カレー王座決定戦チャンピオンが作る、ここでしか味わえない絶品ヴィーガンカレーをどうぞ。Kumeys(クメイズ)【下北沢】

今年7月に下北沢で行われた、「カレー王座決定戦2019」。

下北沢の飲食店から我こそはと名乗りをあげた40店舗が参加し、各店舗選りすぐりのオリジナルカレーの中から、No.1のカレーを決めるイベントです。

そのカレー王座決定戦で見事2019年度チャンピオンに輝いたのが、オーガニックカフェ「Kumeys(クメイズ)」です。

カレーの街下北沢で、オーガニックにこだわった料理が楽しめるカフェ



下北沢駅西口から徒歩4分程歩くと、お店が見えてきます。



お店の前にはヴィーガンケーキやヴィーガンパフェの看板が。


白とブルーの爽やかな色調の店内が、下北沢らしいおしゃれな雰囲気です。



テーブル席が2つ、奥にはゆったりくつろげる広々したソファー席も。


夜は23時まで営業しているので、自然派ワインと種類豊富なおつまみを楽しみながら、ソファー席でマッタリ飲むのもいいですよね!

腕前はお墨付き!チャンピオンが作るヴィーガンカレー

Kumeysでは「美味しく食べて健康に」をテーマに、なるべくオーガニック野菜を使用・白砂糖・合成添加物・化学調味料不使用の、食べて身体の中からキレイになれるお食事を提供しています。


Kumeysイチ押しヴィーガンメニューが、こちらの「ヴィーガンカレー(1,400円税別)」。

動物性食材不使用で、スパイスが効いたコクと旨味のあるマッシュルームとレンズ豆のカレーです。ご飯は雑穀米で、周りにはポテトやマリネなどのオーガニック野菜が添えてあります。

周りのお野菜を混ぜながらいただくスタイルのカレーは、辛すぎずマイルドな深みのある美味しさ。ヴィーガンじゃない方でも、充分満足出来るお味になっています。


他には、スパイス好きな方にオススメの「スリランカ薬膳カレー(1,300円税別)」もあります。(こちらは動物性食材使用)


お野菜たっぷりの「野菜を食べるヴィーガンタコライス(1,250円税別)」。

雑穀米に大豆ミートの唐揚げ・サルサソース・トマト・上にはオーガニック野菜が乗っている、タコライスのプレートです。

上にどっさり乗ったお野菜をかき分けると、下からタコライスが顔を出す面白い盛り付けになっています。


その他のメニューは、八百屋さんが選ぶ日替わりのオーガニック野菜たっぷりの「オーガニックミックスサラダ(980円税別)」や、ほくほくの甘さの「オーガニックポテトフライ(S580円・M780円税別)」も。

お腹いっぱい食べた後は、別腹のデザートです!


こちらがヴィーガンパフェの「オーガニックフローズンパフェ(680円税別)」。

貴重なオーガニックマンゴー・オーガニックベリー・オーガニックグラノーラ・オーガニック豆乳を使ったシェイクには、血糖値の上がりにくいアガベシロップを使用。

甘さ控えめなのが嬉しいですね。

オーガニック&ヴィーガンパフェなのにお値段が680円なんて、安いですよね!その良心的なお値段に感動です。

豆乳のオーガニックフローズンソフト各種は、1種類(450円税別)から3種類(550円税別)まで、お好きな種類を組み合わせて楽しむ事が出来ます。

カレーの後にちょっとひと口甘いものが欲しいなぁという方には、ミニサイズセット(250円税別)もありますよ。



店内には、オーガニック野菜などを販売しているオーガニック食品店「カラダの素」が併設されていて、Kumeysのお野菜も主にこちらのオーガニック野菜を使用しています。


カラダの素では、お野菜だけではなく色んなこだわりのオーガニック食材を販売しているので、お食事がてらお買い物もする事が出来ます。


オーガニックフローズンソフトやヴィーガンケーキのテイクアウトもあるので、お家でゆっくりヴィーガンケーキが食べられますよ。

オーガニックにこだわったのは、身体にいい食事を提供したいという思いから


オーナーの粂井 真(くめい まこと)さんは、元農林水産省・外務省の閣僚という、異色の経歴の持ち主。写真左が粂井さん、右側は食品店「カラダの素」の渡辺さんです。

粂井さんにお話をお伺いしました。

「もともと農林水産省で働いていた事もあり、オーガニックなど食に関心を持っていたんです。

食が社会に与える影響は大きいという事で、食の現場で仕事をやりたいという気持ちが大きくなり、お店を始める事にしました。

身体にいい食事を出したいという思いがあるので、野菜はオーガニックにこだわっていて、それ以外もできるだけオーガニックの物を使っています。勿論化学調味料も不使用です。」

粂井さんのお母様がマクロビオティックをやられており、幼少期から健康的な食事が常に身近にあった事から、食に関する知識が自ずと身に付いていったそう。


ヴィーガンメニューを始めたきっかけは?

「下北沢は外国人のお客様が多いので、ヴィーガンメニューがないか聞かれる事が多かったんです。

そんな事から、今の時代はヴィーガンのニーズがあると思ったのと、僕自身フレキシタリアンな事もあり、環境問題なども含めて考え、ヴィーガンメニューを始めました。

今後はヴィーガンメニューをもっと開発して、増やして行きたいです。」

と、穏やかな優しい語り口でお話して下さった粂井さん。

更なる食のバリアフリー化を目指して、これからどんどん新たなメニューを開発してくれるのを楽しみにしたいですね。

ここでしか食べられない、カレー王座決定戦チャンピオンの作る唯一無二の極上ヴィーガンカレーを、ぜひ皆さんも味わいに行ってみて下さいね!

ひと口食べたらきっとやみつきになる事間違いなしですよ。

Vegewel特典

お食事をされた方限定で、オーガニックシェイクミニサイズをプレゼント!

注文時に「Vegewelを見た」とお伝えください。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

Kumeys(クメイズ)の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


マクロビバターサンド【瀬戸内産清見オレンジ】


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

田口 尚子

田口 尚子

オーガニックアドバイザー
アンチエイジング料理プランナー
オーガニックビューティーセラピスト
オーガニック料理ソムリエ
webライター

オーガニック・オーガニックスキンケア・薬膳・アーユルベーダ・マクロビ等、様々な知識を学び知見を深める。
こだわり過ぎないゆるオーガニックライフを楽しんでいます。
美容と健康に関する事と、猫と旅行が大好き。
「年齢は巻き戻せなくても、見た目年齢はいくらでも巻き戻し出来る」をモットーに、全ての女性がいつまでもイキイキとキレイでHAPPYでいられるお手伝いをしたいと思っています。