ヴィーガンコンビニ&ファミレス「VEGAN STORE」が便利でヘルシーだと聞いて行ってきました!

東京で日本の歴史を感じることができる街の1つである浅草。

この街に、ヴィーガン商品を数多く取り扱うコンビニとハンバーガーから生姜焼き、ラーメンなど豊富な種類の料理を堪能できるファミリーレストランを兼ね備えたお店があります。

そのお店が今回ご紹介させていただく「VEGAN STORE」です。

一体どんなお店なのか、実際に見てきました!

ヴィーガンの人も、そうじゃない人にも広く知ってもらいたい

もっと身近で安全にヴィーガン料理を体験できる環境作りの第一歩として、ヴィーガン商品を販売する同店がオープンしたのは、2019年12月3日のこと。

ヴィーガン料理を普及するために、さまざまな努力を続けてきたという代表の鈴木さん。

「ヴィーガンは日本での認知度はまだまだ低く、。知っている方でもヴィーガン料理はメニューの幅が狭く、食べるものがないと思っている方も多いです。ヴィーガンの方だけが喜ぶお店作りでは、ヴィーガンは一向に広まりません。そのためヴィーガンではない人がこの店に来て、『ヴィーガン料理って美味しい』と心から思ってもらえるような料理を提供することを意識しています」(鈴木さん)

力強くお話ししてくださる鈴木さんから、「もっともっと日本でヴィーガンを広めたい!」という熱い想いを感じました。

これは便利!かゆい所に手が届く商品

同店で取り扱う商品の数はなんて約500種類!

食品から日用品まで幅広く取り扱っているので、きっと「こんな商品があったらいいな」を叶えてくれるはず。

豊富な調味料。オーガニックを中心に扱っているので安心です。

ヴィーガンラーメンなどのインスタント食品も! 一般的なスーパーではなかなか手に入りにくいんですよね。

こちらは、「OMN!PORK」などの代替肉。ソーセージやミンチなどさまざまなブランドの代替肉を購入することができますよ。

一方、これからの季節、寒くなると食べたくなるおでん。

VEGAN STOREで扱っているおでんの種類には、「ヴィーガンちくわ」や「ヴィーガンかまぼこ」など、ヴィーガン対応になっています!ヴィーガンでも気にせず熱々のおでんを楽しむことができます。

しかも、持参した容器に熱々のおでんを入れて持ち帰れるので、環境にも優しいんです。

「これもヴィーガン?」という発見がいっぱい。ヴィーガン料理のエジソン・鈴木さん

「誰が食べても美味しい料理を提供できるように試行錯誤しています。また、ヴィーガン料理は『この食材でこういった料理が再現できるんだ』という発見があって、楽しめるのも魅力です」(鈴木さん)

鈴木さんはこれまで独学で多くの国の伝統料理について学んできました。その経験を活かして多くの料理をヴィーガン料理で再現したり、新しくておいしいヴィーガン料理を生み出したりもしています。

その一例をご紹介しましょう。まるで鈴木さんはヴィーガン料理のエジソンみたいなんです。こちらは、鈴木さんが生み出した「ヴィーガン卵かけご飯」です!

一見、ヴィーガンには見えませんよね。

箸で卵を割ると、なんと中から濃厚な黄身(何でできているのかは企業秘密)が溢れ出てきます。イメージとしてはカマンベールチーズが溶け出してくるみたいです。写真ではお伝えできないのが辛いほどです。

しかも味はあの生卵なんです!どうやってこの卵を作ったのかを考えたのですが、僕たちの頭の中では答えを見出せませんでした。それほど完成度の高い卵だったんです。

こちらの卵かけご飯は鈴木さんがいるときだけの提供です。

安心&嬉しい!どんな人でも美味しい料理が楽しめる

VEGAN STOREの料理はすべて「動物性不使用」「グルテンフリー」「五葷抜き(ねぎ、にんにく、にら、たまねぎ、らっきょうの5つの野菜を使用しない)」で提供されています。

これってかなりすごいと思うんです。しかもハンバーガーもグルテンフリーと五葷抜きで食べられるなんて!

種類豊富なメニュー

ということで、お好みプレート(1500円税抜き)とOMN!PORKダブルパティーバーガー(1300税抜き)を注文してみました。

お好みプレートには、自分の好きなお惣菜を好きなだけ皿に乗せることができます。まさにヴィーガンビュッフェ!

この野菜のポタージュはケールと豆乳ベースでできています。豆乳と野菜の甘みがしっかり出ていて本当に濃厚でクリーミーなんです。

このように自分の好きなお惣菜を選べるんです。お好みプレートはサラダを含んだ5~8種類から自分の好きなお惣菜を選べますよ。

お惣菜のメニューと品数は日によって変わります。日替わりのお惣菜メニューの詳細はお店のSNSで確認できますよ。

こちらは、OMN!PORKを2枚使用したダブルパティーバーガー。バンズは外がフワッフワで中はカリッカリ。

しかもOMN!PORKのパティには無臭のココナッツオイルを使用し、ジューシー感がアップ。

また、オレガノやバジルなどのハーブを使用していため、さわやかでありながらとてもジューシーなハンバーガーなんです!

メニューからも実に本当に多くの種類が見て取れます。メニューは季節や時期によって変わるようなので、いつ行っても楽しみですよね!

どんな人でも幸せになれるお店「VEGAN STORE」。みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがですか?

「VEGAN STORE」
住所:〒111-0035 東京都台東区西浅草2-25-9
営業時間:12:00~19:00
定休日:月・火(月曜日、火曜日が祝日の場合は営業、翌平日が休み)

店舗情報はこちら

(紹介動画)
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください
LioのYou Tubeチャンネルです
※面白おかしく更新しています

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【VEGAN STORE】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Lio

Lio

海をこよなく愛する元スイマーの「まさと」と「かつき」のコンビ。プラント・ベースの食で海洋問題を解決するために結成しました。コンビ名の「Lio」とは「Life Is Ocean(人生は海だ)」の略です。