ハワイの音楽に癒されながら、ヴィーガンランチとオーガニックコーヒーを。Cafe5884(カフェ ゴーハチハチヨン)【武蔵小金井】

玉川上水に架かる陣屋橋の目の前にある、おいしいオーガニックコーヒーと、愛情たっぷりのヴィーガンランチをいただける店、「Cafe5884(カフェ ゴーハチハチヨン)」。

食材には、できるだけ農薬や化学肥料を使っていないものを使用しています。

また、「小金井 江戸の農家みち」にある直売所の地元野菜も積極的に取り入れ、土地のものを食べることも大切にしています。

窓からは、春には桜やツツジ、夏には緑豊かな景色を楽しめ、店内に流れるハワイアンヒーリング音楽が心地よく、ゆったりリラックスできます。

まるでハワイにトリップしたような素敵カフェをご紹介します。

Cafe5884の場所や詳細な情報はこちら

緑豊かな小金井公園のすぐそばのヒーリングカフェ。


小金井公園、江戸東京たてもの園側の入口目の前の陣屋橋を渡るとすぐにCafe5884はあります。


青いひさしが目印の可愛い佇まいのCafe5884。

デッキスペースは、わんちゃんと一緒でもOKです。


ここは、「東京における自然の保護と回復に関する条例」に基づいて指定された玉川上水歴史環境保全地域。カフェの席からも、武蔵野の自然を楽しむことが出来ます。

春には名勝小金井桜を眺めることができ、赤いツツジの時期も美しい。


ハワイの音楽が流れる店内は、シンプルで落ち着いた雰囲気。


ハワイの素敵なひとこまを切り取ったような、店主のお気に入りレコードジャケットが飾られており、ハワイにタイムトリップした気分です。

野菜たっぷりの身体に優しいランチをどうぞ。


本日の5884プレート 税込900円。(小豆入り玄米ご飯、味噌汁、漬物、お惣菜盛り合わせ)

今日のメインは豆腐のドライカレー。ごはんは、小豆入り玄米ご飯です。

たっぷりの野菜の中の、ふわふわの不思議食感がクセになります。ふわふわは、豆腐を一度凍らせて、解凍してから使ったものだそう。おいしい!

カレーの風味はしっかりあるのに、まろやかで、後からほんの少しピリッとスパイスを感じます。これなら、お子様でもパクパクいけそうです。

優しい味わいのランチ目当てに、幅広い年齢層の方がここへ来るのがよくわかります。

プレートには、梅酢のドレッシングをかけたサラダ、ニンニクを少し利かせた小松菜と海苔のナムル、ほうれん草とえのき茸の梅和え、春菊のごま和え、カブのピクルスも。

シャキシャキ野菜の歯触りがよく、爽やかな酸味が、この蒸し暑い時期にぴったりです。


具沢山の味噌汁も付くのがうれしい!

ランチは、お腹の空き具合に合わせて、ご自身に合った量を選べます 。

小豆入り玄米ご飯、味噌汁、漬物のセット税込500円。
お惣菜盛り合わせ税込500円。
玄米塩むすび(小さめ2個)税込300円。
天然酵母プチパン(1個)税込100円。
お惣菜単品は、税込200円~300円です。

カフェもからだに良いものを揃えています。


フェアトレード・有機・カフェインレスと、コーヒーも自分好みのものを選べます。

コーヒーはハンドドリップで淹れています。産地のストーリーや生産者の顔が見える、シングルオリジンのオーガニックコーヒーなど、店主が厳選したものです。

産地に思いを馳せながら味わうコーヒーは、味わい深く、心も満たされます。

紅茶・三年番茶・ココアも有機のもので、カフェオレやココアは、豆乳を選べます。

無農薬生姜を使用した、自家製ホットジンジャー・ジンジャーエール(アイス)や、りんご・ぶどう・みかんのストレートジュースもありますよ。

セットのお食事を頼まれた方は、コーヒー(アイス・ホット)・紅茶(ホット)・三年番茶茶(ホット)・ジュースのいずれかを300円で注文できます。その他のドリンクは100円引きです。

