あのikea(イケア)で、ついにベジメニューが!ベジドックやプラントベースソフトアイスを展開中。

スウェーデンを発祥とするikea(イケア)では、スタイリッシュな北欧家具がお手頃価格で手に入ります。店内のレストランやビストロは、多くの人を癒す憩いの場にもなっています。


お買い物を楽しんだ後のホッと一息、レジを通ってすぐにあるビストロで、今年6月よりベジタリアンメニューの展開を開始しました。

プラントベースフェアからレギュラーメニュー化へ。


今年6月より、イケア・ジャパン各店舗で開催していたプラントベースフェア。植物性食品のメニューが、あのイケアのビストロメニューに登場です。

フェア自体は終了してしまいましたが、このプラントベース商品は、通常メニューになりました。

気になるそのメニューは、ベジドックとプラントベースソフトアイス。


ベジドック(100円税込)は、バンズ(現在は通常のホットドックと同様の、卵と乳が入ったものを使用。)に、動物性の素材を全く使用しないベジソーセージを挟み、赤キャベツをトッピングしたものです。

ベジソーセージの主な原材料は、玉ねぎ・人参・ひよこ豆・グリンピース・赤ピーマン・ケールなど。数種類の野菜の味わいが深みをだし、さらには香辛料や豆板醤も入っているので少しエスニックなムードです。

カスタマイズで、フライドオニオン・ピクルス・マスタードなどをのせることもできるので、さらに自分のお好みの味に仕上げることも可能。


もう一点は、プラントベースソフトアイス(80円税込)。取材時は、バナナ味でした。果汁のみで作られたさっぱりとしたソフトアイスです。

乳や豆乳も使用していないのに、とってもクリーミーな味わいです。こちらのソフトアイスは、季節ごとに味が変わる予定ですので、楽しみですね。

イケアの2020年までの戦略 ‘ P.P.P ’ (ピープルアンドプラネットポジティブ)とは?


お話を伺った、IKEA新三郷、ビストロ・スウェーデンフードマーケット担当責任者の仲沢(なかざわ)さん。

このようなプラントベースの商品が、なぜイケアで販売されるようになったのでしょうか?

イケアといえばスウェーデン。スウェーデンといえばECO。地球のことをしっかりと考えている国という印象が強いです。

イケアは、2020年に向けて‘ P.P.P ’ (ピープルアンドプラネットポジティブ)という、人と地球にポジティブな影響を与えるようなビジネス形態への改革を行っています。

その一環が、健康的で持続可能な生活にフォーカスし、食品選択肢の幅(植物性のもの)を設けることによって、それを達成しようという試みです。

植物性の商品は、動物性のものに比べてCO2の排出量がかなり削減されます。動物を育てる過程、輸送などでのCO2排出は大変多いものなのです。

そういった点で、人にも環境にも優しいのが、プラントベースの商品です。

2018年には世界で販売を開始していましたが、日本では今年の6月から販売をスタート。販売の反響はとても多く、新しい層のお客様が増えているそうです。

今後のプラントベースフード(植物性食品)商品開発にも力をいれています。


イケアでは、プラントベースの商品の開発・改善がどんどん行われています。今ベジドックに使用しているバンズも、今後は卵・乳不使用のものにしていく予定です。さらに、ノンミートのベジミートボールを新しく開発中だそうです。


実は、「ベジタブルボール」という商品は、2015年から既にビストロ横にあるスウェーデンフードマーケットにて販売されており、レストラン内で食べる事もできます。(599円 500g 税込)

そして、このスウェーデンフードマーケットでは、様々な気になる飲み物も販売しています。


ビタミンCや添加物を一切使用していないオーガニックのお茶や、スムージーなど。


ベジドックのお供にピッタリですね。

店舗外に畑が!


取材終了後、IKEA新三郷のローカルマーケティングマネージャーの曽我(そが)さんが、「畑をみていきます」というので、ついて行ってみました。

すると、店舗裏に本当に畑が!


今はジャガイモを育てているそうです。今がまさに収穫時期で、翌日に子供達と収穫するということでした。

この畑は曽我さんの提案で作った畑。地元の子供達と、農家などの指導を受けながら苗を植えたりしています。「子供達に、ぜひ楽しんで植物や野菜に触れてもらいたい」という想いから作ったそうです。

そしてもちろん無農薬。食品衛生法に触れるので、ここで作った野菜を調理することはしないそうですが、幼稚園や小学校の子供達が楽しんで収穫している姿が目に浮かびました。

曽我さんも嬉しくてその写真を携帯の待ち受け画面にしてしまうほどだそうです!非常に素敵な試みに感動しました。

今後もこのような試みを続け、そして、ベジタリアンの方も楽しめるようなイケアにしていきたいと、熱く語って頂きました。

今後の展開が楽しみです!

IKEA新三郷
埼玉県三郷市新三郷ららシティ2-2-2
0570-01-3900
https://www.ikea.com/jp/ja/store/shinmisato

イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター
0570-01-3900
http://www.ikea.jp/

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

おすすめのギルトフリースイーツ


マクロビバターサンド【瀬戸内産清見オレンジ】


アガベシロップと国産果実のゼリー【もも】


インカベリーバー【ココナツ&アーモンド】


おからのかりんとう【黒糖】


デーツクラウン クナイジ種 250g


トミィミューズリー【ヘーゼルナッツ&カカオ】

このほか、プラントベース食品のオンラインショップVegewel Marchéでは50種類以上のギルトフリースイーツをご用意しています。ぜひ一度サイトをのぞいてみてください!

角田みどり

角田みどり

地球、自然をこよなく愛す。写真家としても活動をする傍ら、常に人の身体に本当にいいものを探求している。
http://midori-tsunoda.com