地球にやさしいベジ・ライブ・トーク!が盛りだくさん。グリーンフードフェスタ2019

4月30日、5月1日と、平成と令和の年号をまたいで開かれたグリーンフードフェスタ。ヴィーガングルメが上野に集結するということで、あいにくのお天気にも関わらず、会場には多くの人が!

ステージではライブやトークショーなどもあり、内容も盛りだくさんでした。今回はフェス初日の模様をお伝えします。

昨年開催の2日間で、来場者数が3万人!ベジのビッグイベント


晴れ間と雨が交互にやってきたフェス初日。会場は大きな噴水が目印の上野恩賜公園でした。

イベントのテーマは「PLANT × PLANET × PEOPLE」。

サスティナブルに、全てのものとの「共存」を目指しています。取り扱い商品はヴィーガンをメインにしているベジフェスです。

こちらのイベントは雨天決行。普段だったらもっと並ぶはずの人気店のメニューがすぐ買えたので、雨でラッキーだったかもしれません。


動物園や美術館を訪れた方がヴィーガンフードを買い、「これお肉じゃなかったの!?」と驚かれるシーンにも遭遇。

この会場で、生まれて初めてヴィーガンメニューを食べた方もきっといたはず!

オススメのヴィーガンフードをピックアップ!

【TERRA FOODS(テラフーズ)】


ベジフェスといえば!いつも大人気のTERRA FOODS「TERRA バーガー(テラバーガー)」。この日も一番の行列ができていました。


今回は新しく、チーズインのパティが登場するということもあって、狙ってきたファンも多かったようです。中からとろけるヴィーガンチーズが出てくるのは感動!いつもどの味にするか迷っていたのに、また名品が現れてしまいました。


ステージに登場した外国人アイドルグループ・アセバウンドも「美味しいー!お肉なくても大満足」と大絶賛でした。

【パワーケバブ】


今、ベジケバブが流行っているのでしょうか?あちらにもこちらにもベジケバブが。

その中で、パワーケバブの「ベジケバブラップサンド」をチョイス。

香ばしいスライスされたソイミートが入っていました。新鮮野菜も一緒に食べられて、こんなお手軽ベジフードはいいですね。


そして、こちらのお店で注目なのがヴィーガンのトルコアイスです。

ビヨーンと伸びています!驚きです。普通のアイスよりプルンッとした食感です。チョコやいちご味など、お子さんも好きな味が揃ってましたよ。

【ハイサイカフェ】


ヴィーガン沖縄そばが食べられる、数少ないお店です。

無添加のガジュマルの木を使った麺に、有機野菜をトッピングしています。やさしい味のスープでお腹の中からホッと温まりました。

【ニコニコレストラン】


ヴィーガンでは珍しいタイ料理のお店が、千葉県からグリーンフードフェス初出店。ニコニコレストランは五葷も使わないオリエンタルベジ対応です。

タイ出身のお母さんが作る、本格的なピリ辛「タイ風ロコモコ&ピリ辛メンマセット」、「ガパオ弁当」が並んでいました。


キャベツ・きのこがたっぷり入った「揚げ野菜まん」もありましたよ!

【エジプトめしコシャリ屋さん】


ムスリム・ヴィーガン対応、エジプトのソウルフード「コシャリ」のキッチンカーも登場です。パラパラ食感のエジプトピラフとマカロニを、特製のエジプト風トマトソースで合わせた、ボリュームたっぷりのメニューです。

【岩手屋】


お蕎麦が、焼き「蕎麦」になっちゃった!岩手から初出店した、日本蕎麦焼き。珍しい和風ヴィーガンメニューなだけあって、行列ができていました。


中華麺の焼きそばとは違う、蕎麦の香ばしい香りがします。松茸入りでちょっとリッチな気分に。出汁がきいていて、たくさん入ったきのこの甘さを感じるやさしい美味しさでした。

