消化力を高め内側から美しく!アーユルヴェーダのデリが楽しめるオーガニックカフェ。THE_B(ザ・ビー)【表参道】【Vegewel 特典】

表参道駅のB1出口から歩いて30秒ほどのところに、オーガニックカフェ「THE_B(ザ・ビー)」があります。

THE_Bは、食を楽しむだけでなくヨガも行え、トータルで心身を整えることができるお店。

今回は、THE_Bのおすすめメニューやコンセプトなどを、スーパーバイザーの岡 清華(おか さやか)さんにお話を伺いました。

THE_Bの場所や詳細な情報はこちら

2019年6月にリニューアルオープンしたTHE_B


THE_Bは、昨年オープンした「THE BOWL」が、2019年6月25日にリニューアルしたお店。


アーユルヴェーダと栄養学の2方面から、コンディションづくりをサポートするお店に生まれ変わりました。


このリニューアルでメソッドを落とし込んだのは、アーユルヴェーダ専門家・管理栄養士・ヨガインストラクターとして活躍している岡 清華さん。(プロフィールは文末をご参照ください。)


そして、アーユルヴェーダメニューを監修しているのは、岡さんの師匠でアーユルヴェーダの第一人者であるマイラ・リューインさん。

THE_Bでは、本格的なアーユルヴェーダのデリやベジボウル・スーパーフードスムージーボウルなどが味わえます。

その日の気分・体調に合わせて選べるアーユルヴェーダのデリスタイル「My Bowl」


THE_Bのオススメメニューは、「My Bowl」。写真はヴィーガン仕様です。

  • Sサイズ 1,380円(税抜)
  • Mサイズ 1,580円(税抜)
  • Lサイズ 1,780円(税抜)
  • テイクアアウト 1,000円(税抜)
    ※ランチのみ(12:00~15:00)。なくなり次第終了。

取材時は、ケールとソイチーズ、キャベツのココナッツ炒め、ブラックペッパーとディルで和えた人参、クミンとマスタードシードで和えたズッキーニ、ひよこ豆のトマト煮、インド最高級米とされるバスマティライスをいただきました。

それぞれの野菜や豆の甘み・旨味がうまく引き出されており、とてもカラダが満たされるお味でした。

このBowlに入っているバスマティライスは、白米と比べて細長い形をしており、でんぷん質が低く消化にいいこと、そして香りが高いのが特徴。

バスマティライスは、量り売りとしてお店で販売もされているので、食べてみて気に入ったら購入することも可能です。

また、バスマティライスの他に、キヌアを選択いただくことも可能です。

さらに、このBowlには、スープまたはスープカレーも付いてきます(両方ともヴィーガン仕様)。

取材時のスープは、ブロッコリーのポタージュでした。ミルクの代わりに、カシューナッツを使っているそう。


Bowlは、サーモンなど動物性食品も選べるので、動物性タンパク質を食べたい方も楽しめます。

このMy Bowlは、伝統医学「アーユルヴェーダ」の考えに基づいて作られているデリスタイル。

いろんなお惣菜がたくさんあるので、その日の気分・体調に合わせて、お好きなお惣菜を選ぶことができます。

旬の食材を使用することを重視して、1ヶ月ごとにスープやお惣菜のメニューが変わるので、季節によっていろんな食を楽しめるのが嬉しいですね。

また、デリのメニューは、滋養を高める食べ物・排出を促す食べ物など、カテゴリーに分かれており、自分に合った、「カラダに良いものを与え、いらないものを排出する」バランスを作れるようになっています。


上記の写真のように、メニューの組み合わせ方や食べ方などを指南した説明書きがあるのはもちろん、説明するスタッフも常駐しているので、是非質問してみて、自分の心身に良いものを選んであげてください。

また、バランスだけでなく、量も選択できます。

BowlのサイズはS・M・Lの3種類。これは、ご自身の消化力に合わせたサイズを選べるようにしているためだそう。


自分の消化力ってどれくらいだろう?と思う方も多いはず。

実は、ご自身の手のひらのサイズで分かるのだそう。

アーユルヴェーダでは、両手のひらをお椀型にしたサイズが、自身で消化できる量だと言われています。

THE_Bを訪れた際は、是非自分の手のひらサイズの大きさを選んでみてください。

体質・体調・気分によって、食べる量や食べたいものも変わると思うので、このように選択できるのは、助かりますね。「食べる分だけ自分で選べる」というのは、フードロスの削減にもつながるというエシカル事業とのリンク性も考えられているそうです。

他にもイチ押しメニューがたくさん


「ZENミートメキシカン」1,580円(税抜)

こちらはヴィーガン仕様のベジボウル。

チリコンカンのようなテイストになっていて、ひき肉の代わりにソイミートを使っています。アボカドなど沢山の野菜と種子が入っており、ボリューミーで満足感のあるベジボウル。

