会員限定
アレルギーでも安心!卵を使わず大豆ミートでできる「大豆の2色そぼろごはん」

そぼろごはんは、卵の黄色と茶色いお肉の組み合わせがきれいで食欲をそそります。

以前私が働いていた保育園の給食で「卵アレルギーがある子も、そうでない子も安心してみんなで美味しく食べられるレシピに!」と考えたのが「大豆の2色そぼろごはん」。

卵の代わりはターメリックで色づけしたお豆腐のそぼろ。お肉の代わりは、大豆ミートを使いました。甘辛く味付けした大豆ミートは、肉の代わりのそぼろにぴったり!

豆腐とのバランスもよく大豆の加工食品だけで作った「大豆2色そぼろごはん」なら、ヴィーガンやベジタリアンの方はもちろん、卵アレルギーの方でも安心して美味しく召し上がれます。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

松下 和代

松下 和代

食事は、「心のこもった温かい手で」をモットーに児童養護施設に住み込みで働く。さらに、栄養士として、ミルク会社のメールマガジンの編集・栄養・保育相談を担当後、フリーで各種保育施設の献立制作や栄養相談・テレビ・雑誌・WEB等で栄養関連の執筆を行う。現在は、ライター稼業兼、こじんまりとした料理教室を主宰。栄養士・調理師・保育士・食品アドバイザーの資格所有。趣味は、ホラー漫画とフィギア集め。