会員限定
オーブンで焼いて浸すだけ!さっぱり夏野菜の焼き浸し【夏野菜のミニ知識付き】

19682

皆さん、こんにちは。ヴィーガン料理家の大国沙織です。

トマトやナス、かぼちゃなど、エネルギッシュな夏野菜たちが美味しい季節ですね。

でも、こう蒸し暑いと、キッチンで火を使うのもおっくうになりませんか?

そこで、ガスコンロを使わずにできる「夏野菜の焼き浸し」を紹介します。

作り方は「オーブンで野菜を焼いて、浸けだれに浸す」だけ……!

焼いてから和風のたれに浸けるので、コクがあるのに後味さっぱり。

いわゆる「揚げ浸し」ほどしつこくなく、揚げる手間も省けるので、カンタンに作れます。

旬の夏野菜がたっぷり食べられるのも、嬉しいところ。

材料は野菜だけなのに、食卓の主役を張れるボリュームがあります。

手間がかからない割に、色合いがキレイで見栄えするので、おもてなしにもぴったり!

今回は、畑の収穫と冷蔵庫にあった野菜を使いました。ほかにも、オクラやテンペ、椎茸やエリンギなどのきのこ類もよく合います。

ぜひ、お好みの食材で作ってみてください。

※最後に夏野菜のミニ知識もついています!

この記事は Vegewel 会員限定です。会員登録いただくと、全てのコンテンツを無料で閲覧できます。

大国 沙織|Saori Ohkuni

大国 沙織|Saori Ohkuni

平成元年生まれのフリーライター、ヴィーガン料理家。
約15年前から、マクロビオティック、菜食中心のライフスタイルを送る。
京都で学生時代を過ごし、東京で雑誌の編集を経て、自然豊かな千葉県鴨川市にUターン。
四季折々の野の草や、色鮮やかな野菜たちと戯れることが喜び。
あちこち住んだからこそ感じる田舎暮らしの魅力、サスティナブルな旅の楽しみ方も発信中。

正食クッキングスクール師範科コース修了
インナービューティープランナー®

運営ブログ「おいしい人生のつくりかた」:http://delicious-life.com/