食の制限・国籍・年齢も関係なく、皆が楽しめる空間を。OPTIMUM EATS!!(オプティマムイーツ)【自由が丘】

賑やかでおしゃれな街、自由が丘。レストランやカフェも多いので、ランチをどこで食べようか迷ったりしませんか?

身体を気遣ってあげたい、ダイエット中だけどちゃんとごはんは食べたい、そんな気分のときは是非、「OPTIMUM EATS!!(オプティマムイーツ)」へ。

東急自由が丘駅の正面改札を出て徒歩6分のところにある、白を基調としたお店です。2019年7月1日にオープンしたばかり。

今日は、オーナーの山下起明(やましたかずあき)さんに、お話を伺ってきました。

オプティマムイーツの場所や詳細な情報はこちら

レストラン激戦区の自由が丘に、気軽に立ち寄れる健康志向のお店が・・・


少し階段を登らなくてはなりませんが、ベビーカーと一緒のお母さんも大歓迎とのこと。

「お声をかけてくだされば、上まで運ぶのをお手伝いしますよ」


店内は広々としていて、座席はすべて横並びのカウンター席です。2〜3人の少人数で食事をするのに良い感じです。1人でふらっと立ち寄るにも、とても入りやすいですね。

ダイエット中の人も、筋肉をつけたい人も、ヴィーガンの人も!


まず驚いたのはメニュー表の種類です。“muscle”“diet”“vegan”“aging care”の4つにカテゴライズされていて、それぞれ別のメニュー表があります。それに加え、すべてのメニューが載ったトータルのものも。

–このお店の特徴は?

「『diet中』『エイジングケアをしたい』『ヴィーガンなのでお肉は食べられない』そんなお友だち同士でもそれぞれに合ったメニューでオーダーできるんです。

何かの制限がある場合、一緒に食べられる場所って、まだまだ日本では少ないと思いませんか?目指すのは食のバリアフリーです。

ダイエット中の人も、食べないダイエットではなく、きちんと栄養をとりながら、健康的に痩せていただきたいです。

ヴィーガンでない方も野菜不足を感じたら、有機野菜をたっぷり使ったヴィーガンメニューをお試しください。

体の線をキレイに保ちたいという方には、高タンパク・低糖質のマッスルメニューがオススメです。

特にこだわりがない人は、トータルのメニューから広くお選びいただけます」

健康意識を持って食べて欲しい!オプティマムイーツのオススメメニュー


–オススメのメニューを教えてください

「有機野菜のチョップドサラダ(1,500円税別)は、契約している農家さんから直接買い付けている有機野菜を使ったサラダです。昆布だしをドレッシングの隠し味に使っています。

同じチョップドサラダでも、実はカテゴリーが違えば、中に入っている具材やトッピングを少しずつ変えています。

ヴィーガンであれば、大豆ミートやキヌアを使い、栄養バランスもボリュームも考えられた、ご満足いただける一皿です。」


「たっぷり野菜のヴィーガンカレー・ミニサラダ付き(1,300円税別)は、何種類もの野菜を細かくしてとろとろに煮込んだカレーに玄米のご飯とミニサラダがついたランチメニューです。」


「実はドリンクメニューも豊富で、特にスムージーは季節に合わせた果物や野菜と豆乳を使っていて人気です。ご希望により、無料でプロテインやコラーゲンをトッピングすることもできます。

もちろん、ベジタリアンやヴィーガンの方にはソイプロテインをご用意しています。今の季節ですと白桃のスムージー(M/600 L/900税別)がオススメです。」

自分の経験から、健康を意識しつつも美味しい食事を提供したい


–なぜ、健康を意識したお店を始めたのですか?

「2年ほど前に、私自身が健康上の理由で、トレーナーさんについてダイエットをしたんです。

そのときに、ジムで運動をするほかに、糖質制限など、内容をよく考えて食べることを経験しました。

それまでは食べないで痩せることばかりを考えていたので、食べても痩せるということが衝撃的でした。

そのうちに食べながらダイエットするのがとても面白く感じて、たんぱく質やミネラル・ビタミン・糖質をどのように摂るべきか、もっと知りたいと思うようになりました。

もともと私は岡山で和食の料理人をしていまして、新たに健康志向のお店をやろうと思い立ったのです。

最初は岡山での出店と考えていたのですが、どうせやるなら健康意識の高い人たちが集まる場所でやりたいと、ここ自由が丘でオープンする運びとなりました。

もう一つの理由は、高齢の母親のために、健康を気遣った食事を作っていたからです。

年を重ねていくと、肌や骨の細胞組織を作るために、たんぱく質がとても重要です。そして、体に吸収するためにはビタミンも一緒に摂らなくてはなりません。そのような知識をエイジングケアのメニューに取り入れています。

いろいろと研究していくうちに、ヴィーガンというカテゴリーを知りました。知れば知るほど奥が深い。

和食の経験を活かして、豆腐を使った料理だったり、煮物だったり。和やアジアンのテイストも加えた、新しいヴィーガン料理を作ってみたいということで、色々なメニューを考えています。

会話をしながら、メニューには載っていない裏メニューをお出しすることもありますよ(笑)」

目指しているのは、食のバリアフリー

–どんなお店を目指していますか?

「これからは、外国の方もたくさん日本にいらっしゃって、食の制限のある方も楽しく食事できる場所が、もっともっと必要とされてくると思うんです。

ヴィーガンやダイエット食といった一つのカテゴリーにこだわっているのではなく、どのような嗜好の方がいらしても対応していくことにこだわっています。

ですから、ヴィーガンの方もノンベジの方もご満足いただけるお店にしていきたいです。

メニューに豚肉を取り扱っていないのは、ムスリムの方(※)も意識しているから。国籍や宗教も関係なく、お食事を楽しんでいただきたいですね。」

※豚肉は取り扱っていませんが、全ての食材がハラル認証のものではありません。

どのような栄養素が入っているかも明記されていて、料理の一つひとつの栄養に、こだわりがあるお店でした。

ノンベジの方には是非、お肉も楽しんでいただきたいです。マリネして真空低温調理したお肉は、中は赤くてもしっかり火が通っています。特にラム肉はオススメだそうです。

テイクアウトやデリバリーもやっているので、ホームページからオーダーして、お店に寄ったら待たずにテイクアウト、なんてこともできちゃいますよ。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

オプティマムイーツの場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


マクロビバターサンド【瀬戸内産清見オレンジ】


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

Aya Wada

Aya Wada

アパレルの企画を20年以上経験したのち、聴く事・書く事・伝える事に興味を持ち、取材・インタビューをメインに活動するフリーライター。

体調を崩したことをきっかけに食への関心が高まり、マクロビやアーユルヴェーダなどに興味を持つ。

カラダに良いだけでなく、美味しく、気軽にできるベジ生活に憧れて、日々勉強中。