通常はキヌアが入っていますが、酵素玄米やバスマティライスに変更可能です。


「KOMBUCHA(コンブチャ)」800円(税抜)

KOMBUCHAとは、お茶の発酵飲料。欧米でも人気を集めています。

このKOMBUCHAは、埼玉県にある株式会社大泉工場のオリジナルブレンド「KOMBUCHA SHIP」を使用しています。乳酸菌や酵素による整腸作用により、免疫力アップや代謝の向上などが期待できるそう。

見た目は、シャンパンのようでおしゃれ。上品な酸味と微炭酸が効いていて、スッキリとした味わいで美味しかったです。

こちらも量り売りをしています。

このKOMBUCHAのリフィルセンターが設置されているのは、都内ではTHE_Bと西麻布にある大泉工場NISHIAZABUの2店舗のみで、貴重だそう。

FOOD × YOGA × ETHICALがテーマ


THE_Bは、「FOOD」・「YOGA」・「ETHICAL」 という3つのコンセプトに重きを置いています。

その3つのコンセプトについて、岡さんに熱く語っていただきました。

「『FOOD』は、伝統医学『アーユルヴェーダ』の考えに基づいています。

アーユルヴェーダの知恵では、感情の消化や食べ物の消化などを行う『消化力』が大事。

消化力が強い人もいれば弱い人もおり、人間一人ひとり消化力が違うんです。

なので、何でもかんでも食べるのではなく、どれくらいの量でどういうバランスで食べるのが正しいのか、そしてその食事を消化できるカラダなのかを観察し、意識して食べていただけるような自己観察力をもつ人が増えることが、予防医学に繋がるのだと考えています。」


「そのため、アサイーや玄米・生野菜など含め、THE_Bの食を通して、果たして本当に自身で消化できるのか?を考えるきっかけをご提供させていただきたいと思っています。

『YOGA』は、心身の消化力を高めてくれます。

そして、血液循環を促し、自律神経なども整えてくれるので、自然と同じバイオリズムで生きられるような恒常性を保ってくれます。人間も自然の一部だからこそ、自然と調和でき、消化力を高めるカラダづくりが必要だと感じています。

また、消化力が弱いと、いくらカラダに良い栄養のあるものを食べていても、カラダで全く吸収できず、どんどん詰まってしまうんです。その結果、詰まりが毒素になって、カラダを害してしまいます。

なので、とにかく良いものを食べようということよりも、まずは消化力を上げることが第一!」


「YOGAで消化力を上げ、我々の提供する食事をさらに楽しみ、効率よく吸収していただきたいという思いもあり、YOGAができる場もご提供しています。」

YOGAは、予約制。以下のスケジュールでクラス開催中です。

朝  8:00-9:00(月−金) / 9:00-10:00(土日)
夜  20:00-21:00(水-土)


KOMBUCHAのリフィルステーション

「『ETHICAL』において考えているのは、やはり飲食店が取り組むべきものは、環境にとっても人間にとっても良いことだと思っています。

THE_Bでは、KOMBUCHAやバスマティライスなど、必要な時に必要な量だけ量り売りをする、リフィルステーションが設置されています。

海外と比べ、日本は食品が過剰包装されていることも多いので、量り売りなどを広めて、過剰なものを減らすきっかけを作っていきたいです。

このようなことで、地球環境にも意識を向けたライフスタイルの提供にも取り組んでいます。」

心身を整えるだけでなく、地球環境への配慮も怠らないTHE_B。

将来のために、持続可能なカラダだけでなく、持続可能な地球にも貢献できるきっかけになるのは、私たちにとってもとても大事なことですよね。

こういう発想ができるのも、視野を広げて活動している岡さんだからなのでしょうね。一歩先を行く飲食店だと感じました。

食後も心身の快適さが続く!持続可能な心身と豊かな人生のきっかけを作るお店


THE_B創業の経緯を岡さんにお聞きしました。

「4年前に、カウアイ島でアーユルヴェーダを学んで、帰国後、外食で心もカラダも満たしてくれるものがあまりないなと気づいたんです。

例えば、美味しく食べたのは良いけど、食後、むくんだり、体調が重かったり、物足りなかったりなど、満たされるものがあまりなかったんですよね。

なので、外食でも、食後に心身が快適な状態で過ごせたり、翌日に支障が出ないような食を提供するお店を作りたいなと、4年前から構想していました。

ヨガを教えたり、飲食店で料理を提供したり、ローフードを取り入れてみたりと、自分なりにいろんなことを経験をした中で、やはり最終的に行き着いた先が、アーユルヴェーダだったんです。

アーユルヴェーダは、自分の取扱説明書を得たように、自分自身を整えてくれるものでした。

そして、このアーユルヴェーダを取り入れた食を通して、お客様が、継続的に豊かな心身を保ち、豊かな人生を送るきっかけとなるような、現代人にとっての最先端の寺小屋的な、実体験した先に学びがあるようなお店を作りたいと思い、THE_Bをオープンしました。」

