北海道生まれのヴィーガンスイーツがお出迎え!魅惑のヴィーガンスイーツを提供する「marbre vegan」

最近、焼き芋にハマっているLioのまさとです!

もう少しでバレンタインデー。今年はどんなバレンタインにするのか悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

そんなみなさんに、今回は先月末に北海道北見市から東京・新宿御苑にやって来たばかりのヴィーガンスイーツ専門店「marbre vegan」を紹介します。

まさとの地元紋別の近くにある街、北見。この街で大人気プラントベースレストランの「自然食卓べじぷらす kitami」のヴィーガンケーキが「marbre vegan」として東京に出店したんです。

一体どんなヴィーガンスイーツが食べられるのか、実際に見てきました!

喜びの中で作り出されるヴィーガンスイーツ

ということで、同店ではどんな想いをヴィーガンスイーツに込めているのか伺いました。

ーヴィーガンスイーツを販売するきっかけは?

「今現在、日本は全人口の約2人に1人がアレルギー疾患を持っていると聞いていてます。私自身もその1人です。

食材を除去せず満足して食べられるものはないか?と考えた時に、100%植物性のヴィーガン料理に引き寄せられていきました。

アレルギーがある方でもヴィーガン料理なら安心して食べることができて、特別な日にアレルギーを持っていない人たちと同じものを食べていただきたい。

また、時々ヴィーガンの方々にもスイーツを楽しんで頂きたいとの想いからヴィーガンスイーツの販売を始めました」(料理担当の山上さん)

アレルギーの人だけでなく、みんなで一緒に同じスイーツを食べられるのは嬉しいですね。

ーヴィーガンスイーツを提供するにあたって、意識していることは?

「安心して美味しいヴィーガンスイーツを食べられることです。私たちが使用する食材は自然栽培のものも季節に応じて使っています。

自然栽培をされている方々が私たちの想いに賛同し食材を提供してくれるんです。どんな方でも安心してスイーツを食べることができますよ」(山上さん)

多くの人が大好きなスイーツを安心して食べられるなんてすてきですよね。そうした「marbre vegan」さんの想いに賛同しているからこそ、多くの人たちから応援されているというわけです。

日常生活の中で生み出された体に優しいスイーツ

同店では、老若男女どんな人でも安心して食べられるスイーツを提供できるように研究が行われたそうです!

単に動物性食材を使わずスイーツを作るだけでなく、「美味しくて笑顔あふれるヴィーガンスイーツ」を届けるために試行錯誤が繰り返されました。

だからこそ、我慢するために選ぶのではなく、美味しいから選ばれるヴィーガンスイーツが「marbre vegan」には揃っているんです!

お店にはケーキだけではなく、プリンもありますよ。

アレルギーの子どもたちのためにここでケーキを購入する家族が多いそうです。ヴィーガンケーキなら、アレルギーに関係なく家族全員で楽しめますよね。

スイーツには「食べた方々が笑顔溢れる、幸せな日常が浸透していきますように」との想いが込められているそうです。

幸せになれるスイーツ

お店の商品はすべてプラントベースとなっています。

お店の前には使用されている食材についての紹介があります。どんな食材を使用しているのかがわかると安心できますよね!

こちらはグルテンフリーのプリン380円(税抜き)。口溶けなめらかな濃厚プリン、ほろ苦いカラメルソースとの相性は抜群です。

そして、同店人気のいちごショートケーキとティラミス(各650円税抜き)。

いちごショートケーキには米粉が使用されているため、グルテンフリーとなっています。ちなみに今後は、もっと多くの商品をグルテンフリーにしていく予定だそうですよ。

いちごショートケーキはあっさりと食べられる だけでなく、豆乳感がなくなめらか。

健康に気を遣っている人は、スイーツを食べるときにカロリーのことを考えてしまい、後ろめたさを感じることが多いと思います。

でも、「marbre vegan」のスイーツはプラントベースで作られているので、後ろめたさもありません!

このいちごショートケーキはコレステロール0のため、ギルトフリーですよね。スイーツ男子にもおすすめですよ!

そして、こちらも人気のティラミス。

見てください、このクリーミーな断面を!とてもプラントベースで作られたとは思えません。

スプーンですくってみると本当にやわらかいんです。そして食べてみると、これが想像の5倍はやわらかい!

思わず「え、これ本当に生クリームを使用していないの?」と聞いてしまいました。

プラントベースで作られているため、スイーツを食べた後の重さがまったくありません。なのにクリーミーなんです。

後ろめたさがなく、ただただ幸せになれるご褒美スイーツのティラミスを一度体験してみてください。

また、ここでは予約にてすべてのケーキをホールで注文することができます。みんなでお気に入りのケーキを囲んで幸せなひと時を過ごしてみてくださいね!

今年のバレンタインはこれで決まり!限定バレンタインプレート

そしてこちらが、バレンタイン限定のバレンタインプレート2200円(税抜き)。

今年のバレンタインは何をプレゼントしようかと悩んでいるそこのあなた!

今年はこのバレンタインプレートをプレゼントしてみるのはいかがですか?健康に気を遣っている相手にプレゼントしたり、あえてヴィーガンだと明かさずにプレゼントしたりして、相手の反応を見るのも楽しいと思いますよ。

大事に作られたプラントベースのスイーツをもらったら、思い出に残るバレンタインデーになること間違いなしです!

バレンタインプレートは1月27日から当日まで販売されるとのこと。バレンタイン当日は事前に予約しておくことをおすすめします。

今年のバレンタインデーはこれで決まりですね!

世界に広がる美味しいヴィーガンスイーツを

店名にあるmarbreはフランス語で大理石、元々はラテン語で輝く石という意味があります。

そのため店内の床一面には大理石、羅針盤が描かれていて、この羅針盤には「世界に拡がる美味しいヴィーガン」との想いが込められています。

今後はスイーツだけではなく、ランチや軽食も楽しめる空間になるそうなので、同店からますます目が離せません。

お店の目の前は新宿御苑の旧新宿門。好立地で桜の季節にはお花見を楽しみながらおいしいヴィーガンケーキでほっとひと息ついて、至福の時間を過ごせそう!

誰でも食べられるスイーツを囲んで、大切な人とかけがえのない時間を過ごしてみませんか?

「marbre vegan」
住所:〒160-0022 東京都新宿区2-1-5 パークサイドスクウェア1階

営業時間11:00〜19:00(ラストオーダー18:00)
定休日:不定休(お店のInstagramにて営業日を確認できます。marbre vegan)

店舗情報はこちら

(紹介動画)
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください
LioのYou Tubeチャンネルです
※面白おかしく更新しています

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【marbre vegan】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Lio

Lio

海をこよなく愛する元スイマーの「まさと」と「かつき」のコンビ。プラント・ベースの食で海洋問題を解決するために結成しました。コンビ名の「Lio」とは「Life Is Ocean(人生は海だ)」の略です。