アルコールもオーガニックワインとビールがあります。のんびりランチビールというのも、いいですね。

こだわりのドリンクが豊富に用意されていて、どれにしようか迷っちゃいます。


スイーツは、穏やかな甘さのものを用意しています。

写真は、夏季限定 ほうじ茶ジェラート税込400円。

武蔵小金井の「和風ジェラートおかじ」の特別仕様で、ヴィーガンです。

5884オリジナルクッキーは、武蔵小金井の「フォレストマム」が作る、ヴィーガン・グルテンフリークッキーです。

国産米粉・粗製糖・米油を使い、卵・乳製品は不使用です。見た目も可愛らしく、とってもおいしい!税込300円。

パウンドケーキは、「ゆめ工房さくら(福祉作業所)」のもの。黒糖くるみケーキ・チョコケーキ・フルーツケーキは、各税込200円。こちらは、卵・乳製品・国産小麦を使用し、丁寧に作られています。

地域を支えるカフェを目指して。


店主の小林由美(こばやしゆみ)さんは、ハワイが大好き。

「空気が好き。フラをやるでもなく、波乗りをするのでもないんです。ハワイの空気の中で、ボーッとするのがいいんです。コーヒーが好きで、カフェをやろうと思ったときに、ハワイっぽい店構えにしたいと思ったんです。」と、小林さん。

ハワイとコーヒーが大好きで、カフェを開くことにした小林さん。コーヒーの他のメニューをどうしようかと考えました。体のために何を食べるべきなのかと考え、以前に習ったマクロビオテックの知識を生かし、ヴィーガンランチを出すことにしました。

体に良いということを優先に考え、カフェのメニューを決めていったそうです。


開店当初は、オーガニック食材のみを使用していた小林さん。今は、オーガニック野菜の他、地元の「小金井 江戸の農家みち」と呼ばれる小さな通りにある直売所の野菜も積極的に使っています。

地元の野菜は、農薬を控えめにして作られ、固定種の伝統野菜である江戸東京野菜を作る生産者も多く、どこで、誰が作ったのか、生産者の顔がわかる野菜です。

スイーツの「和風ジェラートおかじ」・「フォレストマム」・「ゆめ工房さくら(福祉作業所)」も、いずれも武蔵小金井にあります。地域との良い繋がりが感じられますね。


また、食事や飲み物を提供するだけではなく、教室やサークル活動など、皆さんが集える場を提供しています。

小林さんは、「カフェですが、地域を支えていきたいんです。これまでも、そして今も地域に支えてもらっていますので、お返ししたいと思っています。」と言います。

以前、「食べるを支える」という講座に参加した小林さんは、どうやって食べられなくなるのか、どういうメカニズムで食べられなくなるのかを学びました。この講座に参加したことにより、高齢による食のバリアフリーを意識し始めたそうです。

「筋力アップ教室にいらっしゃる高齢者の方を見ていると、食べられなくなったり、飲み込みづらくなってきた方もいらっしゃって。

これからは、そんな高齢者の方にもおいしく食べていただけるように、食べづらい、飲み込みづらいに対応していきたいと考えています。

そして、認知症の方が1人でもふらりと来て食べられるようなカフェにしたいんです。

引きこもりの方や、不登校のお子さんが来れるような場にもなったらいいなと思っています。難しいですが、地域を支える場所になりたいですね。

地域を支える講座の一つとして、<暮らしの中の看取り準備講座@小金井>を開催しています。

聖ヨハネ会桜町病院 在宅診療部長・ホスピス医師の大井裕子先生を講師にお迎えして、カフェでお茶を飲みながら、看取り、看取られることについて、地域の皆さんと語り合い、学び合っています。」

小林さんの思いが一つ一つ形になっているようです。

教室や講座の最新情報はFacebookで発信しています。
地域を問わず、ご参加ください。大歓迎ですよ!

食のバリアフリーには、高齢者の方が皆さんと楽しくテーブルを囲むことが出来るという観点も必要なのでは。

体に良い食事を誰もが食べられる。

癒しの空間にふらりと1人でも立ち寄れる。

仲間とも集える、学びあえる。

今、各地域に必要とされている形の居場所ではないでしょうか。


Cafe5884は、まさにアロハの心(思いやり・調和・喜び・謙虚・忍耐~寄り添う~)のカフェ。

体に優しいランチとおいしいコーヒー、そして癒しの空間を味わいに、ぜひ、皆さんも、Cafe5884にいらしてください。

※記事の内容は取材時点のものであり、変更される可能性があります。来店時には、あらかじめお店にお問い合わせいただくことをお勧めします。

店舗情報

Cafe5884の場所や詳細な情報はこちら

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

Sayuri

Sayuri

ナチュラルフード・コーディネーター
食生活アドバイザー
健康な身体はまず、食事から。おいしい笑顔を広めるために、日々勉強中です!