日本初上陸も!ギルトフリースイーツ満載、オーガニックライフスタイルEXPO密着レポ【Part2】

「オーガニック3.0を推進する~持続可能な開発目標SDGsの実現に向けて 」をテーマに、今年で第2回目となるオーガニックライフスタイルEXPO。

昨年よりコーナーの増えたスイーツやイートインなど、Part1でご紹介しきれなかった最新情報をお伝えします。

オーガニック最新情報が盛りだくさん!オーガニックライフスタイルEXPO密着レポ【Part1】

豊富なギルトフリースイーツの主流はグルテンフリー

【日本初上陸!もらって嬉しいおしゃれチョコ Vol.】

「LOVE COCOA」

かわいい!!見た瞬間に思わず手にとってしまうパッケージ!

それもそのはず、イギリスのパッケージショーの2016年お菓子部門でパッケージ賞を受賞しているんです。イギリスの老舗チョコレートメーカーCadburyの創業者のひ孫、James Cadbury が立ち上げました。


エクアドル産のカカオを使用、全部で6フレーバーです。ビーガン対応フレーバーももちろんありますよ!さわやかなミントチョコがライターオススメです!

【ミラノ国際博覧会出品 プルプルゼリー 瀬戸内ルネサンス】

広島大学と共同研究して広島県内の果物で作ったゼリー。自社栽培のハーブを使うなど材料にこだわっています。

砂糖を使ってないのでまるで果物そのものが、ちゅるんと喉を通っていくようです。普段ゼリーが苦手なライターもあっという間に完食!病院で妊産婦さんにも提供されているそうです。授乳中の乳製品の取りすぎは乳腺炎になる恐れがあるということで、スイーツを控える方も多いですよね。

そんな時にこんな美味しくて、ママの体にもやさしいスイーツが食べられたらとても嬉しいですね。


瀬戸内ルネサンスのもう1つのオススメがこちらの薔薇のジュレ!食用バラを贅沢に使用しています。口に入れるだけでリッチな気分に〜。

【まんまるキュートなお野菜スイーツ ポワンポワン】

「ベジボーロ」

10種類の豊富なフレーバーの中にはケール、赤ピーマン、ビーツ、紫人参といったスイーツとしては珍しいものも。そのまま野菜として食べるより活性酸素の除去率もアップするそうです。雑穀と米粉を使用したグルテンフリースイーツ。

小松菜をいただきましたが、野菜の存在感がとっても濃くて、少し食べただけでもしっかり栄養が取れそうです。

一般販売前ですが、オヤツと野菜を同時に取れるので早くお子さんに届いて欲しい商品です。

【そのまま食べれるスーパーフード 桜井食品株式会社】

「有機クリスピーキヌア」
現代人に不足しがちな鉄分が豊富で積極的に取り入れたいスーパーフードのキヌア。ただ、一度炊かないと食べにくいため、面倒で避けていた方もいたのでは?

お待たせしました!ふりかけてそのまま食べられるキヌアが登場しましたよ!サクサク食感で、ふりかけのようにサラダやおかずにかけて簡単に食卓に取り入れることができます。

【特定原材料27品目不使用 やさしい味のお米スイーツ げんきタウン】

「OKOME BISUKE」

国産の有機米粉と有機ココナツパウダーを使用したビスケット。もともとお子さん向けのお菓子を作り続けている会社なだけあって、お子さんの口で食べやすいサイズや、やさしい味付など気配りが感じられます。

有機ドライフルーツを使用した味も出るそうでこれからが楽しみです。8月20日以降に発売予定。

【赤ちゃんにもオーガニックを。 スムージー登場babybio】

「ベビースムージー」

体の小さい赤ちゃんだからこそ余計に食べ物には気を配りたいですよね。有機果実と有機野菜をブレンドした赤ちゃん向けスムージーが出ました。6ヶ月のお子さんから召し上がれます。

こちらのメーカーはフランスで最初のオーガニックベビーミルクを開発し、原材料はフランスを中心に仕入れています。パッケージもキュートなので、お出かけの時にマザーズバッグに入っていると楽しい気分になれそうです。

スイーツではないのですが、グルテンフリー商品で最新トレンドがこちらです!

【ベジ必見、高タンパクなグルテンフリーパスタNATURAL EDIFICE】

「EXPLORE CUSINE」

こちらは豆を原料としたグルテンフリーパスタです。一食あたり20〜25gのタンパク質が取れるとか!?

とうもろこしや玄米を主とするグルテンフリーパスタが多い中、新たなヒットの予感です。

イートインのベストヒットは京都発のあのジャンクフード


試食でおなかがいっぱいですが、イートインコーナーも充実していた今回のEXPO。ベジフェスでおなじみスローコーヒーや、北海道十勝からはベジのボルシチが出ていました。


今回のイートインのベストヒットはこれ!

京都、グレインズ・イニシアティブの玄米ミルクホットドッグです。


ソーセージはビーガンも選べます。このビーガンソーセージがヒット!


大豆ミートとたかきびを使っているのですが、オールスパイスを使用することでハーブソーセージの味を再現しています。


モミノキハウスからはランチボックスが2種類。こちらはベジバーガーセット。


こちらは大豆ミートの唐揚げと酵素玄米セットです。

あの大手企業も参入、オーガニック野菜


全国各地のオーガニックの農家が一同に集まったコーナー。努力している農家さんがこうして消費者の方と直に会える機会が増えるのは嬉しいです。

そんな中、、、楽天!?


楽天がこだわりの野菜を作る生産者さんと消費者をつなぐサービスを今年の4月から始めたのですが、そのつながり方がとってもユニーク!

Ragri(ラグリ)という、スマートフォンを通じて生産者さんと一緒にオーガニック野菜などの農作物を育てて収穫するサービスです。

遠隔でお野菜を代わりに育ててもらうという感じでしょうか?野菜を育てる過程も楽しみ、顔のわかる生産者さんから成長を共に見守ってきた野菜を買えるという、野菜の新しい買い方です。届く野菜それぞれのストーリーがわかるからこそ、大事に食べることができますね。


選べる農家さんは100名以上もいるのだとか。楽天では社食にビーガン対応メニューもできたそうです。

オーガニックに関心を持ち行動する大手企業も増えてきて、これからのオーガニック業界はさらに盛り上がりを見せそうですね。

オーガニック最新情報が盛りだくさん!オーガニックライフスタイルEXPO密着レポ【Part1】

オーガニックライフスタイルEXPO詳細

オーガニックライフスタイルEXPO
https://ofj.or.jp/about.html

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

ヴィーガン専門として初のフードアナリスト®︎、フリーライター。体調不良をキッカケに10年以上前にヴィーガンとなる。

「食のバリアフリー」を広げるWebマガジンVegewelを中心に、ベジの名店や食制限に取り組む企業・料理家の取材記事を紹介。全国自ら足を運び、街のカフェからミシュラン掲載店まで幅広く案内することで定評がある。また、保育士・幼児食インストラクターとして親子向けヴィーガンスイーツ作りも行う。

WORK
2018.11
TV出演。日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」ティーンに人気のヴィーガンモデルで、俳優の城田優さんの妹「LINA」さんにインタビューした様子が放送されました。

2018.8
チバテレビ「ジャルっと爆ハリ」でお笑いコンビジャルジャルさんとヴィーガンスイーツレッスンを受ける様子が放送されました。