会員限定
秋の体に白い食材で薬膳チャージ! ~甘栗とゆり根と緑豆玄米おこわ~

栗が美味しい季節になりました。薬膳で秋は、夏の疲れを回復し乾燥対策の食材をすすめています。

秋に美味しい「栗」を使って弱った胃腸を回復させて体力を蓄えましょう。

また、余分な水分を出す効果があるとされる「緑豆」。気持ちを癒して安定させる「ゆり根」も一緒におこわにしました。

とっても美味しくて簡単なので、ぜひ作ってみてください。

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

松下 和代

松下 和代

食事は、「心のこもった温かい手で」をモットーに児童養護施設に住み込みで働く。さらに、栄養士として、ミルク会社のメールマガジンの編集・栄養・保育相談を担当後、フリーで各種保育施設の献立制作や栄養相談・テレビ・雑誌・WEB等で栄養関連の執筆を行う。現在は、ライター稼業兼、こじんまりとした料理教室を主宰。栄養士・調理師・保育士・食品アドバイザーの資格所有。趣味は、ホラー漫画とフィギア集め。