では、極力少ない油で調理をします。

その結果、カロリーダウンになり、ヴィーガンの四十種類の贅沢お野菜コースは400~450キロカロリー。肉や魚を使ったフルコースでも600~650キロカロリーなんです。これはうれしい!


ダシ・調味料不使用なのに、旨味が染み込んだ混ぜご飯。

農家が作っている切り干し大根と、ヒジキを入れて炊き上げます。お米は、宮城県石巻産の有機ササニシキ。育てるのが難しく、とても貴重なお米です。

炊き上がったご飯に、浅漬けのザーサイ・大葉・茗荷・万能ねぎ・ごまを混ぜた絶品ご飯。あまりに美味しくて、だいぶお腹は膨れているのですが、おかわりしたい!

ご飯の余韻に浸っていると、デザートが運ばれてきました。


美しい!まずは、グラスに付いたココナッツの香りがふわっと食欲を誘います。


キラキラ輝いているのは、日向夏のジュレです。貴腐ワイン(ハラル対応のものは、ワインの品種のブドウを使用したジュースを使用)に、日向夏の皮を入れて煮だして、寒天で固めたもの。中には人参ジュースで炊いた人参も入っています。

人参のシャキシャキな歯ごたえが残っているのに、ジュレとの相性はバッチリ、全く違和感がありません。モチモチのかわいい白玉も隠れていて、アクセントはアーモンド。食感の違いが楽しい!

店内でのコース料理はここまでですが、お土産におにぎりが1つ、付いているのです。


このフォルムがまた可愛らしい。おかわりしたかったご飯にまた出会えて感動です。

このおむすびは、小腹が空いた時用のもの。

心もお腹も満たされる大満足のコースなのですが、お野菜たっぷりのコースは、身体に負担をかけないため消化がいいんです。

少し胃が軽いくらいでおやすみするのが良いのですが、2~3時間後、小腹が空いた時に、こってりメニューを食べてしまうお客様がいらっしゃったとのこと!

それは良くないと、「小腹が空いたら、お土産のおにぎりを食べてくださいね」との心遣い。お店を出た後の私達の身体まで考えてくれる徹底したおもてなしです。

今回のコースは、税サービス料込8,000円。

お酒好きの方もご安心を。素敵なお料理に合う、シェフ厳選の日本酒やワインも揃えているそうですよ。

美と健康をテーマに、食の制限と美味しさが共存できる場所を。


シェフ 若松慎一郎(わかまつしんいちろう)さん

若松さんは、レストランウエディングを経験しており、アレルギーやヴィーガン対応もしてきました。

ウエディングの披露宴は、赤ちゃんからご高齢の方まで集まるお祝いの席。誰もが祝福し、同じテーブルで食事を楽しみたいものです。そこを理解している若松さんは、

「美味しく食事を楽しみたいという欲求は、全人類共通のものだと思います。今こそ、和食に目を当て、食制限と美味しさが共存できる場所を作っていきたいです。」

と言います。

美と健康をテーマに料理を作り続けている若松さんは、添加物には抵抗があると言います。

「食材の旨味を甘味と思っている方が多いです。添加物の多いものを食べると勘違いしてしまいます。春は苦みの旨味があり、山菜は甘くないが、美味しい。野菜本来の香り、持っている味が旨味なんです。」

若松シェフは、今後こだわりの有機米のぬかで、ぬか漬けを作りたいのだそう。現在準備を進めているそうです。食べてみたい!

若松シェフが次に何を生み出すのか、目が離せませんね。

倭のコースを食べると、翌朝体調が良い、軽いというお客様が多いそう。中には2~3日ずっと調子が良いという方も!

体調管理に、体をリセットするために、月に1~2回通う方もいらっしゃるのだとか。

都心の隠れ家で、美味しくリセット。忙しい現代人にとって英気を養う場となりそうです。ご家族のお祝い事などにも使いたいですね。

若松さんの丁寧な仕事と心配りにノックアウト!至福の時を過ごさせていただきました。

皆さんも、日本の食の素晴らしさを味わいにぜひ、倭へ。

完全ご予約制ですので、まずはご予約を!
HPはこちら    
Facebookはこちら
Instagramはこちら 

若松慎一郎氏
本場フランスで研鑽を積んだ、フレンチシェフ。
元首相の会食の料理や、ご令嬢の結婚式、フランス首相の会食、有名ファッションデザイナーの会食料理を指名担当。
某グルメ番組でも芸能人に料理を提供した実績を持つ。
世界のVIPの美と健康を守り続けてきた。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

倭 西麻布の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Sayuri

Sayuri

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!