岡さんが自身で経験した色々なことを突き詰めた結果が「アーユルヴェーダ」。

そんなアーユルヴェーダの考えに基づいた食が、カラダをどう整えてくれるのか、興味が湧いてきませんか。

そんな方は、是非THE_Bのアーユルヴェーダのデリ「My Bowl Buffet」を試してみてください。

地球も人もハッピーで、循環できるようなことを増やしていきたい


リニューアルオープンしたばかりのTHE_Bですが、今後のヴィジョンを岡さんに伺いました。

「循環できるようなことを増やしていきたいです。

その1つとして、生産者さんの応援もしていきたいと思っています。

THE_Bとしては、今後食の仕入れにおいても、フードロスの削減に貢献できるようなことをやっていこうと考えているんです。

例えば、生産者さんで売れ残った野菜を買い取って、スープやビュッフェ形式でご提供したり、または、夜にお惣菜として割安で売って、会社帰りの方々が買って帰れるような場を作ったり。

他にも、残った食材を農家さんに返して肥料にするなど、コンポストの導入も検討していきたいです。

そういうことができると、フードロスの削減にもなり、地球と人もハッピーで、循環していけるのかなと。

まずは、1つ1つTHE_Bとしてできることをやっていこうと思います。人・社会・地球環境を考慮するETHICALという面でも、飲食店のお手本となれるようなお店にしていきたいです。」

THE_Bで扱う全ての食材や商品は、それらを出して終わりではありません。岡さんは、製造方法やゴミの捨て方など、地球や人間への還元も考慮する、「ETHICAL」の方向性が合致する業者とだけ取引しているのだそう。

「地球や人間に考慮しよう」と口にすることは簡単ですが、しっかりお店として実行しつつ、その先まで考えて、さらに広げて循環させていこうという取り組みは素晴らしいですね。

THE_Bで食事をすることで、カラダが整うだけでなく、地球にも貢献できるようになることは、私たちにとってもさらに嬉しいことではないでしょうか。

今後のさらなる進化も楽しみです。

Vegewel特典

THE_Bから嬉しい特典をいただきました!


この記事を読んで、THE_Bアプリ(上記のQRコードより登録)を登録していただけた方限定で、飲食代が10%OFFに!2019年8月31日までの期間限定サービスとなります。

ご来店された時は、是非、召し上がってください!

いかがでしたでしょうか。

消化力に特化した内側からキレイになれる料理を食べられ、さらに環境保全にも貢献できるオーガニックカフェ、THE_B。

是非一度訪れてみてくださいね。

Sayaka Oka -岡 清華
1993年生まれ、兵庫県出身。ファッション誌モデルとして活 動しながら、大学在学中に管理栄養士資格を取得。その後、 カウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ中で、全米ヨガアラ イアンスを取得。帰国後Vegan, Organic, Ayurvedaをコンセ プトにした飲食店やケータリングでの料理提供や、会員制ス タジオで、ヨガや栄養指導を行ない、「腸」に特化したフード 開発、レシピ監修、イベント企画、運営を担当。独立後、ヨガ を含む “アーユルヴェーダ” の観点から「一人一人が最も輝 くベストな心身を知り、持続可能な人生をサポートすること」 をコンセプトにアーユルヴェーダを基にするヨガや、食を通じ たエシカル事業など、多方面から事業を展開中。

2015 管理栄養士 国家資格取得
2015 Ayurveda training, RYT200取得
2017 Deportare club/yoga 所属
2019 MOTHER 創業
2019 THE_B supervisor 就任

MOTHER https://www.mother-japan.com
Instagram https://www.instagram.com/okasaya/
Studio http://www.supereight.info/
THE_B http://theb.jp
THE_B instagram  https://www.instagram.com/the_b_organic/

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

THE_Bの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


マクロビバターサンド【瀬戸内産清見オレンジ】


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Eriko

Eriko

ホリスティックヘルスヨガコーチ

体質改善をしてさらに可能性を広げたい20-40代の女性に向けて、快適なココロとカラダづくりに必要な食生活やライフスタイルの改善の基礎知識やマインドセットを個別セッションでコーチングしています。その方の仕事や生活のパフォーマンスが上がり、さらに自分らしくハッピーに人生を過ごせるようなサポートをしています。

My Service
・ごはん代わりにお菓子を食べていた会社員時代の私がNYで見つけた魔法のデトックスメソッド
 “6ヶ月のホリスティックヘルスヨガプログラム”
 ココロもカラダも柔軟になれ、ついでに未来または現在の旦那様のカラダのサポートもできちゃいます♪
・オンラインパーソナルヨガ
・少人数制プライベートヨガ

HP:https://www.rewellness-eriko.com
LINE@:ID 「@mch2253d 」で検索♪
お友達登録いただけた方に、ヘルシープレゼントご提供!
セミナーやイベントのご案内、Happinessヒントなど定期的に配信しています♪