本当は教えたくない!「非日常」を体験できるコスパ最高のおいしい隠れ家「COTONOHA」

朝は豆乳にバナナ、シナモン、オーツ麦を入れたスムージーでスタートしているLioのまさとです!

海・山・食・歴史があり、多くの観光客でいつも賑わう鎌倉。鎌倉から電車で1駅のところにある「北鎌倉」という閑静な寺街。

今回はこの北鎌倉に今年の2月にリニューアルオープンしたばかりの隠れ家カフェ「COTONOHA」をご紹介します。

海を愛するLioも大好きな鎌倉ですが、北鎌倉にいくのは初めてなので、ウキウキワクワクでした。

一体どんなヴィーガン料理が食べられるのか、実際にお邪魔してきました!

深閑とした森に囲まれた鎌倉観光の北の玄関口。

観光名所として有名な鎌倉から電車で一本の場所にある北鎌倉。実はこの北鎌倉には、鎌倉に負けないほどの魅力が詰まっているんです。

北鎌倉には有名なお寺が数多く存在し、しかも、北鎌倉駅から歩いていける範囲にあるのが魅力的ですよね!

北鎌倉から徒歩4分でいける「東慶寺」には面白い歴史があります。このお寺は鎌倉時代の1285年に建てられ、女性から離婚を切り出せなかった鎌倉時代の封建に対して、東慶寺へ駆け込めば離縁ができるとされました。

北鎌倉にはほかにもハイキングコースが数々あります。ビギナーでも簡単に登ることができるのでおすすめです。

ハイキングコースの1つには北鎌倉から登って、山を超えるとそこに鎌倉の海が広がる場所もあります。

電車で北鎌倉に降りて、ハイキングをしながら鎌倉を散策してみるのもいいですね!

古民家の良さを最大限に活かしたお店作り

COTONOHAは築80年の古民家を生かしたカフェです。写真からもわかるように、自然を感じられる環境にお店があるんです。東京などの首都圏にはこういったお店はなかなかなないですよね。

またテラス席もあるので天気のいい日には、自然を感じながら料理を楽しむことができます。テラス席からもお店に入ることができるので、鎌倉散策をしながらフラッと立ち寄りやすいのも嬉しいですね。

しかも、テラス席はわんちゃんなどのペットと一緒に来れるので、散歩の途中に立ち寄るのもおすすめです。

店内は畳でテーブルや座卓もあるので、老若男女問わず、どんな人でもくつろげることができます。暖かい日差しが入ってくるので気持ちいいですよ。

靴を脱いで上がれるとなると、まるでおばあちゃんの家に帰ってきたかのようにリラックスしてしまいますね。

お店で使われている家具やインテリアは、あえて一般家庭のものを使用しているそうです。まるで家にいるような雰囲気を味わえるので、ついつい長居してしまうんです。

想像してみてください。自然豊かな静かな場所で和を感じることができる場所を。

聞こえてくるのは、葉が風に揺れる音とかわいい小鳥のさえずりだけ。COTONOHAはそんなお店なんです。

健康だけではなく環境にも優しく

こちらで提供している料理はすべて手作りで、無化調。無化調とは化学調味料を使用せず、素材本来の味を引き出して仕上げていることを指します。

「最近はプラントベースのお店が多くなっていますが、添加物が多く使用されていることが多いです。COTONOHAでは健康だけではなく、環境にも優しいものを提供したいと思い、無化調にこだわっています」(オーナーの野中さん)

それだけでなく、同店は環境にも配慮しているんです。

「土に還るときに天然のものだと、自然に対しても優しいんです。自然にも優しい食べ物は、結果的に人の健康にもいいこともあって、無化調にこだわっています」(野中さん)

COTONOHAのテイクアウトは専用容器を販売し、持ち込みリサイクルで50円引きとするなど環境にも配慮した取り組みをされています。

また出汁をとった野菜などは、捨てずに料理に使うことでフードロスにも積極的に取り組んでいます。

地元の鎌倉野菜をふんだんに使用し、地産地消で地域活性化にも貢献しています。

まさに鎌倉を代表するすてきなお店ですね!

美味しい、嬉しい、楽しい体験を。あなただけのブッタボウル

ブッタボウル・スープ付き(グラスアートスタイル)1200円(税込)。

みなさん。値段を見てください。このボリュームでなんと1200円(税込)ですよ?

横から見てみるとこんなにぎっしりとブッタボウルの具が詰まっているんです!コスパ良すぎませんか?

ブッタボウルとは、お皿やボウル状の器の中にキヌアや玄米などの「雑穀」や色とりどりの「カット野菜」と脂肪分の少ない「タンパク質」を盛り合わせた料理のことです。

ですが、COTONOHAのブッタボウルは違います。ブッタボウルに乗せる具材が、鎌倉野菜の彩りを生かしグラスアートサラダになっているんです。(手前のグラスに入っているサラダ)

ここではなんとMyブッタボウルを作れるんです!
お皿の上で好きなように盛り付けて混ぜてもよし、そのまま食べてもよし。好きに食べていいんです。

白いお皿はあなただけのキャンバスです。自由に絵を描くように、世界に1つだけのブッタボウルを作ってみませんか?

