信州食材を生かしたヴィーガン・イタリアン店「プリモ フィト 軽井沢駅舎店」

古くから人気のリゾート地として人気の軽井沢。

都心から新幹線でわずか1時間、降り立てばさわやかな空気と甘い木々の香りが迎えてくれます。

訪れたのは、しなの鉄道旧軽井沢駅舎に2021年8月5日にオープンした「プリモ フィト 軽井沢駅舎店」。

軽井沢の地で創業21年目を迎えた人気店「トラットリア プリモ」の姉妹店として、料理長を中心に、社員全員が一丸となって取り組むリスタートに選んだのが、信州食材を生かした軽井沢ヴィーガンイタリアン。

ということで、胸を躍らせながら取材させていただきました!

レトロ・モダンな旧駅舎記念館の跡地にオープン

まるで映画のワンシーンに出てきそうな懐かしさを感じる建物は、軽井沢駅を出てすぐの場所に隣接しています。

待合室や改札口の名残りに色々な想像がかき立てられるエントランス。

この地に新店をオープンしたのは、店長であり調理長の横山真也さんが、しなの鉄道のお食事列車である「ろくもん列車」の料理を担当されていたご縁がつながってのことだそう。

横山さんはホテルや都内のレストランでの経験を経て、出身地である軽井沢に13年前に戻り、地産地消がテーマの料理を提供しています。

内装はまるで外国映画の列車のボックス席を思わせる造りで、駅舎の天井、床、壁に生かされています。

さらに歴史を感じさせる線路の枕木の廃材が使われていて、ゆったりとした空間と植物のしつらえがとても心地よい気を感じます。

軽井沢駅の至近という立地で、こんな風格あるレストランでリーズナブルにおいしいヴィーガン料理がいただけるなんて、実に嬉しいではありませんか。


「リフレッシュ」「リラックス」「リチャージ」をテーマに心と体で感じるイタリアン

メニューは通常メニューと、ヴィーガンがそれぞれ別に用意されています。

軽井沢ヴィーガン御膳(税込み3080円)は、前菜5品盛+パスタ+ドルチェ。メニューはシーズンごとに変わるそう。

最初にサーブされるのは、プレゼントのように美しくきらきらと真鍮色に光る重箱にリボンのかけられた前菜。

リボンをほどいて蓋を開けると、信州の夏野菜たちのお料理が並んでいます。

内容は多彩な次のメニュー。

・大豆ミートと信州茸のテリーヌ ルバーブのソース
・アメーラトマトと大豆フロマージュ、グレープフルーツのカプレーゼ
・信州野菜のクロスティーニ
・信州季節野菜の有機バルサミコマリネ
・枝豆、南瓜、信州味噌のおやき風キッシュ

味の濃い旬の信州高原野菜を最大限に生かした料理は、どれもしっかりとした旨味がありました。

パスタは「大豆ミートと高原野菜のボロネーゼ」か、「信州茸と高原野菜、信州味噌のドェルドゥーラ」の2種類から選べるようになっています。

チョイスしたのは、「信州茸と高原野菜、信州味噌のドェルドゥーラ」。

ズッキーニ、パプリカ、ヤングコーン、モロッコいんげん、水菜にしめじや平茸などがたっぷり使用され、隠し味の信州味噌の発酵の甘味と旨味がアクセントになり、通常の野菜のパスタとはひと味違った味わい深さでした。

本日のドルチェは「オーツミルクのブランマンジェ ベリーソースと季節のフルーツ添え」。

長野の名産品でもある寒天を生かしたブランマンジェは、オーツミルクのやさしい甘さにフルーツの甘さと酸味が合わさり、食後のお口直しにもぴったり。

腸が喜びそうなヘルシーデザートに心も体も満たされました。

ピンチはチャンス!

横山料理長に、創業にかけた想いと経緯をお聞きしました。

「新型コロナによって客足は減り、経営難に立たされる中、負債を抱えての再構築となりました。でも、アフターコロナには新店舗を加えた状態でのリスタートが良いとの経営判断のもと、プロジェクトリーダーから『ヴィーガン料理』導入を提案され、手探りと独学でヴィーガンについて学びました。試行錯誤の結果、ようやく形になり、オープンを迎えることができました。

流行やマネではなく、真摯に地産地消に取り組んでいきたいと思っています。当店の食事を通じて自然豊かな信州を感じていただき、心地よい時間を過ごして笑顔になっていただけたらと思います」(横山料理長)

今後は、より幅広いヴィーガン料理や、スイーツメニューを増やしていきたいと意気込みを語る横山料理長。

10月からは実りの秋の新しいメニューに入れ替わる予定だそうです。秋の豊かな食材を生かしたどんな秋のお料理たちが生まれるのか、楽しみです。

状況を嘆くだけでなく、ピンチだからこそ前向きに新しい挑戦をするプリモのみなさんの姿に、熱い情熱が感じられ、これからも応援したくなる素敵なレストランでした。

日帰りでも十分に楽しめるアクセスのよい軽井沢。

駅の反対側にはアウトレットモールやスキー場があり、一年を通じて楽しめます。季節ごとにリフレッシュとチャージに訪れたいと思います。

店舗情報
プリモ フィト 軽井沢駅舎店
住所 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1178‐1246 旧駅舎口
電話 0267‐46‐8440
営業時間 ランチ11:00〜15:00 ディナー17:30〜22:00(取材時現在は20:00までの時短営業中)
不定休

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【プリモ フィト 軽井沢駅舎店】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓/Miyumi Chiba

千葉芽弓(Miyumi Chiba)
ベジフードプロデューサー
Vegewel プロデューサー
Tokyo Smile Veggies 主宰

日本に根付いた伝統食を生かしたベジ・ヴィーガン食から健康や環境保護などの社会問題の解決や、ダイバーシティとしての真のおもてなしを目指し、メニューコンサルタント・製品開発・食育を行う。