【Cafe Suns】


世界で初めてベジタリアン向けの肉屋をオランダでオープンした、ベジタリアンブッチャーの有機大豆ミートを使った「ビーガンケバブ」。


こちらもベジタリアンブッチャーの「ビーガンチキンナゲット」。言われないとお肉ではないと絶対わからないはず。ヴィーガン食材のクオリティが上がっているのを改めて感じました。


会場にはフードコーナーの他にも、ヴィーガンとは何かをわかりやすく説明するブースがありました。

こちらはベジタリアンアワードで団体・コミュニティ賞を受賞した「Tokyo Vegan Meet up」のブース。ヴィーガンはなぜ環境に与える負荷が少ないのか、多くの方が知るきっかけになりますね。

雨でも熱気があったステージ。ヴィーガンアーティストや著名人が出演!


結成して半年、全力エレクトロアイドル・「きゅるきゅるすたあ」の2人による、かわいらしいダンスと歌声。


トークイベント「私たちの考えるVEGE・PEACE・JAPAN!」では、ヴィーガンをライフスタイルに取り入れた今が旬の著名人の方々が!

世界的に活躍され、NHKでヴィーガン料理の特番が放送された本道佳子(ほんどうよしこ)先生、ファッショナブルなヴィーガン・グルテンフリースイーツ「UP BEET!Tokyo」の神宮司希望(じんぐうじのぞみ)さん、ヴィーガンモデルのアレキサンダー・デルチさんが登壇。

海外のベジ事情や、地球にやさしいヴィーガンの食事についての話題に、みなさん興味津々。

1人1人が日々選択するもの、まずは自分から、そして地球や平和に繋がっていくので、週1日でもヴィーガンを取り入れてみませんか?というお話がありました。

また、本道さんからは、6月2日に福島県でロングテーブル「平和の食卓」プロジェクト第3弾が開かれることが発表されました。

25mもの長さの食卓をみんなで囲み、食のバリアフリーであるヴィーガン料理をみんなで食べるというプロジェクトです。同じごはんを同じテーブルで食べれば、笑顔が生まれ平和になる。ヴィーガンだからこそできる平和へのアプローチです。

今後も世界中で開催して、そのテーブル1つ1つが繋がって、地球を一周するような平和に向けての取り組みになってほしいと、本道さんは語りました。


また、アレキサンダーさんがメンバーとしても活躍する、「アセバウンド」も登場。外国人の目線から見た日本の良さを、体を使い汗をかきながら発信していくグループです。

ポール・マッカートニーがミートフリーマンデー活動を広めているということで、ビートルズのナンバーを披露し、会場からは歓声が上がっていました。


動物保護啓発グループ「いぬねこハッピー@ちば」を立ち上げた、アニマルライツなシンガーソングライター・幸菜(ゆきな)さん。


ディズニーのカバーなど癒される歌声で会場を魅了した、ヴィーガンアーティストの里美(さとみ)さん。

上野から多くの方にベジを発信する一日になった、グリーンフードフェスタ。また次回の開催もお楽しみに!

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

岩田 絵弥曄 / Emika Iwata

ヴィーガン専門として初のフードアナリスト®︎、フリーライター。体調不良をキッカケに10年以上前にヴィーガンとなる。

「食のバリアフリー」を広げるWebマガジンVegewelを中心に、ベジの名店や食制限に取り組む企業・料理家の取材記事を紹介。全国自ら足を運び、街のカフェからミシュラン掲載店まで幅広く案内することで定評がある。また、保育士・幼児食インストラクターとして親子向けヴィーガンスイーツ作りも行う。

WORK
2018.11
TV出演。日テレ「人生が変わる1分間の深イイ話」ティーンに人気のヴィーガンモデルで、俳優の城田優さんの妹「LINA」さんにインタビューした様子が放送されました。

2018.8
チバテレビ「ジャルっと爆ハリ」でお笑いコンビジャルジャルさんとヴィーガンスイーツレッスンを受ける様子が放送されました。