また、このグラスアートサラダはサンドアートをイメージして作られているんです。まさに見ても楽しめる食のアートですよね。

このグラスアートサラダには、日替わりで10種類以上の野菜のデリが入っています。

日本で昔から親しまれている乾物なども取り入れ、たくさんの種類の彩り鮮やかな鎌倉野菜を生かして、さまざまな食感が楽しめます。まさに「五感を刺激する」料理ですね。

体にも環境にも、そしてお財布にも優しいカレー

根菜カレー990円(税込)。

こちらの根菜カレープレートはなんと税込990円で食べれます。もちろんこちらのカレーも無化調で手作りされ、鎌倉野菜がふんだんに使われています。見ただけで幸せな気持ちになりますよね。

野菜が持っている本来の旨味とスパイスがこのカレーには超凝縮されています。

さらにカレーに入っている、ローストされたさつまいもやレンコンなどの根菜たちが、あなたが持っていたベジカレーの常識を覆すでしょう。

しかもこのカレーはグルテンフリー。また、日本人に不足しがちなミネラルを摂取することができるように、ひじきが入っています。

すべてが主役級のおかずたち

セットに出てくるおかずたち1つ1つが本当に美味しいんです。ブッタボウル・スープ付き(グラスアートスタイル)にのっている大豆ミートの唐揚げが本当にうまい!

この大豆ミートは、食べると肉汁が溢れ出てくるんです。このジューシーさがたまりません!

この大豆ミートの唐揚げは、余り野菜や切れ端を下味に利用しているのが特徴です。この下味の工程が大豆のくさみをなくし、おいしくなるポイントだそうです。

まさにこの唐揚げは「肉好きが大好きになる大豆ミート唐揚げ」だと思いました!

根菜やオートミールでつくるふわっとジューシーなオリジナルのベジミートボールも絶品です。

日替わりのスープは野菜ブイヨンなどは使用せず、野菜本来の味だけで作られています。

この日はにんじんのスープ。野菜の旨味がしっかりしているため、冷めても本当に美味しいんです。季節によってさまざまなスープが味わえるのも魅力ですよね。

お米は九州の無農薬無化学肥料の特別栽培米に岩手県産の最高級の黒米をブレンドし、毎日炊き上げているそうです。

ぬかの成分が残っているため、栄養素も高く、ごはんが甘い。おかずなしで箸が進みます。

ついつい立ち寄りたくなる健康的な誘惑

カロリーが気になる人はとくに、スイーツはどうしても罪悪感を感じてしまうのではないでしょうか?

でも安心してください。ここのスイーツは動物性・添加物・白砂糖・化学調味料不使用でヘルシー。

せっかくのスイーツをギルティーフリーで美味しく楽しみたいのなら、COTONOHAに来るのが確実ですね。

フレンチトースト700円(税込)、日替わりスペシャルスイーツの抹茶プリン。

フレンチトーストに使用されているパンは、地元の名店「にちりん製パン」の数量限定の自家製酵母で焼いたパンを使用しています。にちりん製パンでは自家製粉した湘南小麦の全粒粉を使用しているので、風味豊かで味わい深いんです。

このにちりん製パンのおいしいパンにオリジナルのクリームが絶妙な味のハーモニーを奏でるんです!天然酵母パンの鮮やかな風味と、自家製ヴィーガンカスタードクリームのすっきりとした甘さが体全体に広がります。

くどくないのでペロリと美味しく食べることができるんです。卵も牛乳もバターも使わないプラントベースで、どうしてこんな味わい深いフレンチトーストが作れるのかと感動してしまいました。

ブリスボード450円(税込)。

ほかにも、米粉のバナナケーキやブリスボードがあります。

ブリスボードはデーツやナッツ、カカオニブなどでつくる濃厚なロー(非加熱)ブラウニーです。腸内の善玉菌の働きを活性化させ、腸内環境を整える効果も期待できますよ。

鎌倉散策のお供にランチボックスを

最後に、北鎌倉でお寺周りやハイキングをする時にうってつけなのがCOTONOHAのランチボックス。

テイクアウトブッタボウル770円(税込)。

おすすめは、テイクアウトのブッタボウル。持ち運びも簡単で、しかも栄養満点。

プラントベースで作られいるため、消化によく、お寺周りやハイキング、鎌倉散策する際にも苦しくなることはありませんよ。

しかも、値段は破格の770円!このボリュームと無化調で栄養満点。鎌倉散策のお供はこれで決まりですね。

また、スイーツもテイクアウトできます。

それから弁当や惣菜は店に予約しておけば、要望にあった形で作ってくれとのこと。

※詳しくは同店Instagramアカウントをご覧ください(下記にリンクあり)

愛情を込めて、ていねいに。そして多くの人に届ける。

COTONOHAはベジフードの普及から社会問題の解決を目指している、Vegewelプロデューサーでもある千葉芽弓さんのプロデュースを受け、より親しみやすく幅広い人に楽しんでいただけるヴィーガンメニューを揃えています。

テーマは、「お肉好きも、時々ヴィーガンを」。誰でも気軽にヴィーガン料理が食べれるように、低価格での提供をされているそうなんです。

「リラックスしてゆったりとくつろいで、食事やお茶のできる空間を提供したいと思っています。赤ちゃんからお年寄りまでどんな人でも落ち着ける場所を。みなさんには”ただいま”と言いたくなるような感覚でくつろいで欲しいです」(野中さん)

毎日同じ繰り返しが多くなる今日この頃。まったく外に出ない日も多くなってしまっているのではないでしょうか?

朝から自然を感じて、体に優しい料理を食べて、安らぎの空間で時の流れを忘れてみてはいかがでしょうか。

そんな非日常を体験できますよ。

COTONOHA
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内842(北鎌倉駅から徒歩5分)
営業時間:11:30~17:00
定休日:水曜、木曜日
にちりん製パン

(紹介動画)
LioのInstagramアカウント
※僕たちの活動をチラッとみてみてください
LioのYou Tubeチャンネルです
※面白おかしく更新しています

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

【COTONOHA】の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1400店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Lio

Lio

海をこよなく愛する元スイマーの「まさと」と「かつき」のコンビ。プラント・ベースの食で海洋問題を解決するために結成しました。コンビ名の「Lio」とは「Life Is Ocean(人生は海だ)」の略です。