小豆とデーツを煮た「デーツあん」は優しい甘み!あんず大福

餡(あん)の甘味に使ったのは、一緒に煮たデーツと、デーツシロップ。求肥の甘味にもデーツシロップを使いました。

中身のあんずは一年中手に入るドライアプリコットを使いましたが、苺の季節には苺大福など、お好きなフルーツをどうぞ。

今回使用した「DATE CROWN」のデーツとデーツシロップの商品詳細はこちら
https://vegewel.com/ja/marche/t/brand/datecrown

難易度☆☆
手間度☆☆

材料(12個分)

〜あん〜

  • 小豆 1/2カップ
  • 水 1.5カップ+差し水用 適量
  • デーツ 100g
  • デーツシロップ 大さじ1〜
  • 塩 ふたつまみ

〜求肥〜

  • 白玉粉 200g
  • 水 300cc
  • デーツシロップ 大さじ2〜
  • 塩 ひとつまみ
  • 片栗粉 適量

〜中身〜

  • ドライアプリコット 12個

作り方

① あんを煮る。

小豆をよく洗い、1.5カップの水とともに鍋に入れ、火にかける。沸騰したら弱火にして、途中で数回差し水をしながら柔らかくなるまで煮る。

デーツを刻み、①に入れ、塩も入れてへらで練りながら、さらに煮る。デーツが溶けて、水分がほぼなくなったら味見をして、デーツシロップを加えて混ぜ、火を止めて冷ます。

② あんずを煮る。

鍋にドライアプリコットとかぶるくらいの水を入れて火にかけ、柔らかくなるまで煮る。

途中で水がなくなりそうなら足し、最後に汁気が残っていたら煮切る。

③ 大さじ1位のあんの上にあんずを置き、上から大さじ1位のあんをのせてあんずがかくれるように包み形を整える。

④ 求肥を作る。

白玉粉と水を混ぜて弱火にかけて練る。

全体に火が通ったら、デーツシロップと塩を入れ、なめらかになったら火から下ろす。

⑤ バットに片栗粉を少量敷き、求肥の生地を大さじ1強位を置き、③をのせて包む。

片栗粉は求肥がくっつかない程度に薄くつける。

*片栗粉が多すぎると食べた時の味が粉っぽくなります。

今回使用したのは、「DATE CROWN」のデーツ、デーツシロップ!


Vegewel Marchéでも好評販売中!

DATE CROWN(デーツクラウン)」のデーツは、アラブ王室御用達のUAE産。無添加で高品質なのが特徴です。

しっかりとした甘みがあり、そのまま食べるのはもちろん、料理の甘味に使えるのも嬉しいところ。

栄養もたっぷりなので、小腹が空いた時の栄養補給にもぴったりです。

今回使用した「クナイジ種」は、250gから購入が可能。お試し購入にもぴったりです。

詳しい内容はこちら。
アラブ王室御用達のナツメヤシ・無添加・砂糖不使用【デーツクラウン デーツ クナイジ種 250g】

デーツシロップも、デーツ100%!余計なものが入っていないナチュラルな甘さと美味しさを楽しめます。

詳しい内容はこちら。
アラブ王室御用達のナツメヤシ・無添加・自然の甘味料【デーツクラウン デーツ シロップ 400g】

【大好評のベジレシピ一覧はこちら】
https://vegewel.com/ja/style/categories/recipe

Vegewelでレストラン検索


Vegewelは、ベジタリアン・オーガニック・グルテンフリーなど、あなたの食のライフスタイルに合わせてレストランを検索できるWebサイトです。

食の制限に関係なく、みんなで楽しく食事を囲める環境を日本に創るために、サービスを運営しています。

日本語と英語に対応、ヘルシーなレストランが1000店以上掲載されていますので、ぜひご利用ください!

山岸 亜紀

山岸 亜紀

調理師
フードコーディネーター
北海道フードマイスター
リマクッキングスクール師範科修了
リマクッキングスクール認定メディカルシェフ
東北の震災後にマクロビオティックに生きる決心をしました。
簡単で美味しい!を伝える料理教室
*cosmos kitchen*を札幌